2014-08-26 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第603号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『夕暮れの湖畔』(栃木県日光市・中禅寺湖にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- 1.鳥越デジカメ教室の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  毎月、有意義で楽しい内容でご好評いただいている鳥越デジカメ教室。 今週は『足柄校デジカメ実践クラス』の様子をお届けしましょう。  会場は神奈川県西部にある『松田町民文化センター』です。 ◆松田町民文化センターのマップ → http://goo.gl/mbkDPk

( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  デジカメ実践クラスは一日撮影会を行って、実地で撮影アドバイスを差し上げ るクラスですが、3〜4ヶ月に一回のペースで『一日講評会』も行っています。  8月は猛暑が予想されるため、冷房の効いた涼しい室内で(笑)、それまで撮 りためた撮影会の画像をじっくり見なおして勉強しようという内容です。  さて、プロジェクターに投影された画像は『壁の色』の影響を受けて正しいカ ラーで再現されません。  そこで、鳥越の『カラーマッチング講座』でもお馴染みのカラーマッチングツー ル『カラーモンキーフォト』を取り出します。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  下の様に、プロジェクターに様々なカラーを表示させて、それが基準色からど れだけズレているのかを計測し、それをシステムに読み込ませるのです。
( photo14 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )
( photo15 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )
( photo16 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  調整されたプロジェクターなら、色域の狭さは若干残るものの、ほぼ正しいカ ラーで画像を確認することができます。 色鮮やかな茶畑の様子もほぼ正確に再現されます。 これなら講評会も安心してアドバイスが差し上げられますね。
( photo17 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  画像の分析をしていると『この写真はこのレンズで撮られましたね。これは良 いレンズですね〜。もちろん生徒さんのウデも良いんですよ。(笑)』という話 の流れになり、自然にそのレンズに興味がわきます。
( photo18 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  幸い、モバイル・インターネット通信が可能になった現代では、このように即 座にインターネットブラウザーを開いて、そのレンズの詳細スペックや市況価格 を調べることができます。  もちろん生徒さんが了承すれば、その場でポチっとクリックしてネット購入し て明日にはお届け、ということも可能です。  なので、講評会が中断してネットショッピングになってしまうことも、 しばしば。(笑)  さて、午前中の講評会が終了した後は、文化センター3Fにある お食事処『こすもす』にて昼食です。  本日のランチはサンマの塩焼き定食です。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  料理をキレイに撮るコツは、窓からの自然光が『逆光線で差し込む席』に座っ て撮影することです。  逆光なら料理の陰影や質感が良く再現されますし、お味噌汁の湯気も目立つの ですよ。  席を選ぶ時から、良い写真を撮る戦いは始まっているのです。(笑)
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  ちなみに店名の元になっているコスモスは松田町の『町の花』だそうです。  さて、これまで4〜7月の4回分の一日撮影会の講評をしないといけないです から、午後も引き続き一日講評会を進めます。
( photo21 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  お腹がいっぱいになって一番眠くなる時間帯ですが、頑張りましょう。(笑)  講評会は4〜7月の4回の一日撮影会があり、参加者8〜9名。それぞれ 4枚まで画像を提出できますから、4×9×4=144枚前後の画像が一気に プロジェクターで投影されたことになります。  大変見応えがあり、ちょっとした映画を2〜3本見たような気分になりますね。  ちなみに足柄校デジカメ実践クラスの講師作品と受講生作品は、下記のフォト アルバムでご覧いただけます。お時間あります方はぜひご覧ください。 ◆足柄校デジカメ実践クラス・フォトアルバム → http://1drv.ms/1txm6b9
 さて、講評会が終わった後は、余った時間を使って『ミニレクチャー』を行い ます。
( photo22 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  この時のテーマは『マクロ撮影とライブビューの使いこなし』です。 机上の缶コーヒーをマクロレンズを使って拡大撮影しています。
( photo23 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  三脚を使ってライブビューを起動してマニュアルフォーカスにセットし、 拡大ピントチェックをすれば、ピント合わせについては、ほぼ完璧ですね。  生徒さんもさっそくその場で練習しています。
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  ライブビューによるピント合わせは、イメージセンサーに映っている像を確認 しているので、ピント合わせを外す心配がありません。 (もちろん、合わせてからシャッターを切るまでに、風で花が揺れたりしたら  NGになりますので、完全ではありませんが。) 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  鳥越デジカメ教室は途中入校も可能です。 デジカメクラスは所沢校デジカメ初級クラスを除いてどこも満席に近い状態なの ですが、レタッチクラス(ライトルームRAW現像クラス、フォトショップクラス など)はまだ入校可能です。  また、現在の鳥越デジカメ教室は開催場所が東京都西部、神奈川県、埼玉県西 部に限られているのですが、しかし★通信教育★という制度があります。  テキストのデジタルデータ版を即座に入手することができますから、これを利 用すると、日本全国どこからでも鳥越デジカメ教室&レタッチ教室の内容を受講 することが可能ですし、4月からの分をまとめて入手することができますから、 途中入校でも4月の最初から受講することができます。 ◆詳しい情報は『鳥越デジカメ教室&レタッチ教室』のページをご覧ください。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  さて、鳥越は5月下旬に奥日光〜尾瀬方面に取材に出かけましたが、そのレポー ト第4週目です。  華厳の滝の雄大な風景を撮影した後、夕暮れが迫っているため、慌ただしい撮 影となります。  再び『龍頭の滝』まで戻り、撮影します。夕暮れが近づいて、森は日陰になっ ていますので色温度はブルーにシフトして、滝は幻想的な雰囲気に変わっていま した。
( photo01 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  2週前のブログで紹介された下記の画像を比較すると、その違いがよく分かる と思います。
 さて、実はこの滝は、龍頭の滝の下流にある渓流です。 本当の龍頭の滝は、もう少し上流にあります。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  遊歩道を少し登ると、本当の龍頭の滝に到着しました。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  滑床状の斜面を流れ落ちる勇壮さ。これが本当の龍頭の滝ですね。
( photo04 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  さて、太陽はどんどんと西の空に沈んでゆきます。限られた時間内にできるだ け撮影をしておきたいと、車を走らせて、中禅寺湖に到着しました。
( photo05 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  湖畔の夕暮れの写真はありきたりな写真になりがちなので、露出を正確に決め るのは当たり前、あとはいかに違った工夫を見せるか、構図とアングルが決めて になります。  上記の写真はキレイに撮れてはいますが大人しい印象です。そこで樹木のシル エットを上部に配置して単調な空の平面にパターンをあしらってみました。
( photo06 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  こちらも夕照の写真がそつなく撮れてはいますが、やはり寂しい印象ですね。
( photo07 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  同じ夕暮れの写真でも、人物のシルエットが入ることで、とたんに物語が生ま れます。
( photo09 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  手前に係留されたボートを配置して奥行き感を持たせてみました。
( photo10 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  古びたボートの質感を再現するのはローキー調の露出で仕上げるのが 決め手になります。  慌ただしい中にも、露出や構図を考えながらじっくり撮る。 これが朝夕の風景写真の醍醐味でしょう。  来週は朝霧で有名な早朝の小田代原の様子をお届けしたいと思います。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-08-26.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/08-26/2014-08-26.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12317 "A clear stream in fantastic." 『幻想なる清流』 Img12323 "A image of Oze in my dream" 『夢に見た尾瀬』 Img12325 "Close by the clear stream." 『清流のほとりで』 Img12332 "non-title." 『』 Img12335 "non-title." 『』 Img12345 "non-title." 『』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-08-26 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.