2013-08-27 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第551号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『爽瀑・青垂の滝』(乗鞍山麓・五色ヶ原にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越フォトクラブ撮影会・西武園ゆうえんち花火大会2013 ● --------------------------------------------------------------------------  鳥越フォトクラブでは定期的に撮影会を開催しています。 今回は『西武園ゆうえんち花火大会』を対象に講習会&撮影会を行ないました。  集合場所は東京都の『東村山駅』です。
( photo23 : PENTAX Optio-A30 )
( photo24 : PENTAX Optio-A30 )  ハイエースで参加者の方を講習会場である『東村山市民センター』まで送迎し ました。
( photo25 : PENTAX Optio-A30 ) ◆東村山市民センター http://urx.nu/4MX2
 花火撮影は初心者の場合いきなり現地に行って撮りはじめても上手に撮影でき るものでもありません。そのため花火撮影会の前に『机上レクチャー』を実施し ました。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  花火撮影のポイントについてアドバイスをさし上げた後、『花火のビデオ』を 上映して、撮影シミュレーションを行ないました。
( photo27 : PENTAX Optio-A30 )
( photo28 : PENTAX Optio-A30 )  こうして事前に練習をしておけば、安心して本番に臨めるというわけです。  さて、夕暮れ時が近づいてきました。ハイエースに乗車して西武園ゆうえんち に向かいましょう。
( photo29 : PENTAX Optio-A30 )
( photo30 : PENTAX Optio-A30 )  西武園ゆうえんちの花火大会を撮影するといっても、実は西武園ゆうえんちに 入場するわけではありません。中はとても混みますしね。花火終了後は駐車場か ら脱出する車で大渋滞するので、それは避けたほうが賢明です。  というわけで、遊園地の近くにある西武グループのレストラン、『鞠水亭』の 中にある『天外天』という中華レストランで食事をすることにしました。
( photo31 : PENTAX Optio-A30 ) ◆レストラン『天外天』 http://www.kikusuitei.jp/guide/restaurant.html

( photo32 : PENTAX Optio-A30 )
( photo33 : PENTAX Optio-A30 )  このレストランに駐車させてもらって、夕食後、多摩湖の堰堤から花火を撮影 しようという計画です。  レストランは鞠水亭ビルの6Fにありますから、ビルのエレベータを登ってゆ きましょう。眺めは抜群で、西武園ゆうえんちの観覧車が見えます。
( photo34 : PENTAX Optio-A30 )  さて、天外天に予約をとっておいたので、ここでゆっくり中華料理を楽しみま しょう。
( photo35 : PENTAX Optio-A30 )  すてきなフロアですね。ちょっとリッチな気分。
( photo36 : PENTAX Optio-A30 )  談笑しながら食事をすれば、おいしさも倍増ですね。
( photo37 : PENTAX Optio-A30 )  ちょうどフロアには西の窓から夕日が差し込み、温かい料理がますます美味し そうに見えました。
( photo38 : PENTAX Optio-A30 )  素晴らしい夕日で、美味しい料理と写真談義に華を添えてくれましたね。
( photo39 : PENTAX Optio-A30 )  さて、レストランから徒歩5分ほどで多摩湖の堤防に到着します。
( photo40 : PENTAX Optio-A30 )  ここから西武園ゆうえんちの花火大会を鑑賞することができるのです。 これなら高い入園料と駐車場台を払わなくても済みます。(笑)
( photo41 : PENTAX Optio-A30 )  花火大会が始まりました。参加者の皆さん撮影体制に入ります。 ちょうど西武園ゆうえんちのジャイロタワーがあり、その右手あたりに花火が上 がりました。
( photo42 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  美しい花火を望遠レンズでとらえます。撮影にはコツが必要ですが、うまく花 火の爆発する瞬間を捉えられるかどうか、ゲーム感覚で楽しみながら撮ると良い でしょう。うまく撮れた時の快感は格別です。
( photo43 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  時間は30分と短めですが、様々な形の花火があり、8月の間、10回ほど開 催するので、近所に住む人にとっては花火撮影の練習にうってつけですね。
( photo44 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  幸い、ちょうど風が強く吹いていて、爆発した後の煙を払ってくれたので終始 クリアな状態で花火撮影を楽しむことができました。
( photo45 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  夏の夜空を美しく彩る花火たち。素晴らしい輝きでした。
( photo46 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  参加者の皆さんは上手に撮れたでしょうか。 その結果は鳥越フォトクラブのアルバムページをご覧になってみてください。 ↓ http://urx.nu/4T5t
★鳥越フォトクラブの詳細は下記のページをご覧ください。 http://tory.com/j/lecture/index_ClubPhotoBird.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越は6月下旬に岐阜県東部にある、北アルプスは乗鞍山麓にある『五色ヶ原』 の取材に出かけました。  今週はレポート第4弾をお届けします。 ◆五色ヶ原について http://www.hida.jp/goshiki/
 さて、中間地点、烏帽子小屋に到着した一行は昼食をとって休憩しました。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  昼食は出発時にセンターからいただいたお弁当です。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  カメラも休憩してほっと一息つけましたね。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、昼食を終えて出発しましょう。その前に、小屋の周りをぐるりと巡って みると、ブナの木が多いことに気が付きます。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  美しいブナ林です。見つめていると吸い込まれそうな優しさを感じます。
( photo05 : Nikon D700 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO )  さあ、巨木たちの間をすりぬけて、次なる森を目指して出発しましょう。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  原生林は様々な個性をもった樹木たちで形どられています。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  これらのどれもが伐採を免れたのは、その個性の強い形状が加工用木材として 適さなかったからです。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  しかしそれがこれらの樹木たちにとっては結果として良かったであろうことは 言うまでもありません。  『ネズ壁』と呼ばれるエリアに到着しました。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  この看板がかけられていた大樹の姿も見事です。思わず首が痛くなるほど見上 げてしまいます。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  そして私達を出迎えてくれたのは次の大滝『青垂の滝』(雄滝)です。
( photo11 : Nikon D700 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO )  落差80mはあろうかという柱状節理の岩盤を水が一気に流れ落ちる姿は壮観 です。
( photo12 : Nikon D700 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO )  原生林の中に現れた大滝は私たち人間を睥睨し、何千年にもわたって水を流し 落としながら、この乗鞍山麓の中に生き続けるのでしょう。
( photo13 : Nikon D700 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO )  さて、雄滝から数十mほど先に進むと、今度は『青垂の滝』(雌滝)が現れま す。
( photo14 : Nikon D700 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II )  こちらの滝も見事です。ちょうど午後の時間帯になり、逆光気味に光が差し込 むので流れ落ちる水流が輝いて、実に美しい景観を呈していました。
( photo15 : Nikon D700 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II )  時期は6月でもあり、山腹のそこかしこに朱色のレンゲツツジが咲いていたの が印象的でした。
( photo16 : Nikon D700 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II )  午後になると天候が回復し、青空が見えてきたようです。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  そのため、森には光が差し込み。生命力にあふれた輝きにあたりが包まれはじ めました。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  その光を受けて、葉の一枚一枚がまるで生きて躍動しているようです。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  音はしませんが、そのような森のページェントを楽しみつつ、私達はさらに先 を目指します。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  谷を挟んだ休憩ポイントからは、先ほど見上げた青垂の滝を見下ろすことがで きます。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  落差がありすぎて滝壺からはうかがい知ることができなかった滝の全貌を、こ こからは手に取るように見ることができます。
( photo22 : Nikon D5100 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II )  それにしてもこれだけ垂直に切り立つ見事な岩盤が形成されるとは、自然の火 山活動の力と不思議さを魅せつけられる思いです。  秘境・五色ヶ原のトレッキングもいよいよ終盤を迎えます。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Nikon D700 → http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d700/
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2013/2013-08-27.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2013/08-27/2013-08-27.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img10082 "non-title." 『---』 Img10171 "non-title." 『---』 Img10210 "non-title." 『---』 Img10304 "non-title." 『---』 Img10419 "non-title." 『---』 Img10997 "non-title." 『---』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2013-08-27 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.