2014-03-04 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第578号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『春はもうすぐ』(府中市郷土の森公園にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ●1.鳥越デジカメ教室・写真展2014≪横浜≫の様子をお届けします。 --------------------------------------------------------------------------
2014年2月26日(水)〜3月3日(月)横浜みなとみらいギャラリーにて 鳥越デジカメ教室の受講生によるグループ展が開催されました。 その様子をご紹介しましょう。  東急・みなとみらい線、みなとみらい駅を降り立って改札を出ますと、、
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  目の前にはクイーンズスクエアに上がる長いエレベーターが待っています。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  この近代的な建築物の中を登ってゆくと。。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  横浜みなとみらい、クイーンズスクエアの建物の中に入ってゆきます。
( photo32 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  この建物の吹き抜けを利用した一角に『みなとみらいギャラリー』があります。
( photo34 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )
( photo33 : Nikon D5100 + Tokina AT-X DX FishEye 10-17mm F3.5-4.5 )  今回の写真展では、受講生が半切ノートリサイズで62点を、講師が半切ノー トリサイズで11点、A2サイズの額を7点、合計80点を展示させていただき ました。
( photo35 : Nikon D5100 + Tokina AT-X DX FishEye 10-17mm F3.5-4.5 )
( photo36 : Nikon D5100 + Tokina AT-X DX FishEye 10-17mm F3.5-4.5 )  参加人数がかなり多いのですが、今回はギャラリーからスクリーンパネルをあ まり借りられなかったため、2段の展示になってしまいました。 しかしこれはこれで壁面を埋める作品数が増えてボリューム感があります。
( photo37 : Nikon D5100 + Tokina AT-X DX FishEye 10-17mm F3.5-4.5 )  6日間の期間を通して、1160名ほどの方にご来場いただきました。
( photo38 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  講師の鳥越は6日間のうち半分の3日間に在廊しました。来れられた方のご質 問にひとつひとつお応えしてゆきます。
( photo39 : Nikon D5100 + Tokina AT-X DX FishEye 10-17mm F3.5-4.5 )
( photo42 : SONY Cyber-shot DSC-HX30V )  ノートパソコン+プリンターがあると、会場でもすぐに資料を刷れるので安心 デスね。
( photo40 : Nikon D5100 + Tokina AT-X DX FishEye 10-17mm F3.5-4.5 )
( photo41 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  写真展にご来場いただいた方々にはこの場を借りて改めて御礼申し上げます。    また、ご出展いただいた受講生の皆様、搬入と搬出、そして受付をお手伝いい ただいた受講生の皆さんに、改めて感謝申し上げます。 ↓更に詳しい情報は「写真展のページ」をご覧下さい。 http://tory.com/j/club/exhibition/2014/index.html
★作品展のスライドショーやフォトアルバム、パンフレットのダウンロードなど  がありますので、お楽しみいただけると思います。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越デジカメ教室・横浜校デジカメ実践クラスの一日撮影会では、2月19日 に『府中市郷土の森公園』を訪れました。  今週からその様子をお届けしましょう。 ◆府中市郷土の森公園→ http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/
 当初の撮影地は『松田町の河津桜』を予定していたのですが、おりからの降雪 の影響などもあり開花が大幅に遅れていて撮影会には間に合わないという情報が 入りました。  どこか他に梅の名所はないかどうかネットで探していた所、この府中市郷土の 森公園がヒットしたというわけです。  ホームページを見てみると、梅やロウバイ、フクジュソウなどもあり、なかな か良さそうなところのようです。  さて、当日、最寄り駅はJRの『府中本町駅』です。徒歩でも20分弱という ことで健康のために歩いて公園まで向かうことにしました。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  府中の町中を、公園を目指して歩いてゆきます。商店街のひとすみに庶民的な 雰囲気が漂っていますね。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  中央道の陸橋の下をくぐって先を急ぎます。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  大きなビール工場の一角が見えます。これがユーミンの歌の歌詞で有名になっ た府中の『ビール工場』のことなのですね。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、看板があります。郷土の森公園が近くなってきたようです。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  住宅街の中でもところどころに畑が広がり、昔ながらの素朴な風景が広がって いました。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  まだ大雪の名残が見えます。ほどよく溶け残った雪を踏みしめるとサクサクと 音がして心地よいですね。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  残雪と霜柱が一体となって、その心地良い足音を演出していたのですね。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  遊歩道はビール工場の建物の脇をすり抜けて行きます。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  斜光と順光、ライティングの違いによって建物の質感、空の青さなどが微妙に 異なりますね。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  写真をするようになってから、人とは少し異なった視点で物事を見る習慣がつ いてしまったようです。  林の中の小径は今でも雪が残っていて、それが溶けて、早朝凍結しツルツル滑 ります。大変危険な状態で、自転車で通りかかった人が、すってんころりん、し ていました。私も慎重に歩いてゆくことにしましょう。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  それまでサクサクだった足音が、ここだけカチコチなのですから、これはフェ イントをくらいます。知らずに同じスピードで走り抜けたら、それは転びますよ ね。  さて、のんびり20分以上かけて歩いて、『府中市郷土の森博物館』に到着し ました。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  この敷地の一角に『府中市郷土の森公園』があるのです。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  門の前を通りかかった時、ふと足元にある若葉に目がとまりました。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  なんとも可愛らしい新芽が飛び出してきたのです。
( photo16 : SONY α77 + ミノルタ AFマクロ 100mm F2.8 )  集合時間までにはまだ少しあるようですし、さっそく撮影の練習をしてゆくこ とにしましょう。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  小さな被写体のマクロ撮影は素敵な映像が得られますが、それだけにピント合 わせなどは慎重に行わないといけません。もちろん鳥越は、三脚に据えて、ライ ブビューでピントを拡大しながらマニュアルフォーカスで合わせましたからピン トはばっちりです。
( photo19 : SONY α77 + ミノルタ AFマクロ 100mm F2.8 )  あとは、微妙なアングルの違いで作品の雰囲気が異なってきますから、構図と アングルは慎重に決めるようにしましょう。手持ちだとどうしても構図がルーズ になりがちですから、やはり面倒でも三脚の使用をおすすめします。  同じ被写体を縦位置でも撮影してみましょう。残雪のカーブの入り方がまた違っ てきますね。被写体の葉っぱだけではなく、残雪の面積をどのくらい入れてゆく かも大切な問題です。感覚とセンスを磨きましょう。
( photo20 : SONY α77 + ミノルタ AFマクロ 100mm F2.8 )  さて、入園チケットを購入し、敷地内へと入ってゆきます。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  ちょうど梅の季節。盛大に梅まつりの看板が立てかけられていました。 やはりここは梅の名所なのです。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  この博物館のもう一つの見ものは、これら古風な建物です。
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  昔の東京を思い出させる懐かしい建築物がいっぱいです。 この敷地内がそのまま古い建物を保存する博物館になっているのですね。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  季節がら、可愛らしいひな壇も飾られていました。いや、これは想像以上に被 写体の豊富な場所ですね。
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  梅の花は寒さの影響で満開ではありませんでしたが、古風な建物と梅の並木が 良く似合います。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  寒さの影響で松田町の河津桜が見られなかったのは残念でしたが、新しい撮影 地としてこの府中市郷土の森博物館と府中市郷土の森公園を発掘できたのは収穫 でした。  次週もこの府中市郷土の森公園の様子をご紹介しましょう。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-03-04.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/03-04/2014-03-04.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11796 "Mt.Maehodakadake with rime trees." 『前穂高岳と霧氷』 Img11799 "A fallen trees." 『倒れゆく木々たち』 Img11804 "A whisper of Cattleya." 『カトレアの吐息』 Img11808 "A waterfall with ice." 『氷結の滝』 Img11813 "A smell agreeably of spring." 『香り立つ春』 Img11816 "A secret of the narcissus." 『スイセンの秘密』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-03-04 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.