2013-05-28 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第538号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『白いささやき』(川崎市・生田緑地ばら苑にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越デジカメ教室2013年度が開催中です ● --------------------------------------------------------------------------  鳥越のデジカメ教室2013年度が開催中です。 今週は横浜校テーマ別撮影クラスの様子をお届けしましょう。
( photo01 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  午前中の机上講習は港の見える丘公園の隣にある神奈川近代文学館にて行なわ れました。
( photo02 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  今回のテーマは湘南校と同じく『モノクロ写真』です。効果的なモノクロ写真 の撮り方、レタッチの仕方などをアドバイスさせていただきました。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 )  お昼ごはんは港の見える丘公園のすぐ隣にある『KKRポートヒル横浜』という ホテルでランチを予約しました。
( photo04 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  おしゃれなホテルのレストランでランチをとると幸せな気持ちになれます。 (笑)
( photo05 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  本日はお肉のランチメニューをいただきました。
( photo06 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  デザートのシャーベットアイスも美味です。市販のアイスと違って多すぎず少 なすぎずの微妙な量がいいですね。
( photo07 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  さて、午後からは近くにある西洋館でミニ撮影会です。
( photo08 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  2班に分かれて、まずは『ベーリック・ホール』に向かいます。
( photo09 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM )  記録写真からしてもうモノクロモードです。(笑)
( photo10 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM )  生徒さんがさっそく何かを狙っていますね。
( photo11 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM )  狙っていたのは窓ガラスに写り込んだ赤いバラです。
( photo13 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM )  しかしモノクロ写真になると全然目立たないですね。そこがモノクロ写真の難 しいところです。
( photo12 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM )  どのカラーがどのくらいの濃度に変換されるのかが頭のなかでイメージ出来な いとモノクロ写真は難しいでしょう。  そのため初心者は最初から彩度の低い被写体を狙ったほうが得策です。
( photo14 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM )  テーブルの上に置かれたグラスもステキですね。色彩が抑えられた被写体で、 なおかつ光を受けるとコントラストが高く輝くので、モノクロ向きの被写体です。
( photo15 : SONY CyberShot DSC-TX10 )
( photo16 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM )  こちらは『エリスマン邸』です。シックな風合いで、こちらの中にもモノクロ 向きの被写体がたくさんあることでしょう。
( photo17 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  レトロなものはズバリ、モノクロ向きの被写体といえるでしょう。
( photo18 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM )  ピントを合わせた被写体だけでなく、背後にぼかして入れる被写体にも気を配 ることが大切です。
( photo19 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM )  こちらは2階に上がる階段の踊り場に人物が通るかかるのを待ちつけてさつえ いしました。いわゆる『待ち撮り』というやつです。 なおかつローキーな仕上げでモノクロ写真の持つ風合いをより強調してみました。
( photo20 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM )  いっぽうこちらは窓枠にかかったレースのカーテン越しにハイキー調で仕上げ た写真です。ソフトレンズを使っているのでますますファンタジックに見えます。
( photo21 : Nikon D5100 + PENTAX FAソフト28mmF2.8 )  適正露出だけでは面白くありません。光の陰影を読み取って、ローキーに振る かハイキーに振るか、大胆に試してみましょう。
( photo22 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM )  再びグラスを撮影して見ました。こちらはソフトレンズを使っているので光の にじみが美しいですね。
( photo23 : Nikon D5100 + PENTAX FAソフト28mmF2.8 )  モノクロ写真だとその輝きがますます強調されるように見えます。  こちらは昔の執務室を再現した部屋です。
( photo24 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM )  レトロなタイプライターはもちろんモノクロ向きの被写体ですが、ただ撮るだ けではダメで、コントラストが高くなるように逆光線で狙っているのがポイント です。
( photo25 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM )  窓枠から差し込む光は、やはり逆光線でコントラストが高いため、ソフトレン ズを使うと、ますますその輝きが印象深くなります。
( photo26 : Nikon D5100 + PENTAX FAソフト28mmF2.8 )
( photo27 : Nikon D5100 + PENTAX FAソフト28mmF2.8 )  美しいモノクロ写真を思う存分楽しめた一日でした。  デジカメ教室は途中入校も可能です。横浜校、所沢校、足柄校、湘南校 橋本校などが開催されています。 詳しくは『写真教室』のページを開いて資料をダウンロードの上、 各校の登録フォームからお申し込みお願いします。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週は川崎市にあるバラの名所『生田緑地ばら苑』をご紹介しましょう。 http://www.ikuta-rose.jp/
http://goo.gl/maps/1hVLT
 鳥越フォトクラブの撮影会が5月24日にこの場所で行なわれました。 集合場所は登戸駅の生田緑地口です。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 )  生田緑地ばら苑までは相当な登り坂があります。ここはタクシーをチャーター してラクチンしてしまいましょう。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 )  タクシーなら一般の駐車場を超えてさらに奥まで入れて、庭園のすぐ上にある 身障者用の駐車場まで入れてしまうからです。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 )  丘の上にたつとバラ園を見下ろすことができます。ご覧のように野球場ぐらい の広さがある庭園に多種多様なバラが咲き誇るさまは実に見事です。
( photo53 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 )
( photo52 : SONY α77 + ミノルタ STF 135mm F2.8 [T4.5] )  しかし天候は最悪の『カンカン照り』。花の撮影条件としては最悪の光線状態 です。  光のコントラストが強すぎて花に影ができてしまうからです。  しかしそこはテクニック(狙い方)でカバーすることができます。  そのため、まずは鳥越が撮り方のデモンストレーションを行います。
( photo33 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 )  コツは『日陰の花』を狙うこと。  ご覧のように直射日光が当たっている花は、その箇所だけが白飛びしてしまい ます。
( photo31 : SONY α77 + ミノルタ AF 85mm F1.4 G(D) )  そこで日陰に咲いている花を狙うのです。そうすると白飛びすることなく、花 びらの微妙な陰影を再現することができます。
( photo32 : SONY α77 + ミノルタ AF 85mm F1.4 G(D) )  もうひとつのテクニックは『日傘』です。これを使うと人工的に『日陰』を作 り出すことができるからです。
( photo34 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 )  さて、アドバイスをもらって参加者の方は傑作を撮ることができるでしょうか。 ここでの撮り方のポイントは手前の白バラだけでなく、奥に赤いバラをボカして 配置するところにあります。
( photo35 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 )  結果はこのような写真になります。
( photo36 : SONY α77 + ミノルタ AF 85mm F1.4 G(D) )  カメラを微妙に上下させることでアングルが変わり、背後の赤いバラのボケの 位置が微妙に変化するので、よく見てカメラの高さを決定してください。  こちらのバラは色は綺麗ですが直射日光があたってしまっているので白飛びし ていますね。
( photo37 : SONY α77 + ミノルタ AF 85mm F1.4 G(D) )  そこで先ほど紹介した『日傘作戦』で日陰を作ってみました。 光のあたり方が均一になって美しく再現できましたね。
( photo38 : SONY α77 + ミノルタ AF 85mm F1.4 G(D) )  こちらの参加者の方はなかなか感性の鋭い方です。狙いどころがいい。
( photo39 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 )  狙っているのは他の花達にうもれた日陰の中にある小さな小さなオレンジ色の バラです。
( photo40 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 )  けれども露出を多くとり、マクロレンズを使って拡大撮影してみると。ほら、 こんなに素敵なバラの写真になりましたよ。
( photo41 : SONY α77 + ミノルタ AFマクロ 100mm F2.8 )  赤いバラもステキですね。こちらも日陰にある花を狙っています。
( photo42 : SONY α77 + ミノルタ AF 85mm F1.4 G(D) )  背後できらきら光っているのは何でしょうか。  答えはこの通り、バックにある植え込みの緑でした。その葉が光ってキラキラ ぼけになっているのですね。
( photo43 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 )  暑い日でしたが、参加者の皆さん、めいめいに撮影を楽しんでいらっしゃるよ うです。
( photo44 : SONY α77 + ミノルタ AF 85mm F1.4 G(D) )  こちらはソフトレンズを使ってファンタジックに仕上げてみました。 もちろん白いバラの花なので日陰のところを狙っています。
( photo45 : SONY α77 + ミノルタ AFソフト 100mm F2.8 )  ソフトレンズを使って赤い鮮やかなバラを少し優しく表現してみました。
( photo46 : SONY α77 + ミノルタ AFソフト 100mm F2.8 )  ちなみにこちらは通常のレンズです。花そのものはキリッと写り、背後は綺麗 にぼけています。
( photo47 : SONY α77 + ミノルタ AF 85mm F1.4 G(D) )  この赤いバラの撮影状況はこんな感じですね。やはり日陰のところにいる花を 狙うのがポイントです。
( photo48 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 )  バラの花はマクロレンズでクローズアップしてみると、ちょっとドキッとしま すね。まるで乙女の口づけのような。(笑)
( photo49 : SONY α77 + ミノルタ AFマクロ 100mm F2.8 )  マクロレンズや中望遠レンズだけではマンネリになってしまいます。時には広 角レンズでも撮ってみましょう。
( photo50 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  柔らかなボケ味が特徴のミノルタ135mmSTFでも撮ってみましょう。 楽しみにしていたせっかくの機会ですから、鳥越も持っているレンズをフル動員 です。
( photo51 : SONY α77 + ミノルタ STF 135mm F2.8 [T4.5] )  白いばらがささやきあっているような様子が印象的だったのでカメラを向けて みました。
( photo54 : SONY α77 + ミノルタ AFソフト 100mm F2.8 )  2つのバラのピント面は微妙に異なっていますから、別々に撮影した2枚の画 像をフォトショップの『レイヤー』を使って合成しています。  方法を知りたいですって? それなら、鳥越デジカメ教室の『フォトショップ講座』においでください。(笑)  マクロレンズでバラの花を思い切りクローズアップしてみました。簡単なよう で案外難しい。
( photo55 : SONY α77 + ミノルタ AFマクロ 100mm F2.8 )  あなたならどう撮りますか?  バラの花がいっぱいの生田緑地ばら苑で、心ゆくまで花の撮影を楽しみました。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2013/2014-05-28.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2013/05-28/2013-05-28.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img10013 "A big rock in thinking." 『物想う巨岩』 Img10023 "A giant in the forest." 『森の巨人』 Img10138 "A light above the ridge." 『稜線の輝き』 Img10260 "A blue water." 『紺碧の海流』 Img10356 "A railway in full of spring." 『春爛漫の鉄道』 Img10423 "A time in the wind." 『風になびく時』 Img10606 "A glitter of life." 『生命の輝き』 Img10762 "A whispers of maple leaves." 『もみじたちのささやき』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2013-05-28 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.