2014-01-28 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第573号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『秋の光に包まれて』(愛知県・香嵐渓にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ●1.鳥越デジカメ教室・写真展、下準備の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  2014年1月28日(火)〜31日(金)所沢市民ギャラリーにて 鳥越デジカメ教室の受講生によるグループ展が開催されます。 ちょうどこのブログが配信される朝には搬入が始まり、午後1時から展示がスター トしている頃でしょう。  午前中搬入、午後1時からスタートということで、展示時間が4時間少ししか なく、いつも慌ただしい思いをしておりましたので、少し前の1月23日に事前 準備の時間を設けました。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  場所は入間市にある公共施設です。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  こちらの会議室をお借りして下準備をすることになりました。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  主な仕事は展示タイトルパネルの作成とプリントへのバックシート貼り付けな どです。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  こうした作業は学生時代に文化祭の準備をしていた頃を思い出させてくれます。
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  疲れた時には甘いモノが一番です。気の利く生徒さんからの差し入れです。 ありがたいですね。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  展示パネルにはフジカラーの『ギャラリーパネル』を使用します。 サイズは『半切ノートリ』ですが、ちょうどA3プリントとほぼ同じ大きさなの でインクジェットプリンタ用紙での展示には具合がいいですね。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  グレーのマットはマグネットでくっついているだけなので、ご覧のように簡単 に取り外すことができます。
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  ここにバックシートを貼り付けたプリントを置くと、ちょうど枠にフィットし て収まります。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  そしてあとはマグネットのマットを置くだけという簡単さです。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  この楽さを一度味わってしまうと、ガラス張りの重く面倒な額には戻れなくな るでしょう。  さて、タイトルパネルの作成は順調に進んでいるでしょうか。糊付きパネルを 名刺大よりも少し大きい大きさにカッターでカットしてゆきます。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  ここに名刺用紙にプリントしたタイトルラベルを貼り付けてゆきます。 ずれないように慎重に作業をしましょう。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  事前準備をしていたおかげで、初日の搬入は余裕をもって行えそうです。 (しかし余裕があったらあったで、のんびり構えてしまうので、結局時間が無く なってしまうということがありますから気は抜けませんね)  ぜひ多くの方のご来場をお待ちしております。  所沢写真展開催に合わせて、デジカメ教室紹介ページにある『所沢校パンフレッ ト』を最新のものに更新いたしました。  ご興味あります方はデジカメ教室のページををご覧になってダウンロードして ください。 ↓ http://tory.com/j/lecture/index.html#entry
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  昨年11月下旬に訪問した中京地方の紅葉取材の様子をお届けしていますが、 今週はその第4回目です。  素晴らしい紅葉を誇る香嵐渓の散策はまだまだ続きます。
( photo01 : PENTAX Optio-A30 )  川面に写る対岸の紅葉が素晴らしいですね。
( photo02 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  歴史ある紅葉名所だけあって、幹の太い立派な貫禄の楓の大樹がたくさん並ん でいます。
( photo03 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  その楓の鮮やかさを何とかしてお伝えしたいものです。 こちらは標準ズームレンズの広角側を使用して撮影しました。
( photo04 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  しかしもっと私が現場で見た鮮やか感や透明感を撮影したいと思っていました。 そこでトキナーの広角ズームレンズに交換し、『多重露光』のテクニックを使っ て撮影してみました。
( photo05 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  この素晴らしい紅葉が永遠に失われないことを祈っています。  さて、時間は昼近くなり、香嵐渓を散策する人で賑わってきました。
( photo06 : PENTAX Optio-A30 )  この香嵐渓に由緒あるお寺があります。
( photo07 : PENTAX Optio-A30 )  すごい人出で参道が溢れかえっていますね。
( photo08 : PENTAX Optio-A30 )  お寺の山門ごしに見る紅葉の森が良い感じです。
( photo09 : PENTAX Optio-A30 )  観光客が往来するのはやむをえないでしょう。それを写真の点景として活用す ることを考えてみましょう。
( photo10 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  こちらは望遠レンズでクローズアップしてみました。
( photo11 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  人のいない純粋な風景は冷たい感じですが、やはり人が写っている写真はとて も温かみを感じさせてくれます。
( photo12 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )  紅葉のピークは過ぎましたが、イチョウの黄葉が出迎えてくれます。 葉の一枚一枚が舞い散って、茅葺屋根の上につもり積もっているのが可愛らしい ですね。
( photo13 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  うつろいゆく季節を惜しむかのように、葉の一枚一枚が温かい秋の光を体いっ ぱいに受けていました。
( photo14 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + Tokina AT-X 50-135mm F2.8 PRO DX )
( photo15 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  さて、さすがは中部地区随一といえる紅葉名所です。昼近くになってそろそろ 退散しようかという時間帯ですが、次から次へとバスがやってきます。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  そして帰り路はご覧の渋滞。
( photo17 : PENTAX Optio-A30 )  つくづく早駆けをして早朝撮影をしておいてよかったと思いました。
( photo18 : PENTAX Optio-A30 )  さて、次はどんな紅葉名所を尋ねるのでしょうか。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
Panasonic LUMIX DMC-LX5 → http://panasonic.jp/dc/lx5/
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-01-28.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/01-28/2014-01-28.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11666 "A maple leaves along the eaves." 『軒先の紅』 Img11669 "Henbits of a good friend." 『仲良しのホトケノザ』 Img11670 "A wings of a piece." 『一枚の羽根』 Img11673 "A forest of deep red." 『紅の林』 Img11686 "A small snow man." 『小さな雪だるま』 Img11694 "A trees and lives." 『生命の木々たち』 ●ギャラリーから削除された作品リスト img11649 "" 『---』 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-01-28 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.