2013-07-02 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第543号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『菖蒲の少女たち』(茨城県潮来市・前川あやめ園にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越デジカメ教室2013年度が開催中です ● --------------------------------------------------------------------------  鳥越のデジカメ教室2013年度が開催中です。 今週は『東村山市民センター』と『小平あじさい公園』で開催された所沢校デジ カメ中級クラスの様子をお届けしましょう。 ◆東村山市民センター http://goo.gl/maps/92cq5
 こちらの様子は撮影会の紹介などをしています。最近はGoogleMapなどで地図 情報をご覧に入れられるので、生徒さんにも撮影地のイメージが伝えやすくなっ ていますね。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  前回のミニ撮影会の講評を行います。5月は智光山公園のバラ園でバラの写真 を撮ったのですが、バラの花は人気ですがなかなか写真にするとなると難しい被 写体ですね。だからこそやりがいがあるのでしょう。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  そしてレクチャーに入ります。今回のテーマは『正確なピント合わせ』です。 オートフォーカスの使いこなしももちろん大切ですが、本当に厳密なピント合わ せをするためには『MF(マニュアルフォーカス)』+『三脚』+『ライブビュー』 の組み合わせで撮影をするのが最も確実です。
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  テーブルの上に小物を置いてピント合わせの練習をしてみます。 実際に三脚を立てると混み合うので主にライブビューの操作方法などをマスター しました。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  さて、午後のミニ撮影会は西武新宿線沿線にある『小平駅』のすぐ近くにある 『小平あじさい公園』にやって来ました。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 ) ◆小平あじさい公園 http://goo.gl/maps/jfMTB
 都市部の住宅街の一角にテニスコート4つ分くらいの広さの公園があるのです が、この時期(6月下旬)ここにたくさんのアジサイが咲きます。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  大きな公園だと参加者の方とはぐれてしまうのですが、このくらいのそこそこ の広さの町中公園だと、目の届く範囲で撮影してもらえるので、そのような心配 無くていいですね。(笑)  この日はあいにくの雨模様でしたが、しかし雨の時期に咲く花は雨の日に撮影 してこそ風情が表現できるのです。  雨の中の撮影は不快でいやだと感じる方もいるかも知れませんが、最近はレイ ンウェアの透湿性が上がったので、昔のビニールカッパに比べたらそれほどでも ないと思います。(もちろん100円ショップのビニールカッパではダメですが。。)  最新のウェアなら、雨の日でも快適ですよ! 不快に感じる主な原因は『雨の 日はいやだな』という思い込みが大半だと思うのです。『雨の日の写真は素敵だ な』と思っていれば、体も快適に感じます。まさに『心頭滅却すれば火もまた涼 し』の心境ですね。  あとは雨の日にカメラとレンズを濡らさないことですが、下の様なアイテムを 使ってみてはいかがでしょうか?  エレベータのある三脚なら、どんな三脚にでも取り付けられる『レインブラケッ ト』です。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 ) ◆ベルボン、UC-6 http://www.velbon.com/jp/catalog/accessory/uc6.html
 これをつければ雨の日でも安心して撮影できますね。 (ただし強風がふくと三脚ごとカメラが倒れるので注意して下さい)  さて、アジサイなど花の撮影では厳密なピント合わせが必要ですね。
( photo32 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  このような時、『ライブビュー』は本当に役に立ちます。イメージセンサーに 写る像とまったく同じ映像を確認できるのですから。さらに画面の一部を拡大で きるのですから、ピントチェックは完璧です。
( photo33 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 ) (従来の一眼レフカメラの光学ファインダーではMFでのピント合わせは  本当に苦労しましたから、ライブビューの恩恵は計り知れません)  小さな公園ですが、ちょっとした池があり、水生植物が咲いています。
( photo34 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  こちらはもうすぐ花開かせるであろう『蓮』です。
( photo35 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  蓮の花が開くのは早朝です。大きな公園だと9時にならないと入ることができないので、 その瞬間を見ることができないのですが、こうした小さな公園だと、ゲートなど 無いので、早朝でも入って花の開花を見ることができますね。  こちらはスイレンの仲間でしょうか。
( photo36 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  黄色い小さな花が印象的です。背後の水面に雨の波紋が広がっていますね。梅 雨時の風情が感じられる写真になりました。
( photo37 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  身近な場所でも素晴らしい花たちに出会えた『あじさい公園』。 お近くの方は訪れてみてはいかがでしょうか。
( photo38 : Nikon D5100 + Tamron SPAF 90mm F/2.8 Di MACRO )  デジカメ教室は途中入校も可能です。横浜校、所沢校、足柄校、湘南校 橋本校などが開催されています。 詳しくは『写真教室』のページを開いて資料をダウンロードの上、 各校の登録フォームからお申し込みお願いします。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越デジカメ教室の湘南校・テーマ別撮影クラスでは、年に2回『一日撮影会』 があります。  これは通常のデジカメ教室が『午前:机上講習、午後:ミニ撮影会』という構 成なのに対して、一日撮影会はその名の通り、ミニ撮影会では行けないような遠 方まで足を伸ばして、一日中撮影を楽しもうという内容です。  6月12日に実施されたこの一日撮影会のテーマは、そのころ見頃を迎えてい るとおもわれる『菖蒲の花』が選定されました。その名所として、茨城県潮来市 にある『水郷潮来あやめまつり』および、千葉県香取市にある『水郷佐原水生植 物園』が選ばれました。  今週はその前半として『水郷潮来あやめまつり』の様子を紹介します。  台風3号が接近する不安定な天候の下、海老名駅で集合した一行は、湾岸線〜 東関東自動車道を通って潮来市を目指します。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  途中渋滞などもあり2時間半ほどで潮来市に到着しました。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  ここは東関東自動車道の終点でもあり、神奈川からはるばるやってきたなあと いう気持です。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  潮来の市街に入って来ました。この付近は利根川沿いの水郷地帯で、町中にあ まり高いビルが無いのが印象的でした。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、到着しました。機材を下ろして午前中の撮影に向かいましょう。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  利根川沿いに広がる水郷の町だけあって、橋の上からは河川をゆったりと往来 する姿を見ることができます。
( photo06 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  水郷潮来あやめまつりの中心地でもある『前川あやめ園』にやって来ました。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  川沿いには風に揺れる柳の木や木製の小舟が立ち並び、水郷の町をより強く演 出してくれます。
( photo08 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  まつりの中心地だけあって、賑やかな場所です、この地を有名にした歌謡曲 『潮来の伊太郎』の銅像などもありますね。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、あやめ園には多数の菖蒲が咲いています。生徒さんたちはめいめいに撮 影を開始しました。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  余談ですが『あやめ園』と言いつつ、じつは咲いているのは菖蒲がほとんどな のですが。(あやめはもっと乾燥した土地を好んで咲きます)
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  黄色い菖蒲や。
( photo12 : SONY α55 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  風に揺れる白い菖蒲が咲いています。ただ花をとるだけでなく、背後に瓦葺き の屋根や傘をさした人物を配置しているので、公園の雰囲気も伝わりますね。
( photo13 : SONY α55 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  ここには浮世絵に出てきそうなデザインの洒落た橋があります。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )
( photo16 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  橋の上からは川やあやめ園や船着場の様子を見下ろすことができますね。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  公園の周囲にはアジサイの花も見頃を迎えていました。 この写真も、ただアジサイを撮るだけなく、背後に屋根や橋の様子を少しぼかし て配置しているのが隠し味です。
( photo18 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  川を往来する船を撮影する生徒さんです。台風の影響が心配されましたが、 なんとか天気は持ちそうですね。
( photo19 : SONY α55 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  その影響で小雨まじりの風がありましたが、それがかえって花をみずみずしく、 また活き活きと見せてくれているようです。
( photo20 : SONY α55 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  淡いピンク色の菖蒲の花はとてもかわいらしく、風の中で踊る少女たちのよう ですね。(笑)  台風のためにあいにくの曇り空ではありましたが、橋を背景にして菖蒲の花を 空に向かって一枚撮らせてもらいました。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、午前中の撮影を楽しんだ後には、近くの小料理屋『花おか』でお昼ごは んです。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 ) ◆花おか http://www.e-tabi.org/member/s-hanaoka01.htm
 大勢で食卓を囲むと料理がいっそう美味しく感じられますね。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  『鶏南蛮定食』にはお刺身がついてとっても美味でした。
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  9名でまとめて予約したので、ちょっとサービスしてもらたかな?(笑)  次回は撮影会の午後に訪れた『水郷佐原水生植物園』の様子をお届けします。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-LX5 → http://panasonic.jp/dc/lx5/
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2013/2013-07-02.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2013/07-02/2013-07-02.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img10019 "The god of forest." 『森の神』 Img10062 "Grab the earth." 『大地をつかむ』 Img10134 "Aiming to Mt.Goryudake." 『五龍岳を目指して』 Img10203 "Port town under the glow." 『暁の港町』 Img10334 "A field full of spring." 『春いっぱいの野原』 Img10418 "A temptation of azalea." 『ツツジの誘惑』 Img10434 "A time to take off." 『旅立ちの時』 Img10550 "Opening Memorial of Yokohama in the night." 『夜の開港記念館』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2013-07-02 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.