2014-05-06 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第587号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『嵐山の夜明け』(京都嵐山にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ●1.鳥越デジカメ教室・所沢校テーマ別撮影クラス --------------------------------------------------------------------------  鳥越デジカメ教室の『所沢校』は西武線沿線の皆さんがアクセスしやすくなっ ています。  今週は『所沢校・テーマ別撮影クラス』の様子をお届けしましょう。  午前中・机上講習の会場は『所沢市民文化センター・ミューズ』です。 ◆地図→ http://goo.gl/RvIcff

( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  ここの会議室にて室内講習のスタートです。この『テーマ別撮影クラス』は デジカメ初級〜中級を卒業された皆さんが、毎月固有の『テーマ』を設定して、 表現力のアップをはかろうというクラスです。
( photo02 : Canon EOS-Kiss-Digital-N + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM )  今回のテーマは『効果的なハイキー写真とローキー写真の撮り方』です。 そのためには正確な露出コントロールが欠かせません。カメラを正しく操作でき るでしょうか。
( photo03 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  講師の鳥越が生徒さんの間を回ってアドバイス差し上げます。
( photo04 : Canon EOS-Kiss-Digital-N + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM )  デジカメの液晶モニターをプロジェクターに映して露出のコントロール、撮影 結果のヒストグラムの見方などを解説しています。やはりビジュアルなツールを 使って解説するのが一番わかり易いですね。
( photo05 : Canon EOS-Kiss-Digital-N + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM )  そして効果的なローキー写真、ハイキー写真を撮るには、どのような被写体を 選べばいいか、どのようなライティングで狙えばいいかなどを事前に解説します。
( photo06 : Canon EOS-Kiss-Digital-N + SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM )  さて、昼食を挟んで、午後は所沢航空記念公園にてミニ撮影会です。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  ハイキー写真を撮るには柔らかいライティングが適しています。木陰の葉っぱ 一枚でも被写体になるものです。
( photo08 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  一般的に人工物はコントラストが高いので、ローキー写真に向いていますね。 こういうものは暗めの露出で撮影します。
( photo19 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )
( photo20 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  一方、自然の草花などはハイキー写真に向いているようです。ちょっと明るめ の露出で、しかし白トビしないギリギリの露出で撮影するのがコツです。
( photo10 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  先ほど撮影したハナニラを前ボケに使ってタンポポの花を撮影してみました。
( photo11 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) やはり白トビしないギリギリの露出で。ですのでハイキー写真の方が露出コント ロールが難しいと言えるでしょう。  真っ赤なシャクナゲは難しい被写体です。ハイキー写真として撮影するとなる と、明るめの露出で撮影しますが、あまり明るすぎるとシャクナゲの赤い色が薄 くなってしまうからです。
( photo12 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) 微妙な露出コントールと、必要なら撮影後のRAW現像での微調整が欠かせません。  さて、効果的なハイキー写真を狙うなら、何と言っても柔らかいライティング を得ることがポイントになります。自分でセットアップできるスタジオと違って 自然の中でライティングをコントロールするには『そういう状況を見つけ出す』 しかありません。ここでは『森のなか』にやってきました。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  肉眼では暗く見える森のなかでも、露出を多めに取ってあげれば美しい写真に なります。柔らかいライティングの下では露出を多めに取っても白トビをしづら いからです。
( photo14 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  一方、金属感のある被写体はやはりローキー写真に向いていますね。
( photo15 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  生徒さんの革靴がよく磨かれていて光っているのに注目しました。こうした効 果的なハイライト部があってコントラストが高い被写体は暗めの露出で撮影して ローキー写真に仕上げるのが効果的です。
( photo16 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  森のなかで暗く見える被写体でも、頭のなかでイメージしながら明るい露出で 撮影することを心がけてみましょう。とってもキレイな写真が撮れるはずですよ。
( photo17 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )
( photo21 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  温かい春の陽気の下で、皆さん充実した撮影タイムを楽しんでいらっしゃいま した。
( photo18 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  鳥越のデジカメ教室は途中入校も可能です。  既に満席になってしまったクラスも多いのですが、所沢校デジカメ初級クラス などはまだお席に余裕がありますので現在でも募集中です。 ◆詳しい情報は『鳥越デジカメ教室&レタッチ教室』のページをご覧ください。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  先週、鳥越はとあるカレンダー企画の撮影のため、関西方面に取材に出ました。 先週は大阪城公園の様子などをお届けしましたが、 今週は大阪市から京都に移動し、嵐山の夜明けの様子をお届けしましょう。  大阪の町をレンタル自転車で駆け抜けます。
( photo22 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  川や橋が多く、渋滞の心配な大阪市ですが、ほとんど平坦なので自転車での移 動はかなり効果的でした。
( photo23 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  昼食時にはノートパソコンでメールチェックなどに精を出します。 やはり大阪の町は食べ物がおいしいですね。(笑)
( photo24 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  さて、大阪での取材とクライアントとの打ち合わせなどを終えて、レンタル自 転車をステーションに返却しました。
( photo25 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  大阪駅から京都駅へ、電車で移動します。
( photo26 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  快速電車に乗れば30分ほどで京都駅に到着します。
( photo27 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  京都でもレンタル自転車を利用しようかと思いましたが、撮影候補地に鞍馬山 の貴船神社があり、ここはさすがに自転車ではツライのでレンタカーを利用する ことにしました。
( photo28 : SONY CyberShot DSC-TX10 )
( photo29 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  無事に京都の宿泊ホテルに到着しました。
( photo30 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  撮影地の嵐山にある、名前はズバリ『ビジネスホテル嵐山』です。
( photo31 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  ツインのルームに1人で泊まることができたので、とても快適。ぐっすり休む ことができました。
( photo32 : SONY CyberShot DSC-TX10 ) 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、翌朝、京都での取材のスタートです。 こちらは嵐山にある『渡月橋』です。
( photo33 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  その渡月橋の向こうから朝日が登ってきます。素晴らしい天候に恵まれました。
( photo34 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )
( photo35 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  桂川に係留された屋形船が嵐山らしい風景を演出してくれます。
( photo36 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  もやがかかった渡月橋には朝日が差し込み、美しいグラデーションを描き出し てくれています。
( photo37 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  ところで朝夕のコントラストが高い光線状態では、風景の輝度差(明るさの差) が激しく、人間の肉眼での見た目と、カメラの撮影結果が著しく異なる状況です。  例えば、シャッター速度1/250の露出で撮影したのはこちらの写真。
( photo40 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  これだと新緑の葉が真っ暗になってしまいます。  一方、1/60の露出で撮影したのはこちらの写真ですが、これでは屋形船が 明るすぎて風情が出ません。
( photo39 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  そこで2枚の写真をフォトショップに読み込ませて『レイヤーマスク』という テクニックで双方の写真の良い部分を合成します。
 こうすることで、朝日に照らされる屋形船の質感と、明るく輝く新緑の双方を 適切な状態で再現することができました。
( photo38 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA ) 写真を仕上げるときに『合成』というと、『インチキだ、なにか悪いことをして いるのでは』、と抵抗感を感じる方も多いかもしれませんが、『人間の見た目の 風景』を再現するには現在のカメラの仕組みだけでは不足で、こうした画像処理 のテクニックも導入しないとそれを実現できないのが現状なのです。  さて、話がそれましたが、朝の嵐山の風景は大変美しいものでした。
( photo41 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM ) これが紅葉の時期になったら、もっともっと美しくなるのでしょう。
( photo42 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  もっともそのころになったら観光客の数も大変なものでしょう。 新緑の時期の方がすいていてゆっくり京都を楽しめます。  こちらは嵐山の風景をデジカメでストレートに(無補正で)撮った画像です
( photo43 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  そしてこちらがRAW現像後にチューニング(調整)して、『私が現場で見た通 りのイメージ』を再現した画像です。
( photo44 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  空の青さ、新緑の鮮やかさなどが全く違います。 写真はイメージ通りの仕上げを施すことができて完成するのです。 昔のモノクロ写真が、撮影だけでなく、現像やプリント作業にこだわったように、 デジタル写真も撮影だけで終わらせるのではなく、RAW現像などの後処理にも もっともっとこだわるべきだと思います。  ちなみに朝の嵐山の様子をパノラマにしてみました。4枚の別カットをフォト ショップでパノラマ写真に合成したものです。
( photo45 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  こうしたことが簡単にできるのでデジタル写真は素晴らしいですね。  ナノハナを前ボケにして逆光の渡月橋を撮影してみました。
( photo46 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  こちらは順光で嵐山をバックに威風堂々とした渡月橋を表現してみました。
( photo47 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  早朝の撮影を終えて、ビジネスホテルに戻ります。
( photo49 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  静かな朝のホテルには『和のおもてなし』の心を感じますね。
( photo48 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  朝食は何も言わなくても和定食が出されていました。
( photo50 : SONY CyberShot DSC-TX10 ) 食堂に差し込む美しい朝を感じながらの食事はまた格別でしたよ。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Canon EOS-Kiss-Digital-N → http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2005/02/18/1002.html
Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-05-06.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/05-06/2014-05-06.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11995 "A light into the old temple." 『古刹に差し込む光』 Img11998 "A twilight in urban city." 『都会の黄昏』 Img12001 "A landscape of Sumida river." 『隅田川の風景』 Img12010 "A back face of spring day." 『春の後ろ姿』 Img12012 "A spring scene of Aqua-line." 『アクアラインの春』 Img12013 "A old templa in a spring day." 『春日の古刹』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-05-06 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.