2014-07-15 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第597号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『降りそそぐ桜』(山梨県・身延山久遠寺にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- 鳥越デジカメ教室の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  初心者からベテランまでご満足いただける内容の『鳥越デジカメ教室』。  まずは7月6日(日)に実施された『デジカメ体験教室』の様子をお届けしま しょう。  会場は相模原市橋本にある『サン・エールさがみはら』と『橋本公園』です。 ◆サン・エールさがみはら→ http://goo.gl/mJAjld
 橋本を中心に活動されている社会人美術サークルのメンバーが、私のブログを ご覧になって、体験教室のようなものはないのですか?と問い合わせがあったた め、今回の臨時体験教室が実現しました。  このような問い合わせは大歓迎ですので、他の地域の皆さんもぜひ問い合わせ くださいね。  スタートは午後1時なのですが、せっかくですから12時に集合して会食から スタートしました。おいしそうな中華料理はご飯が進みますね。 ちょっとハイキー調の露出と仕上げで。(笑)
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、1時間ほどの簡単なレクチャーの後、デジカメを参加者の皆さんにレン タルして近隣の公園でミニ撮影会です。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  まずは鳥越がお手本を示します。
( photo27 : Nikon D5100 + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM )  その画像をご覧に入れて、撮影してもらうのですが、参加者はスマホカメラが ほとんどで、一眼デジカメは全くの初心者だそうです。  けれども後ろ姿をご覧になってお分かりの通り、40代の年齢層の若者?たち なので飲み込みは良さそうです。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  せっかく鳥越のデジカメ教室に参加していただいたのですから、体験とはいえ 『最初からキレイな写真が撮りたいです』というリクエストにお応えして、 1.単焦点レンズを使うこと 2.マニュアル露出を使うこと 3.ローアングルで撮影してみること 4.撮影後のレタッチも大切  といった要点をレクチャーしてから撮影に望みました。  そしてこちらが参加者の皆さんの作品です。  さすが、美術サークルに所属しているだけあって、どの写真もセンスが感じら れます。  このようなハイキー調の写真はマニュアル露出でなければ撮れません。素晴ら しいですね。
( photo01 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO )  単焦点レンズの魅力もお伝えしました。PENTAXのソフトレンズを装着して、普 段の公園が白昼夢のような素敵な写真になりました。
( photo02 : PENTAX K200D + PENTAX FAソフト28mmF2.8 )  標準ズームも上手に使いこなしています。望遠側を使って歩きまわる鳩さんを 素早くスナップ、ローアングルが効いていますし、ピントも鳩の目にビシッと決 まっていますね。
( photo03 : PENTAX K200D + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO )  こちらは思い切ったハイキー調の写真で、アート的な作風に仕上がりました。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-G2 + SIGMA 30mm F2.8 EX DN )  こちらの作品は、寄り添うような葉っぱが情緒感を醸し出していますね。
( photo05 : SONY α55 + DT 50mm F1.8 SAM )  足元にある何気ない草むらですが、狙い方にセンスが感じられます。美しい写 真です。
( photo06 : SONY α55 + DT 50mm F1.8 SAM )  前ボケが素敵に効いていますね。マニュアル露出を使うと大胆なハイキー調や ローキー調の写真が撮れるのです。
( photo07 : SONY α55 + DT 50mm F1.8 SAM )  哀愁を感じさせる鳩の後ろ姿をスナップしてみたようです。物語性のある写真 を撮るのもお上手なようです。
( photo08 : SONY α55 + DT 50mm F1.8 SAM )  サン・エールさがみはらの室内に戻ってからは、撮影された画像をその場です ぐパソコンに転送し、講評&レタッチ&プリントをして差し上げました。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  たいへん変喜ばれたことは言うまでもありません。  体験参加された皆さんは、まだ現役の社会人ということで土日しか参加できな いのだそうです。  現在、鳥越デジカメ教室は平日のみの開催ですが、これでは確かに、リタイア された方や、子育てが一段落した主婦の方しか参加できませんね。 『土日もぜひ開催して欲しいです』という現役社会人の方はぜひご連絡ください! 一定人数以上(1地域1クラス10名程度)集まれば、土日でも教室の開催を検 討いたします。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、こちらは『かながわ県民サポートセンター』で開催された、 『横浜校ライトルームRAW現像クラス』の様子です。
( photo31 : SONY CyberShot DSC-TX10 ) ◆かながわ県民サポートセンター → http://goo.gl/lUdgf4
 今月からいよいよ本格的なRAW現像の手法のレクチャーです。まずはRAWファイ ルがJPEGファイルに比べて優れている点などを紹介します。詳しい解説は省きま すが、RAWファイルはJPEG画像に比べて階調が豊富でグラデーションが滑らかに 仕上がります。
( photo32 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  その後、ホワイトバランスの調整方法をレクチャーしました。ホワイトバラン スはカラーバランスの乱れを整えるだけでなく、自分のイメージに合わせて被写 体の色調を強調するためにも使われます。
( photo33 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  新緑の葉の鮮やかなグリーンを再現するためにもホワイトバランスは有効です。
( photo34 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  こういう時代ですから、撮影後の画像処理(レタッチ)はますます重要性が増 しています。  だからこそライトルームRAW現像クラス、フォトショップクラスなどが人気な のでしょう。  現在、横浜校21名、海老名校20名、所沢校18名の方々が登録されていて レタッチを楽しんでいます。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、こちらは横浜市本郷台にある『地球市民あーすぷらざ』で開催された 『横浜校デジカメ初級クラス』の様子です。  まずは前回ミニ撮影会の講評会を行います。日産ギャラリーでは素敵な写真が 沢山撮れましたね。
( photo35 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  その後のレクチャーでは『マニュアルフォーカスでのピントの合わせ方』を解 説しました。
( photo36 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  さて、午後のミニ撮影会ですが、今回は引き続き室内で『静物写真』(テーブ ルフォト)を行いました。同時に三脚の使い方なども簡単に解説をしました。
( photo37 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  テーブルの上に100円ショップで買ってきた小物(笑)を並べて撮影してみ ます。簡単なようでいてしっかりピントを合わせるのは案外、難しいのですよ。
( photo38 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  それでも『ライブビュー』が登場したおかげで、フィルムカメラ時代に比べて とてもピント合わせは正確にできるようになりました。カメラのビデオ出力をプ ロジェクターにつなげば、生徒さんにピント合わせの様子を解説するのも分かり やすく容易です。
( photo39 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  ちなみにこちらは手持ち撮影での画像、微細なブレが見られますね。
( photo40 : SONY α55 + SONY 85mm F2.8 SAM )  こちらは三脚を使用して撮影した画像です。ピントがしかり合ってシャープ感 のある写真に仕上がりましたね。
( photo41 : SONY α55 + SONY 85mm F2.8 SAM )  しっかりしたピントは何は置いても基本になります。皆さんも頑張りましょう。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  鳥越デジカメ教室は途中入校も可能です。 デジカメクラスは所沢校デジカメ初級クラスを除いてどこも満席に近い状態なの ですが、レタッチクラス(ライトルームRAW現像クラス、フォトショップクラス など)はまだ入校可能です。 ◆詳しい情報は『鳥越デジカメ教室&レタッチ教室』のページをご覧ください。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  このところ4月上旬に訪れた山梨県の桜取材の様子をお届けしていますが、今 週はその3回目、身延山久遠寺の桜の様子をお届けしましょう。  4月初旬の身延山はあちこちで桜の花がほころんでいます。
( photo09 : Nikon D5100 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II )  どこを切り取っても絵になりそうですね。
( photo10 : Nikon D5100 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II )  立派な山門に桜を添えた写真ですが、露出が多すぎて空が白トビしかけていま すね。
( photo11 : Nikon D5100 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO )  そこで露出を抑えめにして空の色が再現されるように調整してみました。空は 適正な色彩になりましたが、しかしその代わり、山門と桜は暗い仕上がりになっ てしまいました。
( photo12 : Nikon D5100 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO )  HDR合成、レイヤー合成などの方法はありますが、しかし階調が不自然になっ たり、合成のつなぎめが不自然になったり、なかなか難しい面があるようです。  そこで今回の写真については、一枚のRAWファイルから、現像の調整のみで、 見た目の自然なイメージを再現してみることにしましょう。  画像をライトルームに読み込ませます。
 そしてホワイトバランスのマゼンタを+35ほどにします。これは桜のピンク 色を好ましいものにするためです。  そして階調補正では、露光量を+1.0とし、同時にハイライトを-50と抑えれる ことで、空の色が薄まるのを防いでいます。お堂の暗がりを明るくするために、 シャドウのパラメーターを +80としました。
 そうして調整された画像はこちらのようになります。これでも十分なような気 がしますが、画像全体にマゼンタがかかっているため、お堂の色が不自然になっ ています。(それに気がつかない人も多いとは思いますが)
 そこでお堂の陰の部分に、マゼンタの反対色である『グリーン』を -35ほどか けて、『部分補正ブラシ』で塗るようにしてみました。(※赤い領域は塗った箇 所を確認するためのもので、本当に赤く塗るわけではありません)
 そうして仕上げた写真はこちらのようになりました。お堂の色合いがニュート ラルに戻っていることがお分かりになるでしょう。
( photo14 : Nikon D5100 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO )  このような工夫を凝らして、写真の一枚一枚を仕上げてゆくのです。そしてそ のプロセスは、楽しくてワクワクするものです。  さて、身延山久遠寺の紹介を続けましょう。  山門の周囲を彩る桜はどれも立派で美しいものです。
( photo15 : Nikon D5100 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO )  見上げれば青い空に白い雲が流れて、温かい春風を地上に運んでくれます。
( photo16 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  山門の下に飾られたたくさんの絵馬には皆さん一体どんな願いを込めているの でしょうか。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  さて、先ほどは車でいきなり本堂に乗り付けてしまいましたが、あらためて山 門から徒歩で本堂へと登ってゆきましょう。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  なんとも急勾配の階段です。この映像を紹介したら誰もここには来たくなくなっ てしまうかも?(笑)
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  しんどい階段です。しかし足元に咲いていたスミレの花が優しく微笑みかけて くれると、辛い気持ちも吹き飛びました。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  参道の脇にそびえ立つ巨木の数々にも貫禄があります。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  さて、長く険しい参道の階段もようやく終わりを迎えようとしています。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  登り切ってみれば、先ほど見かけた五重塔がそそり立ち、私達を出迎えてくれ ました。
( photo23 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  私達に優しく微笑みかけてくれるように、しだれ桜が五重塔の脇で花をほころ ばせていました。
( photo24 : Nikon D5100 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II )  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
PENTAX K200D → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/k200d/feature.html
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
Panasonic LUMIX DMC-G2 → http://panasonic.jp/dc/g2/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-07-15.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/07-15/2014-07-15.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12187 "A flying in may sky." 『五月の風に泳ぐ』 Img12192 "A prime rose." 『プライム・ローズ』 Img12194 "A rose blooms in western house." 『洋館にバラが咲く』 Img12198 "A whisper of a girl." 『ある少女のささやき』 Img12201 "I want dedicate roses to you." 『バラの花を捧げたくて』 Img12204 "A hidden feelings." 『秘めた想い』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-07-15 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.