2014-10-07 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第609号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『元気いっぱいのヒガンバナ』(埼玉県日高市・巾着田にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- 1.鳥越デジカメ教室の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  デジカメ撮影からレタッチ(画像処理)まで、初心者からベテランまで。 毎回様々なテーマで写真に取り組み、参加者の皆さんを飽きさせない、鳥越デジ カメ教室。  今週はまず『横浜校ライトルームRAW現像クラス』の様子を紹介しましょう。 会場は『かながわ県民活動サポートセンター』です。
( photo01 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  15階建の立派な建物です。横浜駅から徒歩5分程度で大変アクセスのよい会 場です。
( photo02 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  今月の会場は会議室1503ですが、15階にあるので眺めが抜群ですね!
( photo03 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  さて、今月のテーマは『彩度とシャープ処理とノイズ除去』です。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  デジタル画像で鮮やかさをアップさせるのは人気の処理ですが、しかしやりす ぎている人を多く見かけます。適切に自然な雰囲気で彩度アップをかけるのはけっ こう難しいもので、そのためにはまず『色彩の基礎』のようなものを簡単に解説 させていただきました。  そしてライトルームにある『彩度』と『自然な彩度』のパラメーターの仕組み の違いと、効果的な使い分けなどを解説しました。  特にこの蓮の花の様に、緑色とピンク色が画面に両方入っている時は注意が必 要です。  単純に彩度アップを行うと、花のピンクだけがやたら鮮やかになりすぎて不自 然になってしまうからです。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  そのような時には『自然な彩度』というパラメーターが有効なのですが、 仕組みをしっかり理解していないと、正しい使い分けは難しいでしょう。  講座の中ではそのようなポイントについて解説をさせていただきました。
( photo06 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  ライトルームRAW現像クラスは10月から後期日程に入り、カラー別調整、や モノクロ化や、スポット修正や部分補正ブラシツール、段階フィルター、レンズ 補正などなど。役に立つRAW現像のテクニックが目白押しです。楽しみですね。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、こちらは同じく横浜校の『テーマ別撮影クラス2』の様子です。  先月のテーマは『都市風景のモノクロ写真』でしたが、今月は『花と自然風景 のモノクロ写真』です。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  最初からコントラストの高い被写体の多かった都市風景に比べて、自然風景は 光線状態にもよるのですが、コントラストの低い柔らかい被写体が多いのでモノ クロ化は難しいかも知れません。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  そのことを理解した上で花と自然風景をモノクロで撮るポイントなどを解説さ せていただきました。  さて、午前中の机上講習が終了した後は、となりのヨドバシカメラ横浜店が入っ ているビルの9Fでランチです。
( photo09 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  生徒さんのオススメで『しゃぶしゃぶ』のお店にゆきました。ランチメニュー だとこの内容で1000円ちょっとです。ご飯もおかわり自由で、これは大満足 の内容でした。
( photo10 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  さて、午後のミニ撮影会は『横浜イングリッシュガーデン』を訪問しました。
( photo11 : SONY CyberShot DSC-TX10 ) ここなら自然の草花やウッディな被写体がたくさんあることでしょう。
( photo12 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  モノクロ写真は何でも素敵に見えるので(笑)。足元の小道に投げかけられた 葉っぱの影だけでも被写体になりますね。
( photo13 : SONY α55 + DT 35mm F1.8 SAM )  ただ影だけでも素敵ですが、小さな落ち葉など、人の目を引き寄せる ワンポイント(点景)があるとさらにいいですね。
( photo14 : SONY α55 + DT 35mm F1.8 SAM )  モノクロ写真だと、本当に何気ない物でも被写体になるのだということがわかっ て、撮ることが楽しくなりますよ。
( photo15 : SONY α55 + DT 35mm F1.8 SAM )  この葉っぱも、カラー写真よりも、モノクロ化してコントラストをアップさせ ることで、葉の光沢感がますます印象的になりました。
( photo16 : SONY α55 + DT 35mm F1.8 SAM )  このような模様の面白い葉は正面から順光で狙うのも面白いですが、、
( photo17 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  葉の下側からローアングルで撮影すると、逆光線になり、葉は透過光を通して その葉脈がますます印象的に見えるようになります。
( photo18 : SONY α55 + DT 35mm F1.8 SAM )  全体を写すのは説明のため。もっと近づいて、その光と影の陰影の印象的な部 分を切り取るとますます魅力的に見えますね。
( photo19 : SONY α55 + DT 35mm F1.8 SAM )  足元のほんの小さな草花たちが、主役となって躍り出る。モノクロ写真はそん な魅力があります。
( photo20 : SONY α55 + DT 35mm F1.8 SAM )  こちらの葉っぱも、グリーンが鮮やかでそれだけでも魅力的ですが。
( photo21 : SONY α55 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  こうしてモノクロ化されたことで、葉の模様のパターンがますます魅力的に見 えるようになりました。
( photo22 : SONY α55 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  身の回りの日常生活の中から魅力的なイメージを引き出す。
( photo23 : SONY CyberShot DSC-TX10 )
( photo24 : SONY α55 + DT 35mm F1.8 SAM )
( photo25 : SONY α55 + DT 35mm F1.8 SAM )  モノクロ写真の醍醐味を存分に楽しんだ生徒さん。 そして私もまた楽しませていただきました。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  鳥越デジカメ教室は10月から後期日程が始まりますが、途中入校も可能です。  また、現在の鳥越デジカメ教室は開催場所が東京都西部、神奈川県、埼玉県西 部に限られているのですが、しかし★通信教育★という制度があります。  テキストのデジタルデータ版を即座に入手することができますから、これを利 用すると、日本全国どこからでも鳥越デジカメ教室&レタッチ教室の内容を受講 することが可能ですし、4月からの分をまとめて入手することができますから、 途中入校でも4月の最初から受講することができます。 ◆詳しい情報は『鳥越デジカメ教室&レタッチ教室』のページをご覧ください。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  さて、先週から『湘南校・デジカメ実践クラス』の一日撮影会で訪れた 埼玉県日高市巾着田のヒガンバナの様子をお届けしていますが、今週はその第2 弾です。  ご覧のように一面の鮮やかなヒガンバナ畑には目を奪われるようですね。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  直射日光の当たった花は見た目には鮮やかなのですが、案外、写真にするには 難しいものです。そこで木陰のヒガンバナを狙ってみるようにしましょう。  柔らかい光の中にも鮮やかに浮かび上がるヒガンバナが写せることでしょう。
( photo27 : SONY α77 + ミノルタ STF 135mm F2.8 [T4.5] )  一面のヒガンバナ畑は確かに魅力的ですが、案外写真にするには難しいもので す。むしろこのように『ヒガンバナ畑の中にある被写体』に目を向けてみてはい かがでしょうか?  逆に季節の移ろいを感じられる写真になると思います。
( photo28 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  巾着田にはヒガンバナ以外にも様々な被写体がありますよ。春の桜も魅力的で すが、こちらには蓮田がありました。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  今では実になってしまった蓮ですが、おそらく夏のさなかには美しい花を咲か せていたことでしょう。
( photo30 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  巾着田は今ではすっかりメジャーな撮影地になってしまいました。 一日何千人もの観光客が訪れ、それを目当てに、ご覧のようにたくさんの屋台が 立ち並んでいます。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  せっかくここまで来たのですから『ご当地もの』をいただきたいですよね。 目についたのは『豆腐厨房』の看板。
( photo32 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  地元の豆腐を使った野趣味あふれるどんぶりです。
( photo33 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )
( photo34 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  こちらの『大豆の唐揚げ』は『まるで鶏肉のような食感!』をキャッチコピー にして売られていました。
( photo35 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  試しに食べてみたら、とっても柔らかくて、確かに鶏肉のような味わいでした。 なんだか健康に良さそうですしね。(笑)  『肉豆腐ご飯かけ』と『大豆の唐揚げ』を近くの東屋で休憩を取りながらいた だきました。撮影も楽しみですが、こうしたほっとする時間が大切なのですよね。
( photo36 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、午後も張り切って撮影に向かいましょう。
( photo37 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  一面のヒガンバナ畑は見た目にはインパクトがありますが、写真にするには案 外難しいものです。一輪のヒガンバナをクローズアップする場合、赤い花畑の背 景に赤い花が沈んでしまうので、目立たせるのが難しいのです。  むしろ、こうして脇道に咲くヒガンバナの方が、ほどよくまばらであり、花の 背景を暗く落として花そのものを目立たせることができます。
( photo38 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さっそくローアングルで狙ってみましょう。
( photo39 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  暗い森を背景にすることができたので、赤い花を目立たせることができました ね。
( photo40 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  ズーミングして焦点距離を伸ばし過ぎると画角が狭くなり背景が単調になって しまいます。  ここは50mmくらいの中望遠のやや広めの画角で背景に広がるヒガンバナも 画面に入れてみました。  こちらのヒガンバナ畑では傷みかけている花が目立ったので、まだ状態の良い 花一輪をクローズアップして撮影しましょう。  広角レンズを使っているので、思い切り花に近づきます。
( photo41 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  超広角ズームレンズを使うと背景を思い切り画面に取り込むことができ、広が り感のある写真が撮れますね。インパクトの有る写真が撮れます。
( photo42 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  いっぽう、こちらはミノルタの100mmソフトレンズです。リングの数値を 0〜3まで選択でき、ソフト効果を調整することができます。 画角が狭いので、花そのものを切り取る撮影に向いています。
( photo43 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  こちらはソフト効果なしの写真です。
( photo44 : SONY α77 + ミノルタ AFソフト 100mm F2.8 )  そしてこちらがソフト効果2程度の写真。絞り値との組み合わせでソフト効果 は連続的に変化させることができます。
( photo45 : SONY α77 + ミノルタ AFソフト 100mm F2.8 )  こういうぼやけた写真は、私は好きなのですが、見る人によっては好みが別れ ますね。 『先生、これピンボケなんじゃないですか?』と聞いてくる人がけっこういます。(笑)  誰が植えたのか? 樹の幹の上に数本のヒガンバナの花が咲き並んでいました。 ヒガンバナの生命力の強さが感じられます。
( photo46 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-10-07.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/10-07/2014-10-07.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12456 "An exhilarating Ohko-fall." 『爽快・大川の滝』 Img12464 "A hypocenter of Ohko fall." 『大川の滝・瀑心』 Img12467 "Ohko-fall in summer vacation." 『夏休みと大川の滝』 Img12470 "Ohko-fall in deep blue." 『紺碧の大川の滝』 Img12471 "Ohko-fall in gracefull." 『優美なる大川の滝』 Img12473 "Senpiro fall is superb." 『雄大なる千尋の滝』 ●ギャラリーから削除された作品リスト img06610 "Light spreading in the morning." 『朝の広がりゆく光』 img07433 "Corner of port city." 『港町の一角』 img08014 "Silhouette of electric wire." 『電線のシルエット』 img12186 "Flying in the may sky." 『五月の空に舞う』 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-10-07 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.