2012-12-18 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第515号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『ブナ林燦々』(北アルプス乗鞍山麓・五色ヶ原にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●2.鳥越章夫デジカメ教室2012年度・開催中です。 --------------------------------------------------------------------------  鳥越が主宰するデジカメ教室の2012年度の様子をお届けしましょう。 こちらは11月9日に実施された『松田校・ライトルーム講座』の様子です。  会場は開成町にある『開成福祉会館』です。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G14mmF2.5 )  今回のテーマは『切り抜き』と『スポット修正』です。フィルム時代は『トリ ミング』という写真用語で呼んでいましたが、レタッチ用語では『クロッピング』 と呼ぶようになりました。  普通に切り抜くことももちろんできますが、この作業の最大のポイントは『プ リントする用紙の縦横比に合わせて事前に切り抜いておく、ということです。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G14mmF2.5 )  多くのデジタルカメラの縦横比は2:3なのに対して、A4などの用紙サイズ は1:√2のように縦横比が異なるために、画像の一部が勝手に切り取られてし まうのです。  切り抜きツールを使って事前に用紙サイズに画像を切り抜いておけば、どの部 分が欠けるのかをあらかじめシミュレーションしておくことができるので便利で す。  もう一つのツールは『スポット修正』です。いわゆる画像の『ゴミ取り作業』 ですね。
( photo27 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  生徒さんがもちよった『東京駅』画像ですが背後に作業用のクレーンが写り込 んでいます。これを消してみましょう。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G14mmF2.5 )  スポット修正ツールを使用すると、丁寧に行えばたいていのゴミは消すことが できます。実に見事ですね!
( photo29 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  デジカメ教室は10月より後期日程に入りましたが途中入校も可能です。 いくつかのコースでまだ空きがございます。 詳細はお問い合わせ下さい(→ akio@tory.com) ★詳細ページとお申し込みはこちらへ↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越は10月下旬ごろ、飛騨高山地方の取材に出かけました。その中でも最も 力を入れた取材エリアである、北アルプス乗鞍山麓に広がる『五色ヶ原』(ごし きがはら)の様子をお届けしています。 今週はその第3回目です。  池之俣御輿滝を後にして、さらに山奥へと分け入ります。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  森にほのかに差し込む太陽の光に照らされた葉がうっすらと光って、まるで薄 暗い教会のステンドグラスを見るような思いです。
( photo02 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  秋の光は森に低く差し込み、季節の移ろいをより印象的に感じさせてくれます。
( photo03 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  ほら、こんなにたくさんの森の恵みがありましたよ。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  切り株にびっしりと生えたキノコです。美味しそうですね!
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  そうはいいつつこちらのキノコはちょっと毒々しい感じ。毒キノコ? けれど食べると案外すごく美味しいのかも知れません。 なんだか食い意地の張った話ばかりですね。
( photo06 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  こちらの谷は日陰ですが、谷を挟んだ尾根には太陽の光がタップリと当たって います。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  その光に照らされる紅葉はとても美しいですね。柱状節理の岩盤の上に紅葉の 森が広がっている様子がよく分かります。
( photo08 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  森に差し込んだ光がもみじの葉を照らし出しています。まさしく照葉樹林の 輝きですね。
( photo09 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  そろそろお腹が空いて来ました。休憩タイムとしましょう。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  うまいぐあいに山小屋があります。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  とても綺麗に整備された山小屋でした。さすがエコツーリズムを標榜している 五色ヶ原の森だけあります。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  相棒のデジカメもここでちょっと一休み。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  休憩している小屋のテラスからも素敵な紅葉風景が見放題です。
( photo14 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  小屋の傍らにそびえていたブナの大樹です。枝葉を広げて秋の太陽をたっぷり 受け止めて日光浴しているみたいですね。
( photo15 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + Tokina AT-X 12-24mmF4 PRO/DX/II )  さあ、休憩を済ませて再び五色ヶ原の森の散策を再開しましょう。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  ブナの森は繊細で力強く、来るものを優しく包み込んでくれるようです。
( photo17 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  足元にも色づいた秋の妖精が見え隠れしています。
( photo18 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  さあ、次の滝が間近に見えてきました。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  これが『青垂の滝』(あおだれのたき)です。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  これが実に見事。幾重にも重なった柱状節理の岩盤の層を水が一気に流れ落ち ています。
( photo21 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + Tokina AT-X 12-24mmF4 PRO/DX/II )  見上げていると吸い込まれそうで、まさに一枚の錦絵を見ているような迫力で す。
( photo22 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  青垂れ滝にも2つあり、さきほど見たのが『雄滝』。 そしてこちらは少し離れたところにある『雌滝』です。
( photo23 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  ちょうど午後の光が谷間に斜めから差し込み、流れ落ちる水のシャワーを半逆 光で照らしだしてとても美しく輝いていました。
( photo24 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  とても幻想的な滝の風景に感動いたしました。  五色ヶ原の滝めぐりはまだまだ続きます。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ SONY CyberShot DSC-TX5 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX5/
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
Panasonic LUMIX DMC-LX5 → http://panasonic.jp/dc/lx5/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-12-18.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/12-18/2012-12-18.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12020 "A railway buried in the spring." 『春に埋もれた鉄道』 Img12077 "A village in spring full bloom." 『春爛漫の山里』 Img12168 "A silent moon." 『沈黙の月』 Img12242 "A sight line of little lady." 『おしゃまな視線』 Img12447 "A big whale in southern sea." 『南国の巨鯨』 Img12630 "A flowers of Chives." 『チャイブの花たち』 Img12710 "A wind over the moorland." 『湿原を渡る風』 Img12834 "A blue time." 『青い時間』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-12-18 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.