2013-11-05 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第561号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『波打ち際の思い出』(鎌倉市・七里ヶ浜にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週は10月上旬に実施された湘南校テーマ別撮影クラスの様子をご紹介しま しょう。  机上講習の会場は海老名駅の近くにある『海老名市文化会館』です。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  海老名市は神奈川県の中央にあり、財政的にも潤っているのでしょうか。大変 立 派な建物です。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  机上講習の前には前回のミニ撮影会の講評会がありますが、正確なカラーが再 現されるようにプロジェクターのカラー調整を行っています。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  使用しているツールは、カラーマッチング講座でもご紹介した『カラーモンキー フォト』という製品です。軽量コンパクトで持ち運びにも便利です。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、前回のミニ撮影会の講評会が始まりました。生徒さんから寄せられた作 品の画像とデータを見ながら上達のためのコメントとアドバイスをさし上げてい ます。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  時々生徒さんから撮影機材のことについても相談を受けるのですが、今はモバ イルルーターを使えばどこでもインターネットがつながるので、すぐにウェブで 検索して紹介ができるので助かりますね。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  今月のテーマは『スローシャッターと高速シャッターを使い分けよう』という ものです。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  カメラの絞り値とシャッター速度とISOを組み合わせて露出が決定されます が、『適正な明るさを維持しつつ、的確にシャッター速度を変化させられるかど うか』がポイントになります。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  『押せばおおむね標準露出で撮影できる』(その代わり撮影者の意図通りにな るとは限らない)オート露出に慣れてしまっていると、マニュアル露出をマスター するのは面倒で大変なことのように思えますが、しかし一度慣れてしまえば、か なり撮影がラクに意図通りに撮れるようになりますから、しっかりマスターしま しょう。  さて、午後は近隣にミニ撮影会に出かけましょう。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  おっと、そのまえにお昼ごはんの時間ですね。会場から車で5分ほどの場所に ある、竹林の素敵な庵にやってきました。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  竹林の中を登ってゆくと。。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  一軒のお蕎麦屋さんがありました。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  その名を『竹葉庵』といいます。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  その名の通り、窓の外の竹林がとっても素敵なのです。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  蕎麦はさっぱりとしていて歯ごたえがあり、ワタシ好みの味でした。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  私は天ぷらは食べないのですが、天ぷらそばを頼んだ生徒さんからも『おいし い』と評判でした。 ◆海老名・竹葉庵 http://www.ne.jp/asahi/chikuyo-an/soba/
 さて、ミニ撮影会の会場は相模原市にある『相模原公園』です。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  この日は台風の影響か、風が強く、そのため、雲の流れがあり、木々が揺れて いました。シャッター速度の使い分けには適した条件です。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  こちらは高速シャッター(1/30秒)です。
( photo18 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  こちらはスローシャッター(15秒)です。
( photo19 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  光量の多い日中にもかかわらず1秒を超えるシャッター速度がとれる秘密は これ。9段分の露出を落とすことができる『ND400』というフィルターを使って いるからです。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  9段分とは、すなわちフィルターを装着後、1/30→1/15→1/8→1/4→1/2→1 秒→2秒→4秒→8秒→15秒、とシャッター速度を変化させると、同じ明るさ を維持したまま撮影ができる、ということです。  そのため、肉眼では目にすることができないような不思議な描写が得られます。 これがスローシャッター表現の魅力ですね。  こちらは高速シャッター(1/30秒)。
( photo21 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  こちらはスローシャッター(8秒)です。
( photo22 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  風の強さを表現するにはスローシャッターの方が向いていると言えるでしょう。  こちらは高速シャッター(1/60秒)。水面のさざなみがクリアーに写って います。
( photo23 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  こちらはスローシャッター(8秒)です。まるで大理石の床のような滑らかさ になりましたね。
( photo24 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  このように動きのある水の流れでは特にシャッター速度の選択が表現の違いに 直結しますから、その使いこなしは重要です。  池の水面にキラキラが写っています。こちらは高速シャッター(1/1000秒)。
( photo25 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  こちらはND400フィルターを装着し、さらに絞り値をF22まで絞って、最も遅い スローシャッター(2秒)で撮影しました。 まるで光の絨毯のような描写になり、面白いですね。
( photo26 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  渓谷や滝の撮影に出かけたら、水面のキラキラに目を向けてみましょう。そこ をクローズアップしてスローシャッターで撮影すると、思いがけないアート模様 が見られて撮影が楽しくなりますよ。
( photo27 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  的確な表現のためには露出(シャッター速度+絞り値+ISO感度)を思い通 りにコントロールできるようになる必要があります。  鳥越デジカメ教室では、そこを最も重視してレクチャーしていますよ。  皆さん、しっかりマスターしましょう!  デジカメ教室は途中入校も可能です。横浜校、所沢校、足柄校、湘南校 橋本校などが開催されています。 詳しくは『写真教室』のページを開いて資料をダウンロードの上、 各校の登録フォームからお申し込みお願いします。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週も鳥越デジカメ教室・足柄校デジカメ実践クラスの一日撮影会の様子をお 届けしましょう。  10月のテーマは『江ノ電写真散歩』ですが、そのレポートの第2回目です。  さて、鎌倉文学館、長谷寺と巡った一行は、再び長谷駅に戻ってきました。
( photo28 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  先日も紹介しましたが、このような天気の良い日には青空に白い雲が流れます。 広角レンズで撮影すると、その雲の流れが画面に入り込んできますから、とても 臨場感あふれるダイナミックなスナップ写真が撮れますよ。
( photo29 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  再び電車で移動して、『七里ヶ浜駅』に到着しました。
( photo30 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  閑静な住宅街の坂道を登ってゆきますと。。
( photo31 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  鎌倉プリンスホテルの敷地に到着しました。
( photo32 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  この敷地内に『きよやす邸』という和食レストランがあります。
( photo33 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  江ノ島をはじめ、湘南地方の展望が素晴らしいレストランです。
( photo34 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  全員でハンバーグ御膳を注文しました。
( photo35 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  1800円とちょっと高めですが、しかしお刺身やデザートも出る充実した内 容で大満足まちがいなしです。
( photo36 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )
( photo38 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  参加者11名、皆さん満足されていたようです。
( photo37 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  余談ですが、最近は無線WiFiに対応したSDカードを使っています。これを使う と、カメラで撮影したJPEG画像を無線を使って自動的にスマートフォンに転送す ることができます。(※事前にスマートフォンで専用アプリのインストールが必 要です)  こうしておくと、お昼休みの時間帯に、鳥越が午前中に撮影した画像を紹介し て、午後の撮影の参考にしてもらえるのでとても有効です。スマートフォンの画 面の方がクリアで綺麗ですし持ちやすいですしね。
( photo39 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  その代わり、常時無線を接続しっぱなしになるため、電池の消耗が激しいです。 一日持たなくなるので、途中、乾電池で充電できるツールを持参しなければなり ません。(カメラ側の電力消費も増えるので注意が必要です)
( photo40 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  さて、きよやす亭を後にして、午後の撮影に向かいましょう。鎌倉プリンスホ テルから七里ヶ浜への坂道を降りてゆきます。
( photo41 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  坂道の上からは湘南の海が見えますから、そこを背景に気に入った風景をスナッ プしてゆきます。湘南はカップルが多いので(笑)それを画面に配置するとそれ だけで絵になりますね。
( photo42 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  それを全員で一斉に撮影しようとする姿は、ちょっと見ていて異様ですが(笑)。
( photo43 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  海岸線には江ノ電が走っていて、時折踏切を横切ってゆきます。その一瞬を捉 えるのもスナップの楽しみですね。(電車の速度は思ったより速いですよ!)
( photo44 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  海岸線に出たら皆さん望遠レンズに切り替えました。何を狙っているのでしょ うか。
( photo45 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )
( photo49 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )
( photo50 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  どうやら波を待っているサーファーたちが光る海の上でシルエットになってい る、その様子がとても美しくて、そこを望遠レンズで狙っているのでしょう。
( photo51 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  しかし時には広角レンズでも撮影してみましょう。海岸には波が打ち寄せてい て、その形は千変万化し、ひとつとして同じ形を見せることはありません。これ は少し暗めの露出でローキー写真にして波の質感を表現するのが良いのではない でしょうか。
( photo46 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )
( photo47 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )
( photo48 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  そして、湘南でサーファーを狙う望遠の写真は、美しいものですが、典型的す ぎて面白く無いかも知れません。  時には画角を広げて、その周囲の『環境』を画面に取り入れて見てはいかがで しょうか?  そのときちょうど海岸に遊びに来た子どもたちがいて、それを画面の下部に配 置して躍動感のあるスナップ写真としてみました。
( photo52 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )
( photo53 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  このようなとっさのスナップの時には高倍率ズームレンズが本当に役に立ちま すね。  次回も江ノ電写真散歩は続きます。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2013/2013-11-05.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2013/11-05/2013-11-05.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11149 "Mt.Ryuoudake & Mt.Oni." 『龍王岳と鬼岳』 Img11155 "Mt.Akasawadake behind the red rowan." 『赤沢岳とナナカマド』 Img11157 "The stadium of autumn leaves." 『紅葉の観客席』 Img11159 "A foothills filled withe brocade." 『錦の山裾』 Img11162 "Rock and maple tree." 『岩と紅葉と』 Img11171 "Evening time of Japan North Alpus." 『アルプスの夕暮れ』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2013-11-05 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.