2014-10-14 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第610号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『幸せの中のコスモス』(埼玉県日高市・巾着田にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- 1.鳥越デジカメ教室の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  デジカメ撮影からレタッチ(画像処理)まで、初心者からベテランまで。 毎回様々なテーマで写真に取り組み、参加者の皆さんを飽きさせない、鳥越デジ カメ教室。  今週はまず『横浜校デジカメ初級クラス』の様子を紹介しましょう。 会場は『かながわ県民活動サポートセンター』です。
( photo01 : SONY CyberShot DSC-TX10 ) ◆かながわ県民活動サポートセンターについて→ http://www.pref.kanagawa.jp/div/0051/
◆かながわ県民活動サポートセンターの場所は→ http://goo.gl/lUdgf4
 今月のテーマは『絞りを変えると写真が変わる』です。レンズには『絞り』と 呼ばれる可動式の膜があり、それが閉じたり開いたりして光量を調節しています。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 )  これは露出と密接な関係があるので、マニュアル露出で適切な露出を決めるた めには、絞り値を決定したのち、適切にISO値とシャッター速度を決定する必 要があります。講座ではその決定の仕方を解説しました。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 ) (鳥越デジカメ教室ではオート露出よりもマニュアル露出を推奨しています)  さて、午前中の机上講習を終えて、午後のミニ撮影会会場である山下公園にやっ てきました。横浜マリンタワーがそびえ立っています。
( photo04 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  昼食場所に選んだのは山下公園に隣接している『メルパルク横浜』です。
( photo05 : SONY CyberShot DSC-TX10 ) ◆メルパルク横浜について → http://www.mielparque.jp/yokohama/
◆メルパルク横浜の場所 → http://goo.gl/vPz1fE
 この中にあるレストラン『杏樹』が1200円というリーズナブルな価格でラ ンチバイキングを提供してくれているのです。
( photo06 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  和気あいあいとした昼食の時間も楽しみですね。
( photo07 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  バイキングなのでその人の食べる量で盛り付けを自由に調整できるのが嬉しい ところです。  バイキングだとついつい欲張って盛り付けすぎてしまうのですよね。(笑)
( photo08 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  さて、ミニ撮影会の会場は山下公園です。
( photo09 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  今回のテーマは『絞り値の選択』です。絞り値を変化させると、露出だけでは なく、『被写界深度』(ピントが合っているように見える範囲)が変わってきま す。  まずは身近な被写体として『水道の蛇口』で練習してみましょう。
( photo10 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  一定の明るさを保ちつつ、絞りの値を変化させながら数枚撮影してみましょう。
( photo11 : SONY α55 + DT 35mm F1.8 SAM , 絞り値 F2 )
( photo12 : SONY α55 + DT 35mm F1.8 SAM , 絞り値 F4 )
( photo13 : SONY α55 + DT 35mm F1.8 SAM , 絞り値 F8 )
( photo14 : SONY α55 + DT 35mm F1.8 SAM , 絞り値 F16 )  ご覧のように、絞りを絞るごとに(絞り値が大きくなるごとに) 背景がハッキリ写るようになるのが分かるでしょう。 背景をボカしたい時には絞り値を小さく、背景をハッキリ写したい時は 絞り値を大きくすればいいことになります。  ちょっと変わった被写体として、『水たまり』を撮影してみましょう。 絞りが小さな値だと水面に写った風景はボケてなんだか分かりません。
( photo15 : SONY α55 + ミノルタ AF 50mm F1.4 (D) , 絞り値 F2 )  これは、カメラから水面までの距離と、水面に写った風景との距離が異なるか らです。  しかし絞り値を大きくするごとに、水面に写った風景はハッキリしてきます。
( photo16 : SONY α55 + ミノルタ AF 50mm F1.4 (D) , 絞り値 F5.6 )
( photo17 : SONY α55 + ミノルタ AF 50mm F1.4 (D) , 絞り値 F16 )  いかがでしょうか?  今は練習のため、何でもない水たまりを撮影していますが、『池の上をただよ うもみじの葉』にピントを合わせて撮影をするときに応用できると思います。  今度は水面ではなく『水面に写っている風景』にピントを合わせてみましょう。
( photo18 : SONY α55 + ミノルタ AF 50mm F1.4 (D) , 絞り値 F2 )  すると今度は水面と同じ距離にある『レンガ』はボケます。
( photo19 : SONY α55 + ミノルタ AF 50mm F1.4 (D) , 絞り値 F5.6 )
( photo20 : SONY α55 + ミノルタ AF 50mm F1.4 (D) , 絞り値 F16 )  いかがでしょうか?  ピントが合った被写体を『主役』、ボケている被写体を『脇役』とした場合、 絞り値の選択でその写り具合をコントロールできるのです。  どのような状況でどのような絞り値を選ぶのか? 受講生たちはこの講習でしっかりマスターできたことと思います。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、こちらは所沢校の『テーマ別撮影クラス』の様子です。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 ) 会場は『小平市民文化会館〜ルネこだいら』です。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 ) ◆ルネこだいらについて→ http://www.runekodaira.jp/
◆ルネこだいらの場所は→ http://goo.gl/G6ltwk
 なんという立派な建物でしょうか。さすが東京都、お金持ってますね。(笑)
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  午前中の机上講習はこの会館の会議室で行いました。円卓の立派な会議室です。
( photo24 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  昼食はこの会館内にある『喫茶室・ルネハーモニー』でいただきます。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  館内にあるレストランだと、移動時間なしですぐ昼食をいただけるので助かり ます。リーズナブルな価格でボリュームも満点です。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  食後に温かいコーヒーをいただくと気持ちがほっとしますね。
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、午後のミニ撮影会は、小平駅を挟んで反対側にある『小平霊園』にやっ てきました。  季節柄、小平霊園にヒガンバナが咲いているという情報を得たからです。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  今回のテーマは『ローアングルで撮影しよう』です。 みなさんさっそく参道の草花などを低い位置から撮影していますね。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  低いアングルから撮影すると背景に青空が入るので秋らしい清々しさが表現で きますね。
( photo31 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC)  もっと低い位置、花の真下から撮影してみました。こうした大胆なアングルも また新鮮です。
( photo32 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC)  広角レンズを選択し、ローアングルで被写体に接近すると、若い松の木も、立 派な大樹のように見せることができます。
( photo30 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC)  コスモスに止まっていた蝶にローアングルで接近し、飛び立つ瞬間を連続撮影 してみました。
( photo33 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC)
( photo34 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC)
( photo35 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC)  その蝶を狙う生徒さんの様子を、これもまたローアングルで狙ってみました。 広角レンズ特有のパースペクティブが効いて迫力が増します。まるで鬼気迫る様 子で撮影しているみたいですね。(笑)
( photo36 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC)  望遠レンズを使ってローアングル撮影をすると、地面が近くなるので、芝生を 大きくボカすことができます。
( photo37 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  そして再び広角レンズを装着してローアングル撮影してみましょう。青い空に ヒガンバナの朱色がとても映えます。
( photo38 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC)  ちなみに撮影の状況はこんな様子です。
( photo39 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  ローアングルにすっかりはまった生徒さんは見た目も構わず地面に這いつくばっ て撮影するようになります(笑)。
( photo40 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  こうして無邪気に無心になって撮影することが良い作品を生み出すのでしょう。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  鳥越デジカメ教室は10月から後期日程が始まりますが、途中入校も可能です。  また、現在の鳥越デジカメ教室は開催場所が東京都西部、神奈川県、埼玉県西 部に限られているのですが、しかし★通信教育★という制度があります。  テキストのデジタルデータ版を即座に入手することができますから、これを利 用すると、日本全国どこからでも鳥越デジカメ教室&レタッチ教室の内容を受講 することが可能ですし、4月からの分をまとめて入手することができますから、 途中入校でも4月の最初から受講することができます。 ◆詳しい情報は『鳥越デジカメ教室&レタッチ教室』のページをご覧ください。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  さて、先週から『湘南校・デジカメ実践クラス』の一日撮影会で訪れた 埼玉県日高市巾着田のヒガンバナの様子をお届けしていますが、今週はその第3 弾です。  一面のヒガンバナ畑は見事ですが、画面が単調にならないように工夫が必要で す。ここでは標準レンズの画角にして背景に観光客が散策している様子を軽くぼ かして配置してみました。
( photo42 : SONY α77 + SIGMA 18-50mmF2.8 EX DC MACRO )  朱色の絨毯の中にときおり見られる緑の木々は補色(反対色)の色合いなので、 とても良く目立ちますね。ヒガンバナを利用して他の被写体を引き立たせるのも 大切です。
( photo43 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  ヒガンバナの上にはらりと舞い落ちた色づいた秋葉が、季節の移ろいを感じさ せてくれます。
( photo44 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  ヒガンバナ畑を散策する観光客にスポットを当てて撮影してみました。望遠レ ンズでヒガンバナを前ボケに使っています。
( photo48 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  今度はヒガンバナにピントを合わせてカップルの後ろ姿を後ボケにしてみまし た。ピント面と絞り値をコントロールすると同じ場所で2つの作品が楽しめます ね。
( photo49 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  さて、巾着田にはコスモス畑もあります。こちらの撮影も楽しみですね。
( photo50 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  午後になって青空は見えなくなってしまったので、広角レンズによる撮影は適 しません。するとやはり望遠レンズによるクローズアップが撮り方の中心になる でしょう。
( photo52 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM)  コスモスの花を可憐に見せるためには『あまり大きく写しすぎない』のがコツ です。このぐらい背景を大きく取り入れて撮影してみてはいかがでしょうか?  後ろ姿のコスモスも花びらに透明感があっていいですね。
( photo51 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM)  望遠レンズを使う時はお花畑の奥にある花を狙うのがコツです。 そうすれば後ボケだけでなく前ボケも画面に大きく取り入れることができるから です。
( photo53 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM)  午前と午後、たっぷり撮影を楽しんで無事に集合場所である海老名駅まで戻っ てきました。
( photo54 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  みなさんお疲れ様でした。参加者の皆さんはいったいどんな傑作写真を撮られ たのでしょうか。12月の講評会が今から楽しみです。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-10-14.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/10-14/2014-10-14.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12477 "A flying on Senpiro fall." 『千尋の滝に飛ぶ』 Img12482 "A hibiscus in Yakushima-island." 『屋久島のハイビスカス』 Img12485 "Toroki-fall in afternoon." 『午後のトローキの滝』 Img12489 "Unnamed waterfall in Yakushima-island." 『屋久島の無名滝(1)』 Img12490 "Unnamed waterfall in Yakushima-island." 『屋久島の無名滝(2)』 Img12497 "Sunset in Yakushima-island." 『屋久島の落日』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-10-14 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.