2013-04-09 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第531号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『粉雪の季節』(長野県上高地にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越デジカメ教室2013年度≪神奈川&埼玉≫募集中 ● --------------------------------------------------------------------------
 鳥越のデジカメ教室2013年度、 神奈川方面の『横浜校』『湘南校』『橋本校』『足柄校』が募集中です。 埼玉方面は『所沢校』が募集中です。  既にこのブログをご覧になっている方はご存知の通り、鳥越のデジカメ教室は 撮影会は楽しく、机上レクチャーは大変有意義です。  写真を通して豊かな人生を過ごしたい方にはぜひおすすめします。 詳しくは『写真教室』のページを開いて資料をダウンロードの上、 お申し込みお願いします。 http://tory.com/j/lecture/index.html
(※)湘南校の会場が『海老名市民文化会館』に移転しましたので ご参加される方はどうぞご注意ください。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越フォトクラブの主催する『冬の上高地撮影会』の第2弾が3月4〜5日の 日程で実施されましたが、今週はそのレポートの第3弾です。  意気込んで上高地入りしたメンバーですが、天候は無情にも小雪。これでは朝 日に輝く穂高連峰の雄姿は見られそうもありません。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  しかしながら、降りしきる粉雪は純白で、しんしんと舞い落ちる様子を見てい ると静かに気持が安らいでゆきます。この風景はこの風景でとても貴重なものだ と感じました。
( photo02 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  厳しい冬の上高地を生き抜いてゆく木々たちには自然と風格が備わってゆきま す。
( photo03 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  粉雪舞う中にもかかわらず参加者の皆さん、熱心にカメラを向けていますね。
( photo04 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  大正池のほとりをゆっくりと歩いて写真を楽しみます。それほど激しい雪でも 無いので、撮影を楽しむことができました。
( photo05 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  ダケカンバの木々の幹は白く、まるで透き通った肌を持つ美女のようです。
( photo06 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  多重露光のテクニックをつかって、ほんのりと柔らかい雰囲気を演出してみま した。
( photo07 : Nikon D5100 + Ai AF DC-Nikkor 105mm f/2D )  大正池の湖畔は静かにさざなみだち、対岸の木々を水面に映し出してその姿を 刻々と変化させてゆきます。
( photo08 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  その美しさは一服の絵画を見る想いです。
( photo09 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  参加者の皆さんはそれぞれマイペースで写真を撮り歩いているので、人数が分 散してしまいました。上高地の中でたたずむ参加者のうちの2名です。 ちょっと遠くから望遠レンズで狙ったことで、大自然の中の人間の存在をより強 調しています。
( photo10 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  こちらは木々をストレートに撮ってみたものです。
( photo11 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  そしてコチラは多重露光のテクニックをつかって端正な木の姿を光で包み込む ようにして撮影してみました。
( photo12 : Nikon D5100 + Ai AF DC-Nikkor 105mm f/2D )  遊歩道の脇にあるなんでもない木々も、良いモチーフになります。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  不思議に樹木に表情があるように見えますね。
( photo14 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  さて、一行は大正池のほとりにある開けた場所から、『焼岳が見えるといいな』 と願いをかけていました。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  するとその祈りが天に通じたのかにわかに山の周囲の雲が取れはじめました。
( photo16 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  翻って反対方向を向けば、六百山の向こうから、今まさに太陽が昇らんとして いるところでした。
( photo17 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  メンバーはようやく霧氷が出るというスポットに到着しました。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  六百山からの登る日の出はそれそれは素晴らしい輝きを放っていました。
( photo19 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  参加者の皆さん、夢中でシャッターを切っていますね。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  太陽の光が水面に当たると、とたんに川面がキラキラと光り始めていました。
( photo21 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  被写体は身近なところにあります。この写真は人の影が雪面に影を作っている 様子が面白くてスナップしました。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  やがて六百山から一日の新しいおひさまが昇り始めました。
( photo23 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  普段ならなんでもない風景が、水と空気がきよらかだと美しい写真に置き換え ることができます。
( photo24 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  こちらは望遠撮影、舞い散る粉雪の中、さあみんなで出発しましょう。
( photo25 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )
( photo26 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) こちらの木もユーモラスな表情をしていますね。
( photo27 : Nikon D5100 + Ai AF DC-Nikkor 105mm f/2D )  風に耐える木々たちの姿もステキです。
( photo28 : Nikon D5100 + Ai AF DC-Nikkor 105mm f/2D )  舞い散る粉雪のなか、木々の姿をこうして望遠レンズで切り取って撮影するの は楽しいですね。
( photo29 : Nikon D5100 + Ai AF DC-Nikkor 105mm f/2D )  
( photo30 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2013/2013-04-09.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2013/04-09/2013-04-09.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12058 "A light for home." 『家路を照らす光』 Img12220 "A tiny red fairy." 『赤い妖精』 Img12370 "A forest bring a moist." 『潤いの森』 Img12432 "A bed for our." 『僕らの寝床』 Img12472 "A heavy Ohko fall." 『激瀑・大川の滝』 Img12683 "A hymn of a rhododendron." 『シャクナゲの賛歌』 Img12812 "A blue fall." 『青き滝』 Img12989 "Mt.Tsurugidake so far." 『遥かなる剱岳』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2013-04-09 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.