2013-05-21 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第537号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『ツツジ咲く古刹』(東京都青梅市・塩船観音にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越デジカメ教室2013年度が開催中です ● --------------------------------------------------------------------------  鳥越のデジカメ教室2013年度が開催中です。 今週は湘南校の様子をお届けしましょう。  今年度の湘南校は湘南の少し北にある海老名市にて行なわれています。 午前中の机上講習は海老名市文化会館にて行なわれました。
( photo26 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  お昼休みはすぐ近くのそば処『名古屋』にて。  本日のテーマは『モノクロ写真を撮りましょう』です。 もう食事前から勝負は始まっています。
( photo27 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  店内は古風なたたずまいですから、このような場所ではモノクロ写真がはまり ます。
( photo28 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  それを狙う生徒さんのカメラも、レンズの輝きがコントラストが高く、モノク ロ向きです。(笑)
( photo29 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  出されたそばは美味でした。これもモノクロ写真でパチリ。
( photo30 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  お店の入り口には流木を利用したオブジェが。
( photo31 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  とても特異な形状をしています。これもモノクロ写真向きの被写体ですね。 こちらはローキー写真で迫力ある仕上がりにしましょう。
( photo32 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  食事を済ませた後は、徒歩で海老名駅に向かいます。
( photo33 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  海老名駅を西口から東口に抜けて、アーケードから海老名市中央公園にかけて が午後のミニ撮影会の撮影エリアです。
( photo34 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  モノクロ写真に向いている被写体などこにあるでしょうか。 普段の撮影会ではなんとなく撮ってしまうものですが、こうしてテーマを絞り込 むと狙いが明確になってきて、それが感性の向上につながります。
( photo35 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  どうやらコントラストの高い被写体がモノクロ向きのようです。 そこで順光ではなく反対側に回りこんで逆光のライティングで撮影してみました。
( photo36 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  アーケードの柱に思い切り近づいてローアングル撮影をしてみましょう。
( photo37 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  モノクロ写真は色彩が削ぎ落とされているだけに、より光の明暗を写真から感 じることができます。太陽を画面に取り込んで、明暗を強調してみました。  おしゃれなパスタ屋さんのメニューを見ながらたたずむ女性の後ろ姿が印象的 でしたのでパチリ。
( photo38 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  参考までにカラー写真も添付してみました。元はRAWファイルで撮影しておい て、RAW現像によってモノクロ化しているため、両方の仕上がりを比較して楽し むことができます。
( photo39 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  上手なモノクロ写真のコツは、コントラスの高い被写体を狙うこと、光と影を うまく捉えること、画面をシンプルに構成しつつも、見る人の目を惹きつけるポ イントを配置する。といったところでしょうか。
( photo40 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  生徒さんは被写体を見つけるのに苦労していたようですが。なんでもない被写 体でも印象的に仕上げるのが腕(感性?)の見せ所です。
( photo41 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  通路の手すりだけでも、クローズアップしてみると面白いものです。
( photo42 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  雑多に見える公園風景の中から印象的な部分だけを切り取って仕上げる。そこ もまた写真の楽しみですね。
( photo43 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  黒タクシーが居並んでいるところを撮影してみると、なんだか昭和の時代にス リップしたみたいです。
( photo46 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO )  午後のモノクロ写真撮影会。楽しめました。 来月の生徒さんの作品を見るのが楽しみですね。  デジカメ教室は途中入校も可能です。横浜校、所沢校、足柄校、湘南校 橋本校などが開催されています。 詳しくは『写真教室』のページを開いて資料をダウンロードの上、 各校の登録フォームからお申し込みお願いします。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週は東京都青梅市にあるツツジの名所『塩船観音』をご紹介しましょう。 http://www4.ocn.ne.jp/~kannonji/
http://goo.gl/maps/JKU3Q
 晴天の下、圏央道を走って青梅インターを降ります。
( photo01 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  圏央道の青梅インターを降りると塩船観音までは10分ほどで着くことができ ます。
( photo02 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  提灯がたくさんぶら下がっていて、ツツジ祭りを盛り上げてくれていますね。
( photo03 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  本堂に向かう参道を登ってゆきましょう。
( photo04 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  ちょっとした坂道ですが、5〜6分でたどりつくことができます。頑張りましょ う。
( photo05 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  本堂も良いですが、脇にある建物も古くて貫禄がありますね。
( photo06 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  薫風にはためく極彩色の布。正式な呼び方を知らないのですが、威厳の中にも 爽やかさを感じますね。
( photo07 : SONY α55 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  お寺のすみに稲荷神社がありました。神仏混合は日本のお寺の一つのスタイル ですね。
( photo08 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  超広角ズームレンズを使ってローアングルで撮影してみましょう。 とても迫力が出ますね。
( photo09 : SONY α55 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC )  お寺の周囲の丘を登ってゆくとツツジの森を見渡すことができます。
( photo10 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  一面に広がるツツジの森。素晴らしいですね!
( photo11 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  今年のツツジの花のつきはイマイチだと聞いていましたが、なかなかの迫力で す。  そのツツジの一つにピントを合わせて本堂をバックにぼかして配置してみまし た。
( photo12 : SONY α55 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  塩船観音には最近、丘の上に大きな観音様が設営されました。
( photo13 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  そこがちょっとした展望台になっています。
( photo14 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  この展望台。天気の良い日には富士山も見えますよ。
( photo15 : SONY α55 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  そして展望台からは本堂をぐるりと取り囲むツツジの森の様子を一望のもとに 見渡すことができます。
( photo16 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  そのツツジを前ボケにして、観音様にピントを合わせて撮影して見ました。
( photo17 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  ツツジを入れた風景もいいですが、ツツジそのものも綺麗ですね。 そして新緑の葉も爽やかです。
( photo18 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  ここでは新緑の葉にピントを合わせて、バックにツツジの紅色を配置してみま した。ちょうど葉の部分は日陰になっていたのでソフトな仕上がりになりました ね。
( photo19 : SONY α55 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  丘の最も南西部からは本堂がよく見えます。手前の赤いツツジのボリュームが 見事ですね。
( photo20 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  たとえ当たり年ではなくても、こうして花の状態の良いところを前面に持って くれば、ツツジがたくさん咲いているように見えますものね。
( photo21 : SONY α55 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  今度は本堂のたもとまで行ってみましょう。ここからはツツジの森を見上げる ようになります。
( photo22 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  雲ひとつ無い晴天でしたが、ちょうど白い雲が湧き上がる時間帯になりました ね。ツツジの花のつきの良い株を見つけて、縦位置で青空まで入れて五月晴れの 様子を表現してみました。
( photo23 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  立派な観音様が訪れる人々を暖かく見守ってくれているようでした。
( photo24 : SONY α55 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )
( photo25 : SONY α55 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
PENTAX K200D → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/k200d/feature.html
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2013/2013-05-21.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2013/05-21/2013-05-21.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img10015 "A metempsychosis." 『輪廻』 Img10158 "Mt.Kashimayarigatake in spring." 『春の鹿島槍ヶ岳』 Img10186 "Deutzia in forest." 『森の中のウツギ』 Img10224 "A sunset glow of northland." 『北国の夕照』 Img10325 "A flower in spring daydream." 『春眠の花』 Img10436 "The day for leaving." 『旅立ちの日』 Img10470 "A refreshing green." 『爽緑』 Img10503 "A foreign residences in evening twilight." 『宵闇の西洋館』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2013-05-21 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.