2012-09-25 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第503号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『一瞬の光陰』(群馬県・尾瀬ヶ原にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越章夫デジカメ教室2012年度・開催中です。 --------------------------------------------------------------------------  鳥越が主宰するデジカメ教室の2012年度の様子をお届けしましょう。 今週は8月24日に実施された『所沢校・デジカメ初級クラス』の様子をお届け します。
( photo21 : Canon EOS-Kiss-Digital-N )  今回の教室は8月猛暑ということで午後のミニ撮影会は屋外ではなく、室内で 『静物写真』に挑戦しました。
( photo22 : Nikon D5100 + SIGMA17-70mmF2.8-4 DC/MACRO/OS/HSM )  テーブルの上に小物を置いてそれを撮影するので『テーブルフォト』とも呼ば れます。  ちょうど午後の光が室内に差し込んで美しいですね。
( photo23 : Nikon D5100 + SIGMA17-70mmF2.8-4 DC/MACRO/OS/HSM )  しかし直射日光が花に当たってしまってはコントラストが強すぎて花の柔らか い雰囲気が出ません。
( photo24 : Nikon D5100 + SIGMA17-70mmF2.8-4 DC/MACRO/OS/HSM )  こちらの花は非常に柔らかい雰囲気で撮影できましたが、どうやったのでしょ うか?
( photo25 : Nikon D5100 + SIGMA17-70mmF2.8-4 DC/MACRO/OS/HSM )  答えは『自分の体で影を作って、そこに花を置いて撮影した』です。 そのまま撮ったら暗くなるので、少し露出を多めにとって撮影しています。  一方、このようなガラスでできた被写体は光が直接当たったほうがクリアーな 感じが出ますね。
( photo26 : Nikon D5100 + SIGMA17-70mmF2.8-4 DC/MACRO/OS/HSM )  先ほどと同じ被写体ですが、こちらは露出を2段落として撮影しました。 いわゆるローキー調写真ですね。よりインパクトの強い写真になりました。
( photo27 : Nikon D5100 + SIGMA17-70mmF2.8-4 DC/MACRO/OS/HSM )  キャンドルグラスの周りにカラーペンセットを配置して撮影してみました。 ちょっと斜めから狙うことによって前ボケ後ボケができるので立体感が出ますね。
( photo28 : Nikon D5100 + SIGMA17-70mmF2.8-4 DC/MACRO/OS/HSM )  こちらは100円ショップで買ったコーナーメッシュの上にビー玉を置いてみ ました。高価なものでなくてもとても素敵に見えますね。
( photo29 : Nikon D5100 + SIGMA17-70mmF2.8-4 DC/MACRO/OS/HSM )  上の写真は露出を多めに取ったいわゆる『ハイキー調写真』です。  下の写真は露出を少なめにとったいわゆる『ローキー調写真』です。
( photo30 : Nikon D5100 + SIGMA17-70mmF2.8-4 DC/MACRO/OS/HSM )  同じ写真でも露出の違いで2度楽しめますね。  このテーブルフォトは悪天候で外に撮影に出かけられない時でも楽しめます。 あなたも挑戦してみてはいかがでしょうか?  デジカメ教室は10月より後期日程に入るため途中応募も可能です。 いくつかのコースでまだ空きがございます。 詳細はお問い合わせ下さい(→ akio@tory.com) ★詳細ページとお申し込みはこちらへ↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  日本列島はようやく猛暑の影響から逃れつつあるようですが、皆さんお元気に お過ごしでしょうか。  寒暖の差が激しくなる季節ですので体調管理にはお気をつけ下さい。  今週は尾瀬ヶ原取材の第2弾をお届けしましょう。  美しい緑の芝生の上を真っ白なワタスゲが風に揺れる小道を上をハイカーたち が往来しています。尾瀬らしい美しい風景ですね。
( photo01 : SONY α55 + ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  休憩を済ませた鳥越は北東へ向かいます。木のベンチでハイカーが休憩してい ると、ほのぼのとした雰囲気が伝わってきます。緑の単調な風景の中に赤い洋服 屋やリュックが写っているとよいアクセントになりますね。
( photo02 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  湿原にはところどころで朱色のレンゲツツジが咲いています。低い位置から望 遠レンズで撮影すると背後の森がボケて美しいですね。
( photo03 : SONY α55 + ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  時折は広角レンズで撮影し、湿原の上に広がる青空と白い雲も撮影してみましょ う。
( photo04 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  振り返れば日本百名山の一つ、至仏山(しぶつさん)が美しく光っています。 午後になるとちょうど逆光の光線状態になるため、そう見えるのでしょう。
( photo05 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  これらの写真は空に露出を合わせると地上の緑が暗くなりますから、撮影後の 現像処理(レタッチ)は欠かせません。  木道の脇に咲いているレンゲツツジが行き交うハイカーたちを優しく見守って いるようです。
( photo06 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )
( photo07 : SONY α55 + ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  さて、これから向かう北東に目を向けると、これまた日本百名山の『燧ヶ岳』 がそびえています。この広大感は尾瀬ヶ原ならではの風景ですね。
( photo08 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  さて、分岐点にやって来ました。本日の目的地の東電小屋まではあと3.3kmと のことです。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  時間帯は夕方にさしかかっていますし、ここからの道は人も少なくなってゆっ くりと撮影に集中することができます。(人が多いと木道をあけたり気を使うこ とが多いですからね)  透明な緑色のシダの葉がとても美しく目を奪われました。 それだけでも美しいですが、足元に咲いていた朱色のレンゲツツジをアクセント として添えてみました。
( photo10 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  丸い薬球のような薄ピンク色の『ヒメシャクナゲ』が風に揺れています。とて も可愛らしいですね。
( photo11 : SONY α55 + ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  それまで曇りがちの空になっていましたが、一瞬、雲間から太陽が顔をのぞか せました。
( photo12 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  その途端、湿原に光が広がり、足元のシダの葉を美しく輝かせてくれたのです。
( photo13 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  湿原には低い光が差し込んで、なんでもない森を素晴らしい壁画に変えてしま いました。光の陰影が素晴らしく、一瞬の風景に言葉を失うほど感動しました。
( photo14 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  一瞬の光はすぐに消えさって再び元の曇り空に変わってしまいました。 湿原の向こうに目的地の東電小屋が見えてきました。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  鳩待峠から徒歩3時間、尾瀬沼より4時間半の場所に位置し、尾瀬ヶ原探勝の 拠点として絶好の位置にあります。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ちょっと高台にあり、部屋の窓からいながらにして尾瀬ヶ原が見渡せるのも素 晴らしいですね。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  山荘にしては食事もなかなか豪盛でした。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  デザートに『花豆のロールケーキ』がついているのも嬉しいですね。 疲れた時には甘いモノが一番です。(笑)
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  明日は早朝の尾瀬ヶ原探勝の様子をお届けしましょう。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Canon EOS-Kiss-Digital-N → http://cweb.canon.jp/e-support/qa/1055/app/servlet/qadoc?qa=042810
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-09-25.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/09-25/2012-09-25.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11513 "Imagine the Kyoto-City." 『都を想う』 Img11685 "The lamp of prayer." 『祈りのともしび』 Img11722 "Foresight of sunrise." 『日の出の予感』 Img11768 "The narrow sea under the moon." 『月の海峡』 Img11777 "The islands of Izu-syoto." 『伊豆諸島の島々』 Img11874 "The light going across the islands." 『島々を渡る光』 Img11894 "A calm blue sea." 『穏やかな青い海』 Img11933 "Mt.Fuji with morning mist." 『朝霧と富士』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-09-25 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.