2013-01-01 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第517号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『白銀の朝』(山梨県三つ峠にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.新年のごあいさつ -------------------------------------------------------------------------- 鳥越の自然風景写真館をご覧になっていただいている皆さんへ。 新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。
 旧年中は自然風景写真館にお越しいただきありがとうございました。 新年もより美しい写真を皆さんにお届けできるよう精進してまいりますので どうぞ今後とも変らぬご愛顧をお願い致します。  まずは簡単ですが新年のご挨拶まで。  あとはいつもどおりのブログの内容でお楽しみください。 -------------------------------------------------------------------------- ●2.鳥越デジカメ教室グループ展2013が開催されます --------------------------------------------------------------------------
2013年1月28日(月)〜31日(木)所沢市民ギャラリーにて 2013年2月6日(水)〜2月11日(月)横浜みなとみらいギャラリーAにて 鳥越デジカメ教室の受講生によるグループ展が開催されます。 受講生はもちろん、講師の鳥越も多数の作品を出展予定です。 珠玉の作品の数々をどうぞお楽しみください。 ★詳しくは「写真展のページ」をご覧下さい。 http://tory.com/j/club/exhibition/2013/index.html
-------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越デジカメ教室2012年度・開催中です。 --------------------------------------------------------------------------  年は改まりましたが、鳥越が主宰するデジカメ教室の2012年度の様子をお 届けしましょう。 こちらは12月10日に『サン・エールさがみはら』にて実施された『橋本校・ デジカメ初級クラス』の様子です。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  今回のテーマは『構図とアングル』です。同じ場所で撮影しても、10人いれ ば10の違った写真ができるのは、人それぞれに風景の見方が異なり、構図とア ングルが異なるからです。  現代のカメラは露出とピントについてはオート化がされ大きな失敗は無くなり ましたが、構図とアングルについては人間が考えなければなりません。 そこが難しいところでもあり、面白いところでもあるのです。  机上の実習として、風景写真をプロジェクタに映して、それを各自撮影しても らいました。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  その結果をその場でチェックします。受講生それぞれで風景の中で切り取ると ころが違うので面白いですね。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  お昼ごはんはサン・エールさがみはら1Fにある中華料理店でいただきます。 美味しそうな料理(実際に美味しいのですが)をスナップ撮影してみます。 もちろん、構図とアングルにこだわって。(笑)
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  写真的な視点を持てるようになると、身の回りの何でもないものが被写体に見 えてくるから面白くなってきます。例えばテーブルの上の『醤油差し』でも。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  さて、ハイエースに乗って午後のミニ撮影会に出かけましょう。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  やってきたのは八王子市にある『長池公園』です。 http://goo.gl/maps/qsVqF

( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  時は12月初旬ですが、まだ紅葉の香りがあちこちに残っています。 地面に舞い降りたもみじの葉を切り取るだけでもとても素敵です。
( photo28 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  もちろん構図とアングルにこだわって(笑)。  こちらは南天の実を狙っていますね。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  もちろん構図とアングルにこだわっています。 光線状態を考えながらアングルを決めているので、背後に美しいキラキラボケが 入りました。
( photo30 : Nikon D5100 + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  こちらは公園の通路を高倍率ズームの広角側で撮影してみます。 構図とアングルにこだわって、迫力が出るように工夫してみました。
( photo31 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  こちらは黄葉のケヤキを逆光気味で撮影しています。暗くなった葉っぱを ライトルームで現像して、明るくし、ちょっとHDR風の写真に仕上げてみまし た。
( photo32 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  長池公園というだけあって、池がたくさんあります。水周りの風景は写真の素 材として持って来いですね。
( photo33 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  水面の映り込みを狙うだけでも詩情豊かな作品に仕上げることができます。 構図とアングルにこだわってみましょう。
( photo34 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  こちらは水面に映り込む近代的建築物を撮影してみました。 シンメトリー(対称)な構図にこだわってみました。
( photo35 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mmF4 PRO/DX/II )  こちらは水面に映り込む太陽を狙ってみました。
( photo36 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mmF4 PRO/DX/II ) 絞りはF16以上に設定すると太陽の周囲に光芒が出ます。 余談ですがトキナーのこの広角ズームレンズはコーティングが進化したらしく 逆行でも大変フレアやゴーストが少なく、気に入っています。 (完全に出ないわけではないですが、とてもクリアでコントラストが良好に保た れているのに好感が持てます)  冬の寒い日でしたが日差しに恵まれました。光が入れば身近な被写体がとても 写真的になります。もちろん構図とアングルを考えながら撮ることを忘れないで ください。
( photo37 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  デジカメ教室は10月より後期日程に入りましたが途中入校も可能です。 いくつかのコースでまだ空きがございます。 詳細はお問い合わせ下さい(→ akio@tory.com) ★詳細ページとお申し込みはこちらへ↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  寒い季節は花などの被写体は少なくなりますが、しかし空気が澄んで、自然風 景写真を撮るには絶好の季節になります。  鳥越が主催する写真クラブ『クラブ・フォトバード』では、メンバーを募って 星空の撮影にチャレンジしました。  そうはいいつついきなり暗い現地に行って星空が簡単に撮影できるわけではあ りません。  そこで午後の時間を使って机上レクチャーを行なってから現地に向かうことに しました。会場は神奈川県西部にある『開成町福祉会館』です。
( photo03 : Canon EOS-Kiss-Digital-N + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/OS/HSM )  星空撮影には明るい短焦点レンズ、明るいズームレンズが有効であるというこ とを訴えています。
( photo04 : Canon EOS-Kiss-Digital-N + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/OS/HSM )  星空をより印象深い表現にするために『ソフトフィルター』『クロスフィルター』 などの併用が有効であることを訴えています。
( photo05 : Canon EOS-Kiss-Digital-N + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/OS/HSM )  今回は更にもうワンステップ先のテクニックを伝授しました。 『インターバル撮影』+『コンポジット合成』によるデジカメならではの星空撮 影です。
( photo06 : Canon EOS-Kiss-Digital-N + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC/OS/HSM )  インターバル撮影(自動間隔撮影)はカメラやリモコンの複雑な操作が必要で す。これは難しく、いきなり現地では無理です。やはり机上レクチャーを事前に 開いて正解でした。  さあ、机上レクチャーが終了したら撮影地である山中湖へ向かいましょう。車 で1時間程です。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  撮影機材の他にも防寒着などがあるのでトランクは満杯ですね。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  東富士五湖道路を使って山中湖へと向かいます。
( photo09 : PENTAX Optio-A30 )  時刻は15時を迎えて、撮影の前にまずはおいしいものでも食べて温まりましょ う。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  やってきたのは甲州名物『ほうとう』の専門店で有名な『小作』というお店で す。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  どんぶりいっぱいのあつあつのほうとうはとてもボリューム満点で、おかげで 体もすっかり温まりました。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  さて、山中湖のパノラマ台へとやって来ました。いよいよ撮影開始です。 http://goo.gl/maps/386rg

( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  天候は晴天に恵まれました。夜空には星がチカチカとまたたいています。
( photo14 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  フィルム時代はカメラを三脚に据えてバルブ撮影でシャッターを長時間開け放 して『星を軌跡として写す』撮り方が主流でしたが、デジカメ時代の今では、 『星を星らしく点として写す』ことができるようになりました。
( photo15 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  東の空からオリオン座が昇り始めました。星が肉眼で見たように点として写っ ているのはとても気持ちが良いですね。
( photo16 : Nikon D700 + SIGMA85mmF1.4 EX/DG/HSM )  ソフトフィルターで星の光をにじませ。またクロスフィルターをかけることで 星を『きらり』と輝かせています。  まるでイルミネーションのようにひときわ明るく輝いているのは『木星』だそ うです。その上には『昴』の星々の輝きが見えます。
( photo17 : Nikon D700 + SIGMA85mmF1.4 EX/DG/HSM )  RAWファイルで撮影しておけば、後から露光量を増やして肉眼で見た以上に明 るく美しく仕上げることができるので嬉しいですね。  昇り来るオリオン座に向かって参加者が夢中でカメラを向けています。 綺麗な写真は撮れたでしょうか。童心に還るひとときですね。
( photo18 : Nikon D700 + SIGMA85mmF1.4 EX/DG/HSM )  振り返れば西の空には富士山の姿がそびえています。 月は新月に近く、ほとんど見えませんが、しかしそれでも長時間露光を行えばうっ すらとその姿が浮かび上がってきます。
( photo19 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO )  こちらはインターバルタイマー撮影で30秒ごとに連続された星空写真を『コ ンポジット合成』で一枚の写真に仕上げてみました。
( photo20 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO )  一般に長時間露光を行うと、デジカメではセンサーが熱を持ち、ノイズが発生 したりします。  それを防ぐために、30秒ごとの露光時間とし、それを何十分か何時間かの間、 連続撮影し、それを後からパソコン上で合成することにより、ノイズの発生を抑 えつつ、このような人つながりの軌跡を持つ星空写真ができるのです。  富士山から放射状に伸びている赤い線は『旅客機』のランプの軌跡と思われま す。  さて、参加者の皆さんは上手に撮れたでしょうか?  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Canon EOS-Kiss-Digital-N → http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2005/02/18/1002.html
Nikon D700 → http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d700/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
Panasonic LUMIX DMC-LX5 → http://panasonic.jp/dc/lx5/
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2013/2013-01-01.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2013/01-01/2013-01-01.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12014 "A temple gate with plum flowers." 『山門と梅』 Img12090 "A hill in the fairy tale." 『童話の丘』 Img12320 "A breeze in early spring." 『早春の息吹』 Img12366 "A doragon in the forest." 『森の中の竜』 Img12552 "A sunset in Yakushima island." 『屋久島の落日』 Img12679 "Two leaves." 『二人の葉っぱ』 Img12890 "A sigh of Adenophpra triphylla var. hakusanensis." 『ハクサンシャジンの吐息』 Img12981 "A far and away." 『はるかな道』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2013-01-01 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.