2012-10-30 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第508号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『生命の賛歌』(横瀬町・清泰山西善寺にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越章夫デジカメ教室2012年度・開催中です。 --------------------------------------------------------------------------  鳥越が主宰するデジカメ教室の2012年度の様子をお届けしましょう。 今月は10月9日に実施された『横浜校・デジカメ上級クラス(テーマ別撮影ク ラス)』の様子をお届けしましょう。  午前の机上講習の会場は横浜駅西口にある『かながわ県民センター』です。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  まずはいつものとおり前回のミニ撮影会の講評会です。
( photo24 : Canon EOS-Kiss-Digital-N )  それからレクチャーに入ります。今回のテーマは『ローアングルだけで撮って みよう』です。
( photo25 : Canon EOS-Kiss-Digital-N )  『ローアングル』の効果については普通のデジカメクラスの『構図とアングル』 で解説があるのですが、テーマ別撮影クラスはもっとテーマを限定して 『ローアングルだけでしか撮ってはいけません』のようにもっと明確にテーマを 絞ります。そうして表現を磨こうというのが趣旨です。  昼食を済ませて、午後のミニ撮影会は山下公園にやって来ました。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  テーマがローアングルだけあって、皆さん低い位置から撮影していますね。 (笑)
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ローアングルで撮影すると具体的に被写体がどのように見え方が変わるのでしょ うか?  アングルが変わると何気ない被写体の見え方も違ってきます。たとえばこの 『パイロン』など。これは普通の視点で撮っています。
( photo29 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  パイロンの根本に近づいて広角レンズで撮影してみましょう。 遠近感が強調されて、青空とオレンジ色のコントラストも鮮やかで、写真のイン パクトが増しましたね。
( photo30 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  いつもの山下公園の風景も、しゃがんでローアングルで撮れば、地面との距離 感も縮まり、空の雲も入ってくるようになるので新鮮に感じられますね。
( photo31 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  こちらは望遠レンズを地面すれすれのローアングルで撮影してみました。 背景が大きく入ってくるので後ボケも大きくなり、写真が立体的に見えますね。
( photo32 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  広角レンズを使って甲板風のステージを撮影してみましょう。板のパターンが より強調されて写真の面白みが増しますね。
( photo33 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  普段わたしたちは自分の目の高さで写真を撮りがちです。 こうして被写体と同じ高さに下がって撮る。あるいは敢えてローアングルで被写 体の遠近感を強調すると、写真の雰囲気ががらりと変わりますよ。
( photo34 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )
( photo35 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  最近は本体背面の液晶が自由な角度に曲がる『マルチアングル液晶』や 『ライブビュー』が使えるカメラが増えてきました。 そのようなカメラだとローアングル撮影がしやすくなることでしょう。  デジカメ教室は10月より後期日程に入るため途中応募も可能です。 いくつかのコースでまだ空きがございます。 詳細はお問い合わせ下さい(→ akio@tory.com) ★詳細ページとお申し込みはこちらへ↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  先々週から秩父市の札所めぐりをご紹介していますが、今週はその3回目です。  3番目の札所として『清泰山西善寺』を訪れました。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  外側のたたずまいは一見すると普通のお寺さんのようですが。。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo03 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )
( photo04 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  このお寺には樹齢600年を数えるといわれる『大もみじ』がいらっしゃるの です。(あまりにも貫禄があるので樹木とはいえ敬語を使わせてもらいました)
( photo05 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  素晴らしく見事な枝ぶりです。広角ズームに切り替えて下から見上げて撮影し てみましょう。超広角レンズでないと枝の広がりを全て画面に収めることができ ません。
( photo06 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  上の写真はアングルを調整して、太陽の光を少しだけ枝からはみ出させて撮影 してみました。そのため、ゴーストやフレアが抑えられています。  ちょっとアングルを横にずらすと、太陽の光がまともにレンズに入射するため、 内面反射のためにゴーストやフレアが発生してしまいます。
( photo07 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  一般的な写真のセオリーではゴーストやフレアは悪者とされていますが、 しかしこれはこれで見ようによっては光があふれるような輝き感があって、良 いのかも知れません。  ちょっと『トイカメラ』のプラスチックレンズのようですが、私は嫌いではあ りません、この描写。  あまりセオリーに縛られるのは良くないのかも知れません。 写真なんて、有名な先生がブレた写真を『これは動感を表現するためそうしたの だ』と言ってしまえば名作になるのですから。(笑)  さて、札所を後にして、秩父市を横断し、荒川にかかる秩父公園橋を渡りましょ う。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  やってきたのは『秩父ミューズパーク』です。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ここの駐車場から音楽堂へと続くプロムナードのイチョウ並木はなかなかのも のです。
( photo10 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  まだ今の時期(取材をした10月初旬)はわずかに色づきはじめたくらいです が。きっと11月には素晴らしい黄葉になっていることでしょう。
( photo11 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  傍らにあるベンチもなかなか洒落ていますね。
( photo12 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  駐車場の上にちょっとした展望台が有りました。登ってみましょう。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ご覧のように秩父市を一望することができます。天気もよいため素晴らしい眺 めですね。夜はきっと絶好の夜景スポットになることでしょう。
( photo14 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  さて、そろそろ取材時間が少なくなって来ました。秩父ミューズパークに別れ を告げて帰ることにしましょう。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  今日の取材は午前中まで。そろそろお腹が空いて来ました。目についたのは 『本格手打ちそば』の看板です。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  いったん行過ぎようとしましたが、気になって引き返して訪ねてみました。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  せっかく秩父まで来たのですから、おいしい蕎麦を食べてゆきたいですしね。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  平日でしたが、幸い営業しているようです。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  お店の中はなかなか立派ですね。といってそばの金額が高いということは無く、 普通のお値段でした。
( photo21 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  出されたそばは清涼感と風味があり、大変満足できるものでした。
( photo22 : SONY α77 + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/HSM )  私はおいしいそばさえ食べていられれば幸せな人間なのです。(笑)  秩父取材のレポートはこれでおしまいです。秩父は見るべき場所が多くありま すね。撮影会などでぜひ多くの方にご紹介したいと思っています。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Canon EOS-Kiss-Digital-N → http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2005/02/18/1002.html
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-10-30.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/10-30/2012-10-30.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12065 "Spring has come on Takto." 『高遠城址の春』 Img12786 "Midsummer in Furano town." 『盛夏の富良野』 Img12824 "A greets of Chipmunk." 『シマリスのあいさつ』 Img12878 "A cape of Kamuy." 『カムイの岬』 Img12882 "A whisper of plantain lily." 『ギボウシのささやき』 Img12898 "The lights beyond the flow clouds." 『流雲の彼方の光』 Img12917 "The earth & sky of Tateyama mountains." 『立山の空と大地』 Img12998 "A retreating shadows." 『去りゆく影』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-10-30 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.