2014-06-24 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第594号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『ももいろの光』(長野県大町市・市民の森にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- 鳥越デジカメ教室の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  ここ2〜3週間ほど『湘南校デジカメ実践クラス』の一日撮影会の様子をお届 けしていますが、今週はその最終回です。  さて、ボリューム満点の昼食でお腹がはちきれそうになりましたが(笑) 午後の撮影会も頑張ってまいりましょう。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  やってきたのは同じ笛吹市にある『小山城址』です。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  文字通り、小山の上に野球場くらいの広場があり、その周囲に桜が植えられて いるのです。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  ご覧のような場所です。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 ) ( Microsoft-ICE でパノラマ化 )  運動場の周囲が土手になっているのは、きっと昔のお城の土塁でしょう。今は 平らにならされていますが、戦国時代にはここに立派なお城があったに違いあり ません。  この場所は隠れた桜の名所で、地元の人にとっては憩いの場所になっているそ うです。
( photo05 : Nikon D5100 + Tamron SPAF 90mm F/2.8 Di MACRO )  青空の下、実に見事な満開の桜が楽しめました。
( photo06 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  木陰にひっそりと咲く桜の花にも引かれますね。
( photo07 : Nikon D5100 + Tamron SPAF 90mm F/2.8 Di MACRO )  こちらはその撮影現場です。皆さん熱心に撮影していますね。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、最後にもう一箇所、撮影地をめぐりましょう。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  やってきたのは『まるきた花桃園』です。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  ここは個人経営の農園が一般の人向けに花桃園を開放しているのです。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  この園の特徴は、様々な品種の花桃を植えているので、それぞれ開花時期が微 妙にずれているため、開花時期が長いのです。4月の上旬から下旬にかけて、訪 れれば何かしらの品種が満開を迎えていて、ハズレるということがありません。  甲府盆地に広がる花桃たちは実に立派で、紅色からピンク色、白色など、色彩 も実に豊かですね。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 ) ( Microsoft-ICE でパノラマ化 )  青空に白い雲、そして紅色の花桃は実に色彩的にもコントラストが豊かで、実 に写真的なモチーフです。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  そして花のクローズアップ撮影をするなら、木陰に咲く花がおすすめです。光 のコントラストが柔らかくなって、花びらを淡く優しく表現することができるか らです。
( photo14 : Nikon D5100 + Tamron SPAF 90mm F/2.8 Di MACRO )  花桃の撮影をたっぷりと楽しんだ後は、花桃園の農家の居間にお邪魔して、休 憩することができます
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  中に入ると、美味しいお茶と、桃のデザートをいただくことができますよ。
( photo16 : Nikon D5300 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM ) (入園料800円の中にはお茶とお菓子のサービスが含まれています) ◆笛吹市・まるきた花桃園 http://www.fuefuki-kanko.jp/detail/index_186.html
 4週にわたってお届けしてきた湘南校デジカメ実践クラスの一日撮影会のレポー トは今週で終了となります。  一日撮影会はたっぷり撮影が楽しめるので人気ですね。デジカメ初級や中級な どをひと通り卒業された受講生の方が入れるクラスです。  鳥越デジカメ教室は途中入校も可能です。 デジカメクラスは所沢校デジカメ初級クラスを除いてどこも満席に近い状態なの ですが、レタッチクラス(ライトルームRAW現像クラス、フォトショップクラス など)はまだ入校可能です。 ◆詳しい情報は『鳥越デジカメ教室&レタッチ教室』のページをご覧ください。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  ここ3週間ほど、4月下旬に訪れた『長野県大町市から安曇野市にかけての桜』 の様子をお届けしていますが、今週はその最終回です。  先週は大町山岳博物館や大町市霊園の見事な桜の様子をお届けしました。
( photo17 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  その山岳博物館から少し下ってから右に曲がると『観光道路』と呼ばれる道が あります。ちょっと桜の木々がお年寄りになってきている感がありますが、しか しここからの桜と北アルプスの眺めもなかなかのものです。
( photo18 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  時折みおろす大町市の風景です。水田に水が張るとまた美しいでしょうね。
( photo19 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA ) 今は住宅が増えてしまいましたが、昔は一面の水田地帯だったのでしょう。  この観光道路を北に少し進むと『市民の森』というところがあります。
( photo20 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  ここには多数のソメイヨシノやコヒガンザクラなどの桜の木が植えられていま す。まだ若い木々が多いところを見ると、近年整備された始めた公園のようです。
( photo21 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  少し小高い丘の斜面にありますから、予想通りここからの北アルプスの眺めも また素晴らしい物でした。
( photo22 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  望遠レンズでその一部を切り取ってみましょう。奥に見える3つの頂を持つ山 は『爺ヶ岳』(じいがたけ)です。
( photo23 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  コヒガンザクラはソメイヨシノよりもピンク色が濃いのが特徴です。逆光で向 い合ってみると、その美しさは息を呑むばかりでした。
( photo24 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  さて、桜の名所を求めてさらに南下しましょう。大町市を出て、池田町を走っ ている最中です。
( photo25 : PENTAX Optio-A30 )  まさに目に飛び込んでくるような鮮やかな紅色の花が目に止まったので、思わ ず車を止めて撮影しました。
( photo26 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  このような何気ない場所に素晴らしい風景が点在しているのが長野県の素敵な ところですね。  さて、さらに南下して安曇野市にやってきました。国道をはずれて細い山道を 登ってゆきます。
( photo27 : PENTAX Optio-A30 )  とうとうクルマでも登れないほどの細い道になってしまいました。車は駐車場 に停めて、徒歩で登ってゆきます。
( photo28 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  5分ほど登ったでしょうか。山頂に到着しました。
( photo29 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  やってきたのは『光城山』と呼ばれる場所です。安曇野の平野を見下ろす絶好 の展望台です。
( photo30 : SONY CyberShot DSC-TX10 )
( photo31 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  この場所は有名なハイキングスポットになっているらしく、桜のこの時期は人 で溢れかえってきました。
( photo32 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  車で来ても駐車場から徒歩5分というアクセスの良さに加えて、ハイキングを 楽しむ方は、安曇野の平野から徒歩で登ってくる人もいるようです。 標高差は350mほどでしょうか、ハイキングにはほどよい高さですから。  ここもまた戦国時代には立派なお城があったのでしょう。複雑に入り組んだ土 塁の上に、今は平和のシンボルとなる桜の木々が空を覆い尽くさんばかりに隆盛 を誇っています。
( photo33 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  一汗かいたハイキングの後には素晴らしい展望が待っている。この場所が人気 なのもうなずけます。
( photo34 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )
( photo35 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  桜を追っての信州取材は今週で終了となります。 ご覧いただきありがとうございました。  来週からは5月下旬に訪問した奥日光の様子をお届けしたいと思います。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Nikon D5300 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5300/
Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-06-24.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/06-24/2014-06-24.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12121 "A vermilion tulips." 『朱色のチューリップたち』 Img12124 "A hide-and-seek of daffodils." 『ラッパスイセンのかくれんぼ』 Img12125 "A dance of young leaves." 『若葉の踊り』 Img12128 "A towering of Mt.Akaishiyama." 『赤石山の屹立』 Img12129 "A soft green shoots." 『柔らかな芽吹き』 Img12133 "A clumps of Yellow Rhododendron." 『ヒカゲツツジの群生』 ●ギャラリーから削除された作品リスト img05034 "The silhouette of the edge at the pond." 『池のほとりのシルエット』 img06969 "A water lily on the waterside." 『水辺のスイレン』 img09073 "Shibateranthis pinnatifida blooming." 『セツブンソウ咲く』 img10072 "A beginning of 1000 years." 『1000年の始まり』 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-06-24 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.