2013-08-20 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第550号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『光る霧』(乗鞍山麓・五色ヶ原にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越デジカメ教室2013年度が開催中です ● --------------------------------------------------------------------------  今週は8月に実施された橋本校デジカメ中級クラスの一日机上講習の様子をご 紹介しましょう。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  会場は神奈川県相模原市緑区西橋本にある『サン・エールさがみはら』です。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 ) http://goo.gl/maps/IE6j4
 このところ猛暑が続いているため、8月は無理をせず一日机上講習です。 まずは撮影の基本ということで三脚と雲台の使い方をおさらいしました。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  そして今月のテーマは『露出のマスター(1)』です。露出の仕組みから始ま り、Aモードのような『露出モード』の使い分けなどを学びます。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  適正な露出で撮影されているかどうか判断するには『ヒストグラム』のチェッ クが欠かせませんね。
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  お昼休みはサン・エールさがみはら1Fにある『さがみはら離宮』で中華料理 をいただきます。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  美味しい料理を囲んでの受講生たちとの団欒のひととき。これもまた楽しみの ひとつなのです。(笑)
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  午後は7月に八景島シーパラダイスで行なわれた一日撮影会の講評会などを行 ないます。
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  そしてテーブルの上に小物を置いて、それを適正な露出で撮影するための実習 などを行ないました。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  露出(明るさ)を思いどおりに決定するのは本当に難しいですよね。
( photo29 : Nikon D5100 )
( photo30 : Nikon D5100 )  この講座では来月に『露出のマスター(2)』が実施され、それを受けること で受講生はかなりの部分まで露出の理解が進む予定です。楽しみですね。  デジカメ教室は途中入校も可能です。横浜校、所沢校、足柄校、湘南校 橋本校などが開催されています。 詳しくは『写真教室』のページを開いて資料をダウンロードの上、 各校の登録フォームからお申し込みお願いします。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越は6月下旬に岐阜県東部にある、北アルプスは乗鞍山麓にある『五色ヶ原』 の取材に出かけました。  今週はレポート第3弾をお届けします。 ◆五色ヶ原について http://www.hida.jp/goshiki/
 巨木や大滝を目の当たりにしながら、一行はさらに五色ヶ原の奥へと歩みを進 めます。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  深い森のなかには深い霧が立ち込め、私達を優しく包み込みます。 鬱蒼とした森のように見えますが、心に満ちてゆく安心感は一体何なのでしょう か。そこには光があふれているように感じます。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  美しい緑と乳白色の霧が私達の心身を優しく包み込んでくれるからでしょうか。 その森の小道を一歩一歩踏みしめて歩く。これが森林トレッキングの醍醐味なの でしょう。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  降りしきる雨の中、しかし森の葉が雨を受け止めてくれて、私達に直接強く雨 粒が当たることはありません。森が守ってくれているのです。そしてその雨水は 幹を伝ってすこしづつ流れ落ち、地面に染みこんで行きます。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  その豊かな水のために森の土壌は潤い、このようにまた新たな命が生まれて行 くのです。なんでもない葉っぱなのですが、とても愛おしく感じます。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、2つ目の大滝が見えてきました。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  これが『池之俣御輿滝』(いけのまたみこしのたき)です。
( photo07 : Nikon D700 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II )  これもまた深い森の中に轟音とともに現れる迫力のある滝です。
( photo08 : Nikon D700 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II )  あの岩盤の奥には更にまた別の岩盤が幾層にも連なっており、ここから垣間見 えているのはその一部に過ぎないと言います。乗鞍山麓のふところの深さをひし ひしと感じます。
( photo09 : Nikon D700 + Tamron SPAF 17-35mm F/2.8-4 Di LD )  2つめの大滝の姿を堪能した後、再び谷から尾根へと登ってゆきます。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  その途中で出会うのは、やはり葉の形に特徴のある『トチノキ』の若葉です。 森のなかを優しく包み込むように広がっています。そしてこの霧の中で美しく輝 いています。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  こちらの岩盤は乗鞍岳の火山活動で生成された『柱状節理』です。 何万年にもおよぶ火山活動の一端がここに現れているのです。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  その一方で、森の中での人々の営みの結果つくられた丸太の切り株の中に、新 たな生命の芽生えを見ることができ、そこに微笑ましさを感じました。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  五色ヶ原のカモシカコースの登山道は谷や尾根のアップダウンを繰り返す『ト ラバース道』(斜面を横切る登山道)が多くなっていて、そのため所々でこのよ うな崖くずれのあとが見られました。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  このような箇所は慎重に、しかし迅速に抜けなければなりません。ちょっと緊 張します。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  そして再び美しい森のなかへと入ってゆきます。ブナの木が増えてきました。 保水力の高いブナの大樹は、とても優しい印象を私達に与えてくれます。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  この尾根の上に、中間地点でもある『烏帽子小屋』がたたずんでいました。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  五色ヶ原のカモシカコースは、ここで半分を迎えます。  ここから先はトレッキングコースの後半戦に入ります。ますます楽しみですね。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Nikon D700 → http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d700/
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
Panasonic LUMIX DMC-LX5 → http://panasonic.jp/dc/lx5/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2013/2013-08-20.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2013/08-20/2013-08-20.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img10124 "Living on earth." 『大地に生きる』 Img10241 "Season to run away." 『過ぎゆく季節』 Img10251 "A pray for tree going for buried." 『埋もれゆく木に祈りを』 Img10330 "Cherry blossoms are just blooming." 『サクラ花咲く』 Img10469 "A dream of birch trees." 『シラカバの夢』 Img10701 "A sign of storm." 『嵐の予兆』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2013-08-20 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.