2014-08-19 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第602号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『秘境・華厳の滝』(栃木県日光市にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- 1.ブログ600号・発行記念プレゼントの当選発表です --------------------------------------------------------------------------  おはようございます。鳥越です。 ブログ600号記念プレゼント『パネル付きオリジナルプリントプレゼント』の 当選者の発表です。 ●東京都立川市 平岡様 ●沖縄県西原町 平安様 ●埼玉県所沢市 篠塚様  おめでとうございます!  当選者には後ほど個別にメールを差し上げます。  プレゼントの発送は月末を予定しております。  どうぞお楽しみに。 -------------------------------------------------------------------------- 2.鳥越デジカメ教室の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  毎月、有意義で楽しい内容でご好評いただいている鳥越デジカメ教室。 今週は『横浜校ライトルームRAW現像クラス』と『所沢校テーマ別撮影クラス』 の様子をお届けしましょう。  こちらは横浜市栄区にある『地球市民あーすぷらざ』で実施された 『ライトルームRAW現像クラス』の様子です。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 ) ◆地球市民あーすぷらざ → http://goo.gl/Bp1W1a
 講座は午後スタートなので、レストランで昼食をいただきながらくつろぎます。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、午後12:30、講座がスタートしました。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  今月のテーマは『階調補正』です。いわゆる写真の明るさやコントラスト(明 暗差)を調整するテクニックですね。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  ただ明るくする、暗くするだけなら、どんなレタッチソフトでもできますが、 ライトルームの場合は『ハイライトの白レベル』『ハイライトの階調』『シャド ウの黒レベル』『シャドウの階調』をそれぞれ個別に調整することができるのが 特徴です。 (といっても言葉だけではピンと来ないと思いますが)
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  最初は理解するのが大変ですが、慣れてくると画像の見栄えがぐっと良くなり ますよ。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  受講生の皆さん、美しいデジタル写真を仕上げるために、今月も頑張りましょ う。(笑) 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、こちらは『所沢市民文化センター・ミューズ』で開催された 『所沢校テーマ別撮影クラス』の様子です。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 ) ◆所沢市民文化センター・ミューズ → http://goo.gl/K3Ew6A
 今月のテーマは『クローズアップ撮影とマクロ撮影』です。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  専用のマクロレンズを使うと、一円玉をこんなに大きくクローズアップ撮影で きるのですね。新鮮な驚きです。
( photo21 : SONY α55 + ミノルタ AFマクロ 100mm F2.8 )  さて、午前中の机上講習を終えたら、受講生の皆さんと昼食をご一緒しましょ う。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  あさりがたっぷりはいったスパゲッティでエネルギーを補給して午後も頑張り ましょう。
( photo23 : SONY α55 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  さて、午後のミニ撮影会。猛暑ではありましたが、文化センターすぐそばにあ る『航空記念公園』にてクローズアップ撮影の練習です。
( photo24 : SONY α55 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  セミの抜け殻は夏の移ろいを感じさせる季節の風物詩ですね。
( photo25 : SONY α55 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )
( photo26 : SONY α55 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  建造物や彫像の特徴的な部分を切り出すのが望遠レンズによるクローズアップ 撮影の楽しみです。
( photo27 : SONY α55 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )
( photo28 : SONY α55 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  森の中にもセミの抜け殻がいましたよ。
( photo29 : SONY α55 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  背景の森の緑色が美しいですね。暑さもいっとき忘れそうな爽やかさです。
( photo30 : SONY α55 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  こちらは車のボディを逆光線で狙い、そこに映り込んだ光の陰影を捉えていま す。
( photo31 : SONY α55 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  車の全体像ではなく、部分部分の特徴的な箇所を切り取ってゆくことがオシャ レなクローズアップ撮影のコツです。
( photo32 : SONY α55 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  クローズアップ撮影は大変おもしろかったのですが、猛暑なので屋外での撮影 はそこそこで終わりにして、あとは再び市民文化センターの会議室に戻り、マク ロ撮影の練習をして過ごしました。
( photo33 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )
( photo34 : SONY α55 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )
( photo35 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  クローズアップ撮影にしろマクロ撮影にしろ、夢中になっていると時の経つの も忘れますね。(笑)
( photo36 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 ) 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  鳥越デジカメ教室は途中入校も可能です。 デジカメクラスは所沢校デジカメ初級クラスを除いてどこも満席に近い状態なの ですが、レタッチクラス(ライトルームRAW現像クラス、フォトショップクラス など)はまだ入校可能です。  また、現在の鳥越デジカメ教室は開催場所が東京都西部、神奈川県、埼玉県西 部に限られているのですが、しかし★通信教育★という制度があります。  テキストのデジタルデータ版を即座に入手することができますから、これを利 用すると、日本全国どこからでも鳥越デジカメ教室&レタッチ教室の内容を受講 することが可能ですし、4月からの分をまとめて入手することができますから、 途中入校でも4月の最初から受講することができます。 ◆詳しい情報は『鳥越デジカメ教室&レタッチ教室』のページをご覧ください。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  さて、鳥越は5月下旬に奥日光〜尾瀬方面に取材に出かけましたが、そのレポー ト第3週目です。  竜頭の滝の撮影を終えた後は『華厳の滝』へと向かいます。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  華厳の滝を見られるスポットはいくつかあるのですが、『観瀑台』に行ってみ ましょう。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  エレベーターを降りて、立派なトンネルの中を進みます。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  観瀑台にやってきました。100名でも収容可能ではと思われせる立派な展望 台です。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  側面にある岩盤のひだは地球の歴史を感じさせてくれますね。
( photo05 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  この展望台からは華厳の滝を正面に見ることができます。
( photo06 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  さて、見上げると渓谷の間から青い空が見えます。しかし空の明るさに露出を 合わせると谷間は暗くなってしまいます。
( photo08 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  といって谷間の明るさに露出を合わせると、ご覧のように空は白トビしてしま います。
( photo09 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  人間の目はカメラよりも明暗差を見分ける能力が高いため、どちらの風景も見 えていますが、カメラはそうはゆきません。カメラ単体でその明暗差を記録する ことは不可能なのです。  そこでレタッチソフトの出番となります。2枚の画像をライトルーム上で選択 し、フォトショップへと送り込みます。
 フォトショップ側では、2枚の画像をレイヤーとして重ねてから『レイヤーマ スク』を作成し、それぞれの画像の露出が適切な領域を貼りあわせます。

 こうすることで人間の見た印象に近い写真を仕上げることができるのです。
( photo07 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  滝壺を望遠レンズでクローズアップするとすごい迫力ですね。
( photo10 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  季節の花でるミツバツツジと新緑の取り合わせが最高です。
( photo11 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  滝壺を見下ろす斜面に力強く根を張り、満開の花をほころばせているミツバツ ツジの木の姿に心打たれました。
( photo12 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ x ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-08-19.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/08-19/2014-08-19.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12287 "A silence of lakeside." 『静謐の湖畔』 Img12293 "A smile of Caltha palustris." 『リュウキンカの微笑み』 Img12297 "A invitation to the forest." 『森への誘い』 Img12305 "A footpath in the fresh green." 『新緑の小径』 Img12306 "A whisper of Gentiana zollingeri." 『フデリンドウのささやき』 Img12312 "A daydream in Oze." 『尾瀬ヶ原夢想』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-08-19 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.