2013-07-30 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第547号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『したたる緑』(岐阜県・平湯大滝にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越デジカメ教室2013年度が開催中です ● --------------------------------------------------------------------------  鳥越のデジカメ教室2013年度が開催中です。 今週は『足柄校デジカメ実践クラス』の様子をお届けしましょう。  神奈川県西部のメンバーが集まって参加している『足柄校』では、デジカメ実 践クラスが開催されています。  この教室は2回の撮影会と1回の講評会&机上講習を交互に実施しています。 7月は一日撮影会の会場として東京都江戸川区にある『葛西臨海水族園』が選定 されました。 http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/
http://goo.gl/maps/Omwji
 これで7月は3箇所も水族館を訪問していることになります。 何しろこの猛暑ですから。(笑)  猛暑のさなか、メンバーのあるものは鳥越の運転するハイエースで(途中、か なり渋滞にはまりましたが)。あるものは電車で葛西臨海水族園にやってきまし た。今日も良い天気で外は30℃を超える猛暑です。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  しかし東京湾のすぐそばに建てられた葛西臨海水族園には心持ち涼しい風が吹 いていました。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  おそらく内陸部とは3℃ほども違うと思います。そしてこの涼し げな風景。体感温度や心理的温度はもっと低く感じることでしょう。  館内に入りました。中は冷房が効いていてとても快適。やっぱり夏の撮影会は 水族館に限りますね。(笑)
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  涼しい館内もいいですが、ペンギンの餌付けショーがあるというので、まずは そちらを撮影することにしましょう。ショーの時間は決まっていますから。  しかしペンギンのショーはなんと屋外のプールで行なわれます。 この猛暑ではペンギンたちも大変ですね。  なんの因果で南極からこの猛暑の東京に連れて来られなければならなかったの でしょうか。少々気の毒になってきます。
( photo28 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  プールの上からも撮影できますが、プールの下から撮影することもできます。 素早く泳ぐペンギンは撮るのがとても大変でした。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  まだ夏休みではないですが、遠足の子どもたちでしょうか。かわいいペンギン さんの姿に歓声をあげていました。
( photo30 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  ペンギンの撮影というと使用レンズとして望遠レンズが真っ先に浮かびますが。 しかしありきたりの写真にも飽きて来ました(※生徒さんは初めてかも知れませ んが、私はもう何度も水族館を訪問しているからです)、最近、私は広角ズーム レンズでの撮影に凝っています。  それで撮影するとペンギンだけでなく、青空や白い雲まで撮影できるので迫力 ある写真が撮れます。
( photo31 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  さて、涼しい館内に戻って撮影を続けましょう。ここではオーソドックスに中 望遠レンズの単焦点レンズ(マクロレンズ)を選択しました。
( photo32 : SONY α77 + ミノルタAFマクロ50mmF2.8(D) )  単焦点レンズ 50mm F1.8 でもいいのですが、マクロレンズなら小さな魚を撮 影する時でも最短撮影距離を気にしなくていいですからね。
( photo33 : SONY α77 + ミノルタAFマクロ50mmF2.8(D) )  うろこがキラキラと光る魚を撮影すると画面のコントラストが高く、インパク トの有る写真になります。そしてさらに画像処理(RAW現像処理)でコントラス トが良好に見えるように調整してあります。
( photo34 : SONY α77 + ミノルタAFマクロ50mmF2.8(D) )  葛西臨海水族園は楽しいですね。いろいろな種類のお魚がいますから。 のんびり泳ぐ魚もいれば素早く泳ぐ魚もいて、練習になります。  魚だけではなく大型のサメやマンタもいますよ。
( photo35 : SONY α77 + ミノルタAFマクロ50mmF2.8(D) )
( photo36 : SONY α77 + ミノルタAFマクロ50mmF2.8(D) )  セルフサービスではありますが、館内には広くて綺麗なレストランもあります。
( photo37 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  この日のメニューは『マグロカツカレー』です。
( photo38 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  なんでもこのマグロのカツは、この館内の水槽で泳いでいるものをさばいて出 しているそうです。  そのせいかとても新鮮で美味でした。なんでもとれたてが一番ですね!  来週は葛西臨海水族園の後半をお届けしたいと思います。  デジカメ教室は途中入校も可能です。横浜校、所沢校、足柄校、湘南校 橋本校などが開催されています。 詳しくは『写真教室』のページを開いて資料をダウンロードの上、 各校の登録フォームからお申し込みお願いします。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週から6月下旬に訪問した岐阜県高山市近辺の取材の様子をお届けしたいと 思います。  今回は日本の滝百選にも選定されている岐阜県高山市にある『平湯大滝』を紹 介しましょう。 http://goo.gl/maps/LcNdv
 出発の日の天候は大雨でした。前の車の水しぶきを受けながら中央道を北へ向 かいます。
( photo01 : PENTAX Optio-A30 )  長野道に入り、無事に松本インターまで到着しました。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  平湯大滝に向かう前にここで腹ごしらえです。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  松本インターのすぐそばにあるそば処『榑木野』(くれきの)に立ち寄ります。 http://www.kurekino.co.jp/

( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  ここのそばはボリュームがあっておいしいのです。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  榑木野には本館と新館があるのですが、本館は、ほんとうにそばしか扱ってい ません。サイドメニューは天ぷらくらいです。  新館の方は、丼ものなどのセットメニューなどもあり、食べられるものの自由 度が高いのでお勧めです。  今回は少しご飯物を食べたかったので新館に立ち寄りました。 そばの後には鶏の唐揚げ丼も頂いて、まんぷくまんぷく。大満足の内容です。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、雨は相変わらず降り続いてますが、国道158号線を西に向かって岐阜 県を目指します。
( photo07 : PENTAX Optio-A30 )  まるで高速道路のような安房トンネルを抜けると。。
( photo08 : PENTAX Optio-A30 )  そこは岐阜県高山市です。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  そういえばこのトンネルはやがて高速道路として建設が予定されている『中部 縦貫道』の一部になっているのですね。どうりで高速道路みたいなはずです。  大雨のなかでしたが、無事に平湯大滝の入口までたどり着きました。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  駐車場に車を停めて遊歩道を歩いて大滝に向かいます。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  途中、カンボクの花が咲いていました。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  遊歩道はご覧のようにゆるやかな坂道になっています。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  5分ほどで大滝に到着しました。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  これが平湯大滝の全景です。大雨の影響で川の水が濁流化していました。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  足場が悪いですから。三脚を広げた後、カメラザックをおもりとしてセンター ポールにつるします。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  雨が降り続いていますから、傘をさしましょう。私にではなくカメラに。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  この時役に立つのが、ベルボンから発売されている『UC-6』というアイテムで す。 http://www.velbon.com/jp/catalog/accessory/uc6.html
 ご覧のように三脚のセンターポールを少し高くして、挟み込みます。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  これに付属の傘(一般の傘は使えません)をスロットに差し込むと、傘立てに なるというわけです。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  これで雨の日の撮影もカメラやレンズが濡れずに安心ですね。 (※)強風が吹くと傘が三脚ごと倒れるので注意して下さい。  さて、滝の撮影というと1秒以上のスローシャッターを使って、水の流れを絹 のように表現する、というのが定番の撮り方と言われていますが、この滝の場合 はどうでしょうか?
( photo19 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  優美ではありますが、落差60mの大滝の迫力は伝わりませんね。  迫力のある滝は、むしろ高速シャッターで見た目通りの水の様子を伝えたほう が臨場感が伝わると思います。こちらは1/250秒で撮影しました。
( photo20 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  それにしてもすごい濁流です。こうして手前に川の流れを入れて撮ると報道写 真みたいですね。
( photo22 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  滝の流れも迫力がありますが、森の中の葉が雨の水を吸ってみずみずしく、緑 がとても鮮やかでした。このような風景も魅力的です。
( photo23 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  そして時には広角レンズを使って滝の周りの森も多く入れて撮ってみましょう。 深山の雰囲気がより伝わる写真になると思います。大滝のある『環境』を写して 見たかったのです。
( photo24 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  大雨ではありましたが、しかしだからこそ大滝はますます迫力を増し、森の緑 はつややかに鮮やかに光っていたのです。  次回は乗鞍岳山麓にある『五色ヶ原』の取材の様子をお届けいたしましょう。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2013/2013-07-30.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2013/07-30/2013-07-30.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img10024 "The forest is alive." 『息づく森』 Img10164 "A lonely Ptarmigan." 『孤高の雷鳥』 Img10217 "A whisper of crescent moon." 『三日月のささやき』 Img10233 "A young birch tree." 『ダケカンバの若木』 Img10393 "A whiser of wisteria." 『藤の花ささやく』 Img10452 "A young bud in the forest." 『森の中の若芽』 Img10597 "Feel at ease." 『やすらぎ』 Img10732 "Stay here Rowan." 『ナナカマドよここにいて』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2013-07-30 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.