2014-06-03 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第591号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『悠久の朝日』(長野県安曇野市にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- 鳥越デジカメ教室の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  毎月お届けしている鳥越デジカメ教室の様子。今月はどちらが紹介されるので しょうか。  こちらは狭山市市民交流センターにて行われた『所沢校フォトショップクラス』 および『レタッチ実践クラス』の様子です。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 ) ◆狭山市市民交流センター地図→ http://goo.gl/Kj68wS
 狭山市市民交流センターは2年ほど前に完成したホヤホヤのビルディングです。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  西武新宿線・狭山市駅から徒歩1分というアクセスの良さです。 (アーケードを歩けば雨の日でも濡れずに会場にアクセスすることができます)
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  電車で来られる生徒さんには助かりますが、駐車場が無いのが玉にキズで、車 で来られる生徒さんは駐車場代がかかってしまうところが難点ですが、しかしそ れにしてもキレイな会場で勉強できるのは気持ちのよいことです。  さて今月のフォトショップクラスは『デジタル画像の管理術』という内容です。 レタッチというと画像を明るくしたりコントラストや彩度を調整したりという操 作が中心になるのですが。しかしそれ以前に日々増え続ける撮影画像を『整理分 類』して、しっかり『管理』しておくことが何よりも大切なことになります。
( photo23 : Nikon D5100 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  これらの知識は地味なことのように思えますが、しかし大量の画像に対してス ムーズにレタッチ処理を施すにはとても大切なことなのです。  そして最近ではデジカメの『画素数』がどんどん上がっています。画素数が上 がれば、パソコンの処理能力が追いつかずに、レタッチの時に待たされてイライ ラすることにもなります。  適切なパフォーマンスを備えたパソコンの環境整備も欠かせません。 (デジカメの性能アップには皆さん関心が高いのですが、パソコンの性能アップ についてはどうしても後回しになってしまう人が多いようです)  そのようなこともあり、パソコンの性能アップにあたっては、 1.CPUの処理能力が高いものを選ぶ(Core-i7など) 2.メモリを多く積む(今の時代は最低8GBは必要でしょうか) 3.ディスクを高性能なものに交換する  1や2は知られていますが、3はあまり知られていないのではないでしょうか。 どういうことかといいますと、デジタル画像をレタッチするためには、パソコン のディスクに保存されたデータをパソコン内部のメモリーに展開してから処理す ることになります。  そして処理後は、そのデータを再びディスクに戻してあげなければなりません。 フォトショップクラスの後半に出てくる『レイヤー』を備えた画像で、2000 万画素クラスのデジカメ画像となると、一枚が500MBにもなってしまうこと も珍しくありません。そうなるとディスクの読み書きだけで10秒ほども待たさ れる事態になってしまいます。
( photo24 : Nikon D5100 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  そのような問題を回避する方法として、 1.コストは高いが高性能な『SSD』(ソリッド・ステート・ディスク)に交換する 2.『RAID-0』(ストライピング)と呼ばれるタイプのディスクドライブを導入する といった点についてアドバイスさせていただきました。  快適なレタッチのためには土台となるパソコンの環境整備が実は何より大切な のです。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  さて、午前中の講座を終えて、ほっと一息つける瞬間です。駅チカにあるお蕎 麦のお店に皆さんで繰り出しましょう。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  受講生が一同に集まり和気あいあいと会食をして交流を図る、こうした時間も 嬉しいものですね。
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  手打ちの十割蕎麦は、通な人にとっては何よりのごちそうです。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  さて、おいしいお蕎麦をいただいた後は、再び狭山市市民交流センターに戻っ て午後のレクチャーです。皆さん眠くならないように気をつけましょう。(笑)
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  午後は『レタッチ実践クラス』の時間です。
( photo30 : Nikon D5100 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR )  受講生が撮影した画像を持ち寄って、それに対して効果的なレタッチテクニッ クを鳥越がその場で紹介します。  こちらの画像は所沢校テーマ別撮影クラスの一日撮影会で訪れた『川越写真散 歩』で撮影された画像ですね。  空が白トビしかかって真っ白になっている画像。JPEG画像で撮影された画像で したら手も足も出ないところですが、RAWファイルで撮影された画像であれば、 適切なパラメーターを与えることにより、画面右側のように空の青さを回復させ ることができます。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  これだけのポテンシャル(潜在能力)を持っているRAW現像です。ぜひ有効に 活用したいものです。  残念ながら今年は所沢校でのRAW現像クラスは無いのですが、次年度に実施予 定です。 (今年度は神奈川方面の『横浜校』『海老名校』の2箇所で、ライトルームRAW 現像クラスが実施されています)  鳥越デジカメ教室は途中入校も可能です。 ◆詳しい情報は『鳥越デジカメ教室&レタッチ教室』のページをご覧ください。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  さて、今週からは少し前の4月下旬に訪れた『長野県大町市の桜』の様子をお 届けいたしましょう。  今回は夜行日帰りの強行軍です。夜の2時くらいに埼玉を出発して圏央道〜中 央道〜長野道を4時間ほど走ります。
( photo01 : PENTAX Optio-A30 )  日が昇るころ、長野県安曇野市に到着しました。大町市にはまだ高速道路が通 じていないので、まずは安曇野インターチェンジで下車して大町市を目指します。
( photo02 : PENTAX Optio-A30 )  こちらは関東よりも寒いですから、4月下旬が桜の見頃の時期となります。
( photo03 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  さて、桜の取材が目的ではありますが、あづみ野を走っていると、東の山上か ら見事な朝日が昇ってきました。
( photo04 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  その朝日が水を張った田んぼに映りこみます。まるで鏡に写り込んだような見 事な日の出の風景を目の当たりにして、この風景はきっと太古から変わることが ないもののだろうなと感慨にふけりながらシャッターを切りました。
( photo05 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  おそらくこの土地で稲作が始まったころから変わることのない、まさに悠久普 遍の風景と言えるでしょう。
( photo06 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  その朝日を受けて、北アルプスの山々もうっすらと色づいていました。
( photo07 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  さて、安曇野市から大町市にかけてのエリア、広域農道を北へ向かうと、里山 の向こう側に真っ白い雪をかぶった北アルプスの山々が見えるようになります。
( photo08 : PENTAX Optio-A30 )  それら残雪をかぶったアルプスの山々を背景に、ときおり見かける桜の木々を 撮影してゆきます。今回の取材はそれが目的なのです。
( photo09 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  快適な広域農道をひたすら北に向けて走っていると、そこかしこに良い撮影ポ イントを見つけることができます。
( photo10 : PENTAX Optio-A30 )  こちらはカラマツの新緑の向こう側に北アルプス(後立山連峰)の 爺ヶ岳(じいがたけ)と鹿島槍ヶ岳(かしまやりがたけ)が見えます。実に美し い風景です。
( photo11 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  その美しい風景ですが、実は現場はこんな様子です。壊れた車などが廃棄され ていて、なんとも無粋な様子ですが、しかし望遠レンズでカラマツと北アルプス の一部を切り取って作品に仕上げたのです。
( photo12 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  走っている途中で実に見事なシダレザクラを見かけました。とても端正なたた ずまいです。
( photo13 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  北アルプスをバックにと、反対側に回りこんでみましたが、これは残念、桜の 木に電線がかかってしまっています。
( photo14 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  電線さえなければ絶好のシチュエーションなのですが。しかしこれは『電線を 消す』レタッチの教材に丁度良いかな?と思って撮影しておきました。(笑)
( photo15 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  実際には私自身はそうしたレタッチは行いません。なぜならこの地にはもっと 良いロケーションがたくさんあるからです。電線を消すレタッチは可能ですが、 作業にはそれなりに時間を費やすので、それをしないですむ撮影ができればそれ に越したことはありません。  さて、そのようなわけで、さらに北を目指しましょう。北へゆけばゆくほど、 北アルプスに近づく事になり、後立山連峰がまるで屏風のようにそそり立って見 えます。
( photo16 : PENTAX Optio-A30 )  広域農道の交差点付近に、若い桜の木々が植えられているのを見かけました。 アルプスをバックにした写真が撮れそうです。
( photo17 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  爺ヶ岳の両脇に桜を配置して撮ってみました。
( photo18 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  望遠レンズだけでは面白くありません。時には標準レンズや広角レンズも取り 入れて青空を背景にして撮影してみましょう。
( photo19 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  天候の良い日を狙って出発しただけあって、今日は良い桜取材ができそうです。 長野県大町市の桜取材はまだまだ続きます。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-LX5 → http://panasonic.jp/dc/lx5/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-06-03.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/06-03/2014-06-03.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12070 "A cherry tree and bell tower." 『鐘楼と桜』 Img12073 "A whisper of the cherry tree." 『コヒガンザクラのささやき』 Img12075 "A small temple at spring." 『春のお堂』 Img12082 "Tulip of three sisters." 『三姉妹のチューリップ』 Img12084 "A fragrant tulips." 『香り立つチューリップ』 Img12088 "Into the world of fairy tale." 『童話の世界へ』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-06-03 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.