2014-10-21 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第611号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『黄金の稲穂の上で』(埼玉県横瀬町・寺坂棚田にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- 1.鳥越デジカメ教室の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  デジカメ撮影からレタッチ(画像処理)まで、初心者からベテランまで。 毎回様々なテーマで写真に取り組み、参加者の皆さんを飽きさせない、鳥越デジ カメ教室。  今週は『所沢校デジカメ初級クラス』の様子を紹介しましょう。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  こちらの会議室をお借りして、まずは午前中の机上講習です。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  今月のテーマは『シャッター速度を変えると写真が変わる』です。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  被写体が動いている時、カメラの『シャッター速度』を変化させると被写体の 表情が変わります。もちろん『適正な明るさを維持しつつ、シャッター速度をコ ントロール』する必要があります。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  こちらは1/15秒のシャッター速度です。この程度のシャッター速度では、 回転するミニ扇風機の羽は止まりません。
( photo21 : Nikon D5100 + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM )  こちらは絞りの値を『F1.4』まで小さくすることにより、同じ明るさを維持し つつ、1/250秒までシャッター速度を速くすることに成功しました。
( photo22 : Nikon D5100 + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM )  このシャッター速度だと、羽の動きが止まりかけているのが分かります。  そしてこちらは『ISO値=3200』とすることで、暗い室内にもかかわら ず、1/4000という超高速シャッターをきることができました。
( photo23 : Nikon D5100 + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM )  このように、『同じ明るさを維持しつつ』自在にシャッター速度をコントロー ルすることが大切なのです。
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  特に水の流れのあるところではシャッター速度の選択は重要です。 こちらはND400フィルターを使った30秒のスローシャッターで水の流れがま るで雲のようになりました。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  こちらは1/4000秒の高速シャッターで水の動きを写し止めることができ ました。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  ちょっと変わった表現方法。こちらは1/15秒のシャッター速度を選択し、 シャッターボタンを押すと同時に『ズームリング』を素早く動かして露光中に画 角を変化させます。いわゆる『露光感ズーミング』を行ってみました。スピード 感のある写真になります。
( photo27 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  さて、午前中の机上講習が終了したら、午後のミニ撮影会に出かけましょう。 その途中のレストランで昼食です。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  所沢市の山口にある『マ・メゾン』という洋食レストランに立ち寄りました。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  アンティークな室内装飾がとても素敵なレストランです。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  このような小物を撮影するのも素敵ですね。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )
( photo32 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )
( photo33 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  おいしい食事と温かいコーヒーをいただいて、午後のミニ撮影会に備えましょ う。
( photo35 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )
( photo36 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、午後のミニ撮影会の会場は西武園ゆうえんちにやってきました。
( photo37 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )
( photo38 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 ) ◆西武園ゆうえんちについて → http://www.seibuen-yuuenchi.jp/
◆西武園ゆうえんちの場所 → http://goo.gl/nWIx7q
 午前中の机上講習で学んだことを実践してみましょう。マニュアル露出モード にして、必要なシャッター速度をカメラにセットします。
( photo39 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  1/15秒のシャッター速度で流し撮りをしてみました。メリーゴーランドの 馬の動きに合わせてカメラを動かしながら撮影します。すると馬は止まって写り、 背景は流れて写るというわけです。
( photo40 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  そしてこちらはメリーゴーランドが止まったところを、『露光感ズーミング』 で撮影してみました。シャッター速度はやはり1/15秒です。
( photo41 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  さて、こちらは『動く飛行艇?』の乗り物です。
( photo42 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  1/30秒のシャッター速度にして『流し撮り』を楽しみましょう。
( photo43 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  流し撮りを上手に撮るコツは、シャッターボタンを押してからカメラを動かす のではなく、シャッターボタンを押す前から、被写体を追い続けて、シャッター ボタンを押した後も、被写体を追い続ける、そんな動作を続けて撮り続けるとピ ントの精度が増してきます。
( photo44 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  西武園ゆうえんちの園内を走る『レオライナー』の車両を流し撮りしてみまし た。
( photo45 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  シャッター速度を自在にコントロールすることができるようになると、様々な 表現が広がって撮影がますます楽しめますね。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  鳥越デジカメ教室は10月から後期日程に入りましたが、途中入校も可能です。  また、現在の鳥越デジカメ教室は開催場所が東京都西部、神奈川県、埼玉県西 部に限られているのですが、しかし★通信教育★という制度があります。  テキストのデジタルデータ版を即座に入手することができますから、これを利 用すると、日本全国どこからでも鳥越デジカメ教室&レタッチ教室の内容を受講 することが可能ですし、4月からの分をまとめて入手することができますから、 途中入校でも4月の最初から受講することができます。 ◆詳しい情報は『鳥越デジカメ教室&レタッチ教室』のページをご覧ください。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週は9月下旬に訪れた、埼玉県横瀬町(秩父市のとなり)にある『寺坂棚田』 の様子をお届けしましょう。  黄金色の棚田に朱色のヒガンバナが広がるとても素敵な場所ですよ。  さて、集合場所である横浜駅をスタートして、東名高速道路〜圏央道と走りま す。
( photo01 : PENTAX Optio-A30 )  東名高速道路と中央道が圏央道でつながり、1時間半ほどで埼玉県に着くよう になりました。とても快適です。
( photo02 : PENTAX Optio-A30 )  さて、目指す横瀬町は圏央道の狭山日高インターを降りてからさらに下道を1 時間ほど走る必要があります。
( photo03 : PENTAX Optio-A30 )  そうして2時間ほどかけて横瀬町にある寺坂棚田に到着しました。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  9月下旬の時期は武甲山をバックに黄金色の稲穂が広がる素晴らしいロケーショ ンです。
( Microsoft-ICE でパノラマ化 )  黄金色の稲穂をバックにして朱色のヒガンバナがとてもよく映えますね。
( photo06 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  参加者の皆さん、さっそく夢中になって撮影しているようです。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  秩父地方のシンボルと言えば、なんといっても『武甲山』です。高度経済成長 期の日本各地にセメントの原料となる石灰岩を供給したため、山が削られてしま いました。そのセメント工場が山の麓に見えます。
( photo08 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  その武甲山をバックにして、稲穂とヒガンバナを配置してみました。  この時期、赤とんぼも秋の風情を感じさせてくれる重要な被写体ですね。 みつけたら早速クローズアップ撮影してみましょう。
( photo09 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  日高市巾着田ほど賑わいはありませんが、しかし本当に風景を愛する人々が集 う穴場です。こちらは絵を楽しむサークルの方々でしょうか。
( photo10 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  このような美しい風景の中で絵を楽しむことができるのは至福の時間ですね。
( photo12 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  棚田の立体的な地形は写真の構図を勉強するのに最適です。参加者の皆さんは あちこち歩いてベストなアングルを探しているようですね。
( photo11 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  刈り取られた後の稲穂も素敵な被写体です。そしてコスモスも秋の季節感を美 しく演出してくれます。
( photo13 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  こうした秋らしい被写体を積極的に取り入れて画面づくりを楽しみましょう。
( photo14 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  野球場3個分ほどの広さのでしょうか。棚田という限られた空間の中に、しか しそこにはまるで無限の被写体が隠されているようです。
( photo15 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  過ぎゆく秋の季節を満喫することができた棚田の風景でした。いつまでも残さ れていて欲しい日本の原風景です。
( photo16 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-10-21.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/10-21/2014-10-21.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12500 "Yakuzaru monkey is pleasant fellow." 『愛嬌者のヤクザル』 Img12504 "A silent sunset." 『静かなる落日』 Img12510 "An azalea are neat and clean." 『清楚なるツツジ』 Img12513 "Breathing the forest." 『森の息づかい』 Img12517 "A raise born." 『産声を上げて』 Img12521 "A pure water." 『清らかなる水』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-10-21 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.