2013-12-03 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第565号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『雲上飛行』(大分へ向かう旅客機にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週のニュースはありません、次回にご期待ください。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  さて、10月下旬に九州は大分県の取材に出ましたので、今週からその様子を お届けしたいと思います。  今回予約した飛行機の便は6:40。私の住む土地からは始発電車に乗っても 間に合いません。  そこで早朝3時、車で出発して首都高速を走り、羽田空港を目指します。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  車は羽田空港に近いパーキングに停めて送迎バスを使い、無事に羽田空港ロビー に到着しました。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  今回利用したのは『ソラシドエア』という航空会社です。2ヶ月前から早めの 予約をすると1万円ほどで九州へ行けるリーズナブルな航空会社です。 テーマカラーの黄緑色がとても綺麗で気に入っています。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  さて、撮影機材一式を保安所に預けます。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  いつもそうなのですが重量オーバーで超過料金をとられてしまいます。これは しかたないですね。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  飛行機での旅行はなにかトラブルがあると安心できないですから、早め早めに 行動しないといけません。しかしひと通りの手続きを済ませた後はほっと一息つ ける瞬間です。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  近くのカフェに立ち寄って、メールチェックなどをしながら時間を調整します。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  さて、搭乗時間が近づきました。ゲートに向かいましょう。 さすが天下の羽田空港、10分おきにひっきりになしに飛行機が出発してゆきま す。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  保安検査ゲートをくぐり、搭乗機へと向かいます。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  余談ですが、ANAやJALといった大手航空会社はゲートをすぐ出て搭乗機 に乗れるのですが、ソラシドエアやエアドゥといった新規参入の航空会社は、ず いぶん通路を歩かないと搭乗機に乗れません。こんなところで航空会社の格付け と差別化がはからえているのですね。  それはさておき、飛行場に差し込む朝の光は大変美しいです。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  搭乗ゲートをぐぐり。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  飛行機へのタラップをくぐりぬけて。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  無事に機内の人となりました。これで本当に一安心ですね。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  早朝の静かな時間の中、テイクオフを待つ多数の飛行機が窓越しに見えます。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  さあ、離陸の時間が間近に迫りました。飛行機はターミナルを離れて離陸体制 に入ります。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  この後の時間帯は電子機器の使用は禁止されていますから、デジカメは 電源オフになりました。  さて、離陸後5分が経過したのでデジカメの使用がOKになりました。 飛行機は旋回をして横須賀市上空を飛んでいます。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  眼下の工場地帯がまるでミニチュアのように見えます。 この歳になっても飛行機に乗る時はいつもまるで少年のようにワクワクしますね。(笑)  天候は快晴。日本列島の海岸線を飛行機は順調に飛んでゆきます。
( photo17 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  太平洋上に浮かぶ白い雲は淡く美しい陰影をたなびかせ、見る者の心を魅了し ます。
( photo18 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  予約するとき、座席の位置にもこだわっているのですよ。エンジンの少し 前、そして海岸線が逆光で見える飛行機左側の座席を指定しました。  名古屋上空を飛行します。木曽三川が太平洋に流れこむ様子と、そこに広がる 産業地帯の様子が手に取るようにわかり、眺めていて興味深いですね。
( photo19 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  瀬戸内海の島々の上空を快適に飛行しています。逆光に輝く海はいつ見ても本 当に美しいです。
( photo20 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  この後、飛行機は着陸態勢に入ったため、デジカメの使用は禁止されました。  さて、無事に飛行機は大分空港に着陸しました。羽田空港に比べるととてもの どかな雰囲気ですね。心が休まります。(笑)
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  タラップを降りてターミナルへと入ります。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  預けた手荷物を受取ります。コンベアには荷物と一緒に大分の特産品の模型が 流れてきて、微笑みを誘います。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  さて、飛行機で大分入りしたので、今回の取材はいつもの愛車でなはなくレン タカーです。
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  レンタカーに荷物を積み込み出発です。大分空港は大分市街から外れたところ にあるのですが、高速道路が整備されたおかげで快適にアクセスできます。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  九州の山なみが見えてきました。草原に包まれたたおやかな山容です。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  大分道を福岡方面に向けて走ります、由布岳が見えてきました。やっぱり九州 は火山でできた土地なのだと改めて感じさせられます。
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  無事に日田市(ひたし)に到着しました。大分から一時間とちょっとです。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  日田市はこのように素朴な風景があちこちで見られます。楽しみですね。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  実は今回、日田市には地域おこしのイベントのための来賓として呼んでいただ きました。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  地域おこしのイベントの内容は登山に関連したものなのですが、 このブログとは直接関係ないので割愛させていただきます。  さて、イベントへの出席を終えた後は日田市周辺の取材を開始します。 時間は既に夕方にさしかかっています。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  日田市は九州北部の中央に位置し、大分県と福岡県の県境付近にあります。 そのため盆地状になっていて、周囲の山々から水が流れ込み河川がたくさんある のが地形的な特徴です。  川に映り込む朝日は素敵ですから、そのような撮影ポイントを中心に偵察をし ています。
( photo32 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  このような展望台もチェックポイントですね。
( photo33 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  展望台に上がると、日田市の全景が見渡せます。ご覧のように九州北部の山々 を背後にいただいた盆地であることがよく分かります。
( photo34 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  『日田天領水』と書かれた建物が見えますね。川の水をとってペットボトルに 詰めて製造しているのでしょう。
( photo35 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  ちなみに『天領』とは江戸時代の幕府の直轄領のことです。 九州北部のほぼ中央に位置する日田市は、なにか一大事が起こった際に、九州の 各方面に派兵をすることができるため、この土地を幕府は抑えておいたというこ とでしょう。  そのため日田は当時かなり栄えていた様子が、古い町並みを見ているとうかが えます。  日田市の中央に位置する亀山公園です。3つの河川が合流するポイントで、風 景写真的にはあの場所が起点になることでしょう。
( photo36 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  まだ初日の偵察の途中ですが、今週はこのあたりまで。 続きは次回のレポートを楽しみにお待ち下さい。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-LX5 → http://panasonic.jp/dc/lx5/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2013/2013-12-03.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2013/12-03/2013-12-03.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11328 "A real red nuts." 『真紅の実』 Img11331 "A invitation of red nuts." 『赤い実の招待』 Img11336 "A mountains in northland." 『北国の山々』 Img11340 "A hill top in northland." 『北国の丘の上』 Img11368 "A sign of winter." 『冬の気配』 Img11371 "A time of dusk." 『宵闇迫る』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2013-12-03 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.