2013-06-11 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第540号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『伊那谷のパノラマ』(長野県中川村・陣馬形山にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越デジカメ教室2013年度が開催中です ● --------------------------------------------------------------------------  鳥越のデジカメ教室2013年度が開催中です。 今週は横浜校と足柄校で開催されたデジカメ実践クラスの様子をお知らせしましょ う。  横浜校の会場は『神奈川近代文学館』です。クラッシックとモダンが入り混じっ たような建物のデザインが気に入っています。
( photo01 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  今月は『一日机上講習』です。いつもの午前中レクチャー、午後ミニ撮影会と いう構成だと、なにかと慌しくて、机上も実技もじっくり学べないという方向け に、実践クラスでは一日かけて、しっかり学べる場を設けました。  午前中は前回の一日撮影会の講評会を行ないます。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  お昼のランチタイムはいつもお楽しみですね。 近代文学館から港の見える丘公園を挟んで向かいにある『KKRポートヒル横浜』 というホテルにランチの席を予約しました。
( photo03 : SONY CyberShot DSC-TX10 )
( photo04 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  本日は魚のランチです。ちょっと蛋白な味わいでしたが、私ももうそろそろ体 の健康を気遣わないといけない年頃なので、これで調度良いかな。(笑)
( photo05 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  午後はじっくり机上講習。今回のテーマは『多重露光のテクニック』です。
( photo06 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  鳥越の作品で人気の高い、絵画調のふわっとしたソフトな描写は、この多重露 光のテクニックをつかって撮られています。


 午後の講座では、そのノウハウをまるごと公開してしまおうという内容です。 私はテクニックを隠すつもりは無く、その理論や手順をすべて公開しているつも りなのですが、なかなか完璧にマスターするのは難しいようです。(笑) 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  こちらは足柄校のデジカメ実践クラスの様子です。 いつもブログで教室の様子を紹介していますが、実はこれはオート撮影されてい ます。  三脚に据えたカメラにタイマー付きのリモコンを装着して、2分間に一回、自 動撮影されています。
( photo07 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  数十枚の画像が無作為に自動撮影されますが、その中から講師や受講生のポー ズのよさそうなものをピックアップしてこうして紹介する、というわけです。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  お昼の時間は近くにある魚料理店に行き、『海鮮ちらし丼』を注文しました。 美味しそう!
( photo09 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  料理を美味しそうに撮るコツは、まず『ライティング』が大切ですから。 逆光線の位置にくるようにまず座る席を選びます。  美味しいお料理を食べると幸せな気持ちになれますね。
( photo10 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  午後は横浜校と同様に『多重露光』のレクチャー。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  正規参加の方だけでなくスポット参加の方も加わって賑やかに実習撮影が行わ れました。
( photo12 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  デジカメ教室は途中入校も可能です。横浜校、所沢校、足柄校、湘南校 橋本校などが開催されています。 詳しくは『写真教室』のページを開いて資料をダウンロードの上、 各校の登録フォームからお申し込みお願いします。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越は6月4日から6日にかけて、長野県の伊那地方、中央アルプス千畳敷カー ルなどを取材してきたので、その様子をお届けしましょう。  本当はこの取材、5月末に予定されていたのですが、梅雨入りかと思われるよ うな悪天候のために延期したのでした。  延期した所で、もし梅雨入りしてしまったのだとしたら延期日の天候も望みは 薄かったのですが、幸い気象庁の予報ははずれ(笑)、その後は好天続きだった ので取材も無事に行うことができました。  中央道を走り、駒ヶ根インターで下車します。高速道路が発達したので、本当 にアクセスが楽になりました。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  天候は上々のようです。本日は移動日で撮影はなし。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  まずはホテルに泊まってゆっくりくつろぎたいと思います。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  宿泊場所はちょっとリッチに『駒ヶ根ビューホテル四季』というところに泊ま りました。内装がとても素敵なホテルです。身も心もも癒されますね。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 ) ◆駒ヶ根ビューホテル四季 http://www.viewhotel-shiki.com/index.htm
 お料理もなかなか素敵です。釜飯がメインの料理でしたが、楽しめました。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  翌朝の早朝4:00、撮影開始です。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 ) まずは駒ヶ根市の隣にある飯島町にある『千人塚公園』の『城ヶ池』へ。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 ) http://goo.gl/maps/0U5DL
 中央アルプスに朝日が当たり始めました。天候が良すぎるため、劇的に染まる という程ではないですが、淡く柔らかい紅色に稜線が染まります。
( photo20 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  水のあるところに映り込みあり。この城ヶ池には中央アルプスの山々が鏡のよ うに映り込みます。
( photo21 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  中央にあるホテル?や照明用電柱がちょっと邪魔でしょうか。 レタッチで消すこともできますが、まあそれはホテルの関係者に悪いのでやめて おきました。(笑)  映り込みの風景は静かにさざなみだって、それを見つめていると心が癒されま す。
( photo22 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  小鳥の声しか聞こえない静かな時間の中で、贅沢な風景を心ゆくまで楽しみま した。  さて、山を照らしていた朝日が徐々に登って来ました。別の撮影ポイントへ移 動を開始しましょう。
( photo23 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  次の撮影ポイントは中川村というところにあるのですが、そこへ向かうまでに も心惹かれる風景が多々あります。ここはまだ飯島町ですが、見事な小麦畑が広 がり、その向こうに雪をかぶった中央アルプスが見えるという絶好のロケーショ ンがありました。
( photo24 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  空のブルー、山々のブルー、森の緑、小麦畑のイエローと、色彩がとても豊富 で奥行き感もあり、とても良いロケーションでした。
( photo25 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  こうした新たな風景との出会いが旅の楽しみの一つでもあります。  飯田線の線路を横切るときに踏切でストップ。朝一番の列車が南へ向かって走っ て行きます。車から飛び降りて、とっさのスナップです。こうした瞬間の風景を 切り取るのも楽しみですね。
( photo26 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  朝の光があふれる中、中川村へと入りました。
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  次の目的地は山の上にあります。道路がどんどん細くなって、ついに砂利道に なってしまいました。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  目指すは『陣馬形山』というところです。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  南アルプスの山々からはぐれたように伊那谷に突き出している独立峰のような 位置づけにある山です。 http://goo.gl/maps/pFjsb
 この参上にオートキャンプ場があり、そこからの展望が素晴らしいというので す。オートキャンプ場というくらいですから、車で山頂近くまで行くことができ ます。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  やってきてみると、確かにキャンプ施設があり、トイレも完備。ちょうどライ ダーの人がひとりキャンプをしていました。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )
( photo33 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  新緑の木々の向こうに雪をかぶった中央アルプスの山々が見えます。開放的で 美しい場所です。
( photo32 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  この時期はツツジも咲いていて、色彩が豊かになりますね。
( photo34 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  さて、オートキャンプ場の駐車場から、歩いてなんと5分ほどで山頂に立つこ とができるといいます。行ってみましょう。
( photo35 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  本当に5分であっさりと山頂に立つことができました。展望をさえぎる樹木も ありません。
( photo36 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  これは素晴らしい!伊那谷をまるごと眼下に望み、その向こうには中央アルプ スの山々が広がっています。
( photo37 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  Microsoft-ICEを使ってパノラマ化してみました。マウスで右にスクロールさ せて、その展望をお楽しみ下さい。
( photo38 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  遥か彼方には中央アルプス、宝剣岳、木曽駒ヶ岳が見えます。昼からロープウェ イに乗って、あそこへ立つのかと思うと、今から楽しみで胸がワクワクしますね。
( photo39 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6GED VR )  さて、展望を楽しんだ後は、駐車場に戻りましょう。ちょうど朝の光が逆光線 になって、新緑やツツジの朱色に透明感が加わり、美しいです。
( photo40 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  やはり朝の光は『金』ですね。 『早起きは三文の得』。"The early bird catches the worm."
( photo41 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  山岳道路を駆け下りて、駒ヶ根市へと戻って来ました。青空に白い雲。本日も 天候はバッチリです。
( photo42 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  再びホテルに戻って来ました。
( photo43 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  8:30。朝飯前の撮影を終えて、朝飯をいただきます。
( photo44 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  もうだいぶひと働きしたような気分ですが、エネルギーを補給して、 昼からの撮影も頑張りましょう。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2013/2013-06-11.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2013/06-11/2013-06-11.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img10000 "A rock ridge in Yakushima island." 『屋久島の岩峰』 Img10239 "A passing autumn." 『過ぎゆく秋』 Img10350 "A pond surrounded by cherry blossoms." 『桜に包まれる池で』 Img10499 "A whisper of Columbine." 『オダマキのささやき』 Img10620 "A birch forest on northland." 『北国のシラカバ』 Img10720 "non-title." 『---』 Img10759 "The king of forest." 『森の王者』 Img10950 "Sunrise from top of Mt.Zarugatake." 『笊ヶ岳の夜明け』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2013-06-11 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.