2012-08-28 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第499号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『蒼き世界』(横浜・八景島シーパラダイスにて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週のニュースは特にありません。 次週にご期待ください。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  まだまだ猛暑が続いているようですが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか。  一服の涼になればと思い、横浜・八景島シーパラダイスでの撮影会の様子をお 届けいたします。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  この日も暑い日でしたが、撮影会は主に館内で行われるので涼しく過ごせます ね。
( photo02 : SONY α77 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  まずは『アクア・ミュージアム』を訪れましょう。
( photo03 : SONY α77 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  八景島シーパラダイスはご覧のように人気のスポットです。 けれどもこの日は7月10日ですから、まだ夏休みではありません。 夏休みになったらちびっこ達がもっと詰めかけて、とても撮影を楽しむどころで は無くなってしまうでしょう。
( photo04 : SONY α77 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  まずは1階にある水槽に行きましょう。
( photo05 : SONY α77 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM ) ここではイワシを中心して6万匹ものお魚が泳いでいるそうです。
( photo06 : SONY α77 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  さっそくカメラを向けてみましょう。どのようにして海の中の生き物を表現す るか、それが楽しみですね。
( photo07 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  まずは広角レンズでイワシの群れの様子をダイナミックにとらえましょう。
( photo08 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  ちょっとしたシャッターチャンスの違いでイワシの群れは表情を様々に変えま す。
( photo09 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  納得のゆく構図で撮れるまで何回もシャッターを切りましょう。後から気に入っ たものを選べばいいのです。
( photo10 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  群れを撮影した後は、個々の魚のクローズアップに切り替えましょう。ここで は中望遠の明るい単焦点レンズに切り替えています。速いシャッター速度が切れ るし背景をぼかせますしね。
( photo11 : SONY α77 + DT50mmF1.8SAM )  表現目的に合わせてレンズはこまめに変えるようにすると作品のバリエーショ ンが広がります。
( photo12 : SONY α77 + DT50mmF1.8SAM )  魚だけでなく、そこにやってきた人々をスナップするのも楽しいものです。後 ろ姿が微笑ましいカップルをスナップしてみましょう。
( photo13 : SONY α77 + DT50mmF1.8SAM )  ただなんとなく撮るのではなく、良いポーズや仕草を切り取りましょう。この 場合は女性が魚の群れを指さしているポーズが決め手になっています。  さあアクアチューブのエスカレーターを登って2階へ行きましょう。
( photo14 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  渡り廊下からは東京湾の展望が得られます。横須賀軍港が近いので軍艦が浮か んでいますね。
( photo15 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  こちらは海の動物達による様々なショーが見られるアクアスタジアムです。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  人気の白イルカさんは賢くて、色々な芸ができますよ。
( photo17 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  大勢のイルカさんたちによるパフォーマンスも見ものですね。
( photo18 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM ) このような時はISOや絞り値をうまく変えて1/500秒以上のシャッター速 度が切れるように露出を調整しましょう。レンズは望遠ズームが遠くからでも切 り取れて便利だと思います。  ショーの時間は決まっているのでいったんスタジアムへ行きましたが、昼食ま ではまだ間があります。  再び水槽へと戻りましょう。 ゆったりと泳ぐウミガメさん。
( photo19 : SONY α77 + AiAF-Nikkor50mmF1.8D )  ユーモラスではありますが迫力もありますね。隙のないフレーミングでその迫 力を表現しましょう。
( photo20 : SONY α77 + AiAF-Nikkor50mmF1.8D )  暗い場所では明るい単焦点レンズが威力を発揮しますね。
( photo21 : SONY α77 + AiAF-Nikkor50mmF1.8D )  そろそろお昼時になりました。建物の外で出ましょう。相変わらずの良い天気 です。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  園内には多数のレストランがあり、選ぶのには困りませんね。和風ヒレカツ定 食に舌鼓を打ちます。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  午後は『ドルフィンファンタジー』の建物へ向かいましょう。
( photo24 : SONY α77 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )
( photo25 : SONY α77 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  ここは私もお気に入りの場所で大きな水槽の下から見上げるようにしてイルカ の遊泳を見て楽しむことができます。
( photo26 : SONY α77 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  明るい場所へ向かってカメラを向けるので、露出には注意が必要ですね。 このような時にこそ、教室でお教えしている『マニュアル露出』が威力を発揮し ます。
( photo27 : SONY α77 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  時間帯は昼すぎなので太陽の光が真上からさんさんと注いでいます。この太陽 の光をうまく生かして作品を作りたいですね。順光、逆光、光の向きをうまく読 みましょう。
( photo28 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  案外イルカの泳ぐ速度は速いものです。明るいのでシャッター速度は十分です が、タイミングをよく見計らって、シャッターを切りましょう。
( photo29 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  納得の行く構図が撮れるまで何回もシャッターを切りましょう。 イルカと太陽との位置関係がポイントになります。
( photo30 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC ) 撮っているだけでも楽しくて夢中になってしまうものですが、 自分が思い描いていたイメージ通りの写真が撮れた時はとても嬉しいですね。
( photo31 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  再びアクアミュージアムの水槽に戻り、クラゲの様子などを撮ってみましょう。 暗い場所ですから、カメラの露出設定には十分注意してくださいね。
( photo32 : SONY α77 + AiAF-Nikkor50mmF1.8D )  どのようなアングルで撮るかも大切です。正面から撮るだけでなくちょっと工 夫をしてみましょう。各々のクラゲの水槽の間には隙間があり、そこから狙って みてはいかがでしょうか。
( photo33 : SONY α77 + AiAF-Nikkor50mmF1.8D )  そうすると背後にある水槽のクラゲが後ボケになって背景を美しく彩ってくれ ます。暗い背景に泳ぐクラゲも良いですが、このような背景を一工夫するともっ と楽しいですね。
( photo34 : SONY α77 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  最後はスタジアムの控え室(控え水槽)で出番を待つ白イルカさんが見送って くれました。
( photo35 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )
( photo36 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  八景島シーパラダイスは一日とおして撮影を楽しめる場所です。 撮影の腕をじっくり磨くにはうってつけの場所ですね。  ただし、夏休みの期間は外したほうが良いでしょう。 たくさんの子供たちに囲まれて身動きが取れなくなってしまうでしょうから。(笑)  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-08-28.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/08-28/2012-08-28.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11188 "The shine of autumn color." 『秋色の輝き』 Img11294 "The lives of late autumn." 『晩秋の生命』 Img11425 "The stars under the silence." 『静寂の星空』 Img11630 "Voyage on the shining sea." 『輝く海へ』 Img11758 "The figure of Toshima-Island." 『利島の姿』 Img11778 "The crater of Mt.Miharayama." 『三原山火口』 Img11807 "Over the winter." 『季節を超えて』 Img11989 "The breath of Cattleya." 『カトレアの息づかい』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-08-28 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.