2014-02-04 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第574号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『深まる秋』(愛知県瀬戸市・岩屋堂公園にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ●1.鳥越デジカメ教室・写真展2014≪所沢≫が開催されました --------------------------------------------------------------------------  2014年1月28日〜31日の期間、所沢市民ギャラリーにて、 鳥越デジカメ教室・写真展2014≪第一弾≫が開催されました。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  立派な建物ですね。これは所沢市役所のビル。市民ギャラリーはこの1Fにあ ります。  必要な機材やパネルをハイエースから降ろしてギャラリーに搬入します。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  スクリーンパネルの設営です。こういう時は男性の会員さんの手助けが必要で すね。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  今年も立派なパンフレットができました。Gマットコートによる6ページ折パ ンフレットです。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  ちなみにデータは自分で作成し、ネット経由でデータを印刷会社に送信。宅急 便で送られてきます。  印刷は京都の印刷会社に依頼しました。 ◆グラフィック印刷:http://www.graphic.jp/
 バナー(垂れ幕)の作成です。A4のペーパーに一文字ずつ印刷し、それをセ ロテープで貼り合わせました。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  ギャラリーパネルを壁面に沿って並べてゆきます。まずは吊る前に床に置いて 並び順などを確認します。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  一方でまだ未額装のプリントをマットに封入してゆきます。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  フジカラーのギャラリーパネルはマットがマグネットになっているので取り外 しが本当に簡単で助かります。 ◆フジフイルム・ギャラリーパネル http://fujifilmmall.jp/shop/g/g200783886/
 正面玄関に飾る3枚の写真の展示が終了しました(A2サイズ)。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 ) そこにバナー(横断幕)を貼ってゆきます。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  立派な正面パネルが完成しました。
( photo22 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  そうこうしているうちに、ギャラリー内壁面に設置するパネルの展示も進んで います。鳥越は全体を見渡しながら指示を与えます。
( photo23 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  作品を封入したギャラリーパネルをワイヤーで吊ってゆきます、うっかりして 落とすと角が割れてしまうので慎重に作業します。
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  タイトルラベルを貼る位置を慎重に決めます。目見当でやってもいいのですが、 ここはやっぱりキッチリしないとね。(笑)
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  おおむね壁面全体のパネル展示が終了しました。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  全体を見渡すとこのような感じです。受講生作品30点、講師作品10点の展 示が終了しました。(半切ノートリサイズ)
( photo27 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  講師作品のA2プリントは壁に飾りきれないため、イーゼルを使って展示しま した。
( photo28 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  作品の解説をする鳥越です。今回はフォトショップのレイヤーを駆使した作品 もいくつか展示したため、それらの解説に興味をもった方が多かったようです。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  デジカメ教室のパンフレットを熱心に見ている来場者の方々です。 教室でご一緒できるといいですね。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  期間中は671名の方にご来場いただきました。改めて感謝申し上げます。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  最終日の終了間際には恒例の『作品講評会』が行われました。
( photo32 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  レタッチ前とレタッチ後のプリントを用意して、具体的にどこをどうレタッチ を加えたのかを丁寧に解説しました。
( photo33 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  4日間の展示も終わってしまえばあっという間でした。 さあ搬出を始めましょう。
( photo34 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  展示されていたパネルは次々と取り外され、箱にしまわれてゆきます。
( photo35 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  全ての展示が取り外された後のギャラリーには、祭りの後の一抹の寂しさがた だよいます。
( photo36 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  しかしゆっくりと休んではいられません。 2月26日からは、横浜みなとみらいギャラリーにて、鳥越デジカメ教室写真展 の第2弾が開催されるからです。
★『写真展のページ』にアクセスすると、 ・今回の写真展のパンフレットをダウンロードできます。 ・出展された作品のフォトアルバムをご覧になれます。 ↓ http://tory.com/j/club/exhibition/2014/index.html
★鳥越デジカメ教室2014年度の新規募集が始まっています。 ご興味のある方は『写真教室』のページをご覧ください。 ↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  この所、昨年11月下旬に訪問した中京地方の紅葉取材の様子をお届けしてい ますが、今週はその第5回目です。  中京地方随一の紅葉名所である『香嵐渓』の取材を終えた後、鳥越は次の紅葉 名所を訪ねて東海環状自動車道を走ります。
( photo01 : PENTAX Optio-A30 )  訪れたのは愛知県瀬戸市にある『岩屋堂公園』です。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 ) ◆マップ:http://goo.gl/6U9c70
 香嵐渓ほどではないですが、ここもなかなかの紅葉名所だと聞いています。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  なるほど、渓流の脇に多くのもみじの木が見られます。残念ながら若干ピーク を過ぎているでしょうか。
( photo04 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  それでも、真っ赤な色彩に彩られた木々は目に飛び込んでくるような鮮やかさ です。
( photo05 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  道路脇には団子屋などもあり、ほっと一息つけそうな雰囲気ですね。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  鮮やかな紅葉を楽しみながらのお茶の時間は何よりの癒やしになるでしょう。
( photo07 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  せき止められた(失礼ながら)水はあまりキレイとは言えませんでしたが、し かし夜はライトアップされるというので、その映り込みを撮影すると水の色は気 にならずに撮影できるかも知れません。
( photo08 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  民家の軒先に吊るされた干し柿が、深まる季節を物語っているようでした。
( photo09 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  かなり年季の入った様子ですが(笑)赤い太鼓橋もあり、写真的なモチーフが 見られますね。
( photo10 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  香嵐渓ほど混んでいませんし、手軽に紅葉を楽しむには良いスポットだと感じ ました。
( photo11 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  紅葉の中にあって、赤い南天の実の色彩も印象的でした。
( photo12 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  さて、次なる紅葉名所はどこを訪れるのでしょうか。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-LX5 → http://panasonic.jp/dc/lx5/
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-02-04.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/02-04/2014-02-04.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11698 "An emergence of Mt.Asama." 『浅間山の出現』 Img11700 "Aim for the summit." 『山頂を目指せ』 Img11702 "A majestic figure of Mt.Asama." 『浅間山の雄姿』 Img11703 "A light of Saku plain." 『佐久平の光』 Img11708 "Goodbye today." 『さよなら今日の一日』 Img11709 "Lights are lit in Saku plain." 『佐久平に火が灯る』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-02-04 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.