2014-10-28 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第612号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『秋色のいざない』(東京都町田市・相原中央公園にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- 1.鳥越デジカメ教室の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  デジカメ撮影からレタッチ(画像処理)まで、初心者からベテランまで。 毎回様々なテーマで写真に取り組み、参加者の皆さんを飽きさせない、鳥越デジ カメ教室。  今週はまず『橋本校テーマ別撮影クラス』の様子を紹介しましょう。  橋本は高層マンションも続々と建って、これからの発展がますます期待できま すね。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 ) 机上講習の会場は『サン・エールさがみはら』です。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  今月のテーマは『ローアングル撮影』です。  机上講習の様子は省いて、午後のミニ撮影会の様子をお届けしましょう。 場所は相模原市橋本のすぐ近くにある東京都町田市にある『相原中央公園』です。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 ) ◆相原中央公園について → http://goo.gl/QHt3h
◆相原中央公園の場所は → http://goo.gl/hfE9a3
 自然風景でのローアングル撮影の良い点は『空を背景に入れることができる』 という点になります。終わりかけのコスモスでも、このように背景に青空と流れ る白い雲が入ると、過ぎゆく秋の季節感が感じられる写真になります。
( photo24 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  それほど大きくない樹木でも、ローアングル撮影をするとまるで樹齢何百年も 経った大樹のように見えますね。(笑)
( photo25 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  ローアングル撮影はほとんど地面すれすれの位置にカメラをセットして撮影を します。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  ローアングル撮影は広角レンズとの相性が良く、遠近感がますます強調され、 迫力のある写真が撮れます。
( photo27 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  広角レンズだけでなく望遠レンズも使ってみましょう。大胆なアングルを試し てみるためにカメラを地面においてみました。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  こうすると地上の草が大きな前ボケになって、非常にソフトな印象の写真にな ります。
( photo29 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  ローアングル撮影の魅力にはまった生徒さんは格好も気にせずに地面にはうよ うにして撮影を楽しんでいますね。(笑)
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  芝生の上に落ちた何気ない秋葉でも、ローアングル撮影をすると素敵に見えて しまいます。人間の普段の立ち位置から見た上から目線では、なかなかこういう 写真は撮れません。
( photo31 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM )  ナンテンの葉がもう既に赤く色づき始めていました。
( photo32 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  その葉の切っ先が風に揺れて、まるで林の中に誘われているようでした。
( photo34 : SONY α77 + SIGMA 50-150mm F2.8 II EX DC HSM ) 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、こちらは所沢校レタッチクラス(フォトショップクラス)の様子です。  レタッチクラスは荷物が多く、モニターやプリンターも会場に運びこむ必要が あるのでいつも大変ですが、生徒さんたちがお手伝いしてくれるので助かります。
( photo35 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  会場は所沢市花園にある『ラーク所沢』です。
( photo36 : SONY CyberShot DSC-TX10 ) ◆ラーク所沢について → http://www.saispo.jp/lark/
◆ラーク所沢の場所は → http://goo.gl/g9Okqk
 レタッチクラスは人気で、いつも20名弱の受講生がいらっしゃいます。
( photo37 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  生徒さんの様子を鳥越が見守っています。
( photo38 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  今月のフォトショップクラスのテーマは『選択範囲の作成』でした。 選択範囲を上手に使うと、フォトフレーム入りの写真なども簡単にできてしまい ます。
( photo39 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  これら選択範囲を上手に作るテクニックは、部分的な補正にはもちろん、やが て『レイヤーマスク』と呼ばれるデジタル合成処理を行うときに非常に大切になっ てきます。  受講生の皆さんは心してマスターするようにしましょう。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  鳥越デジカメ教室は10月から後期日程に入りましたが、途中入校も可能です。  また、現在の鳥越デジカメ教室は開催場所が東京都西部、神奈川県、埼玉県西 部に限られているのですが、しかし★通信教育★という制度があります。  テキストのデジタルデータ版を即座に入手することができますから、これを利 用すると、日本全国どこからでも鳥越デジカメ教室&レタッチ教室の内容を受講 することが可能ですし、4月からの分をまとめて入手することができますから、 途中入校でも4月の最初から受講することができます。 ◆詳しい情報は『鳥越デジカメ教室&レタッチ教室』のページをご覧ください。 http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週は先週に紹介した秩父地方撮影会の午後の様子をお届けしましょう。  さて、午前中に横瀬町の寺坂棚田の撮影を済ませた一行は、昼食の場所へと向 かいました。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  場所は『しんべい』と呼ばれる地元のお蕎麦屋さんです。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  平日はお休みらしいのですが、10名でおじゃましますとお伝えしたところ 『10名ならやりましょう』ということで、無事に美味しい秩父市の新そばをい ただくことができました。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  WiFi機能付きのSDカードを持参したので、午前中に撮影したデジカメ画像を 即座にタブレットに無線で転送して、上映会を楽しむこともできます。現代は便 利なものが多々ありますね。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  さて、午後の撮影地は秩父市にある秩父札所(ちちぶふだしょ)四番、高谷山 金昌寺です。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )
( photo07 : SONY α77 + DT 50mm F1.8 SAM )  このお寺の山門には大きな大きな『わらじ』が飾られています。 お遍路さんのシンボルがわらじなので、お遍路さんを歓迎する気風が感じられま す。
( photo08 : SONY α77 + DT 50mm F1.8 SAM )  山門に多数ぶら下がった『ちょうちん』も魅力的な被写体ですね。
( photo09 : SONY α77 + DT 50mm F1.8 SAM )
( photo10 : SONY α77 + ミノルタ AFマクロ 100mm F2.8 )  山門をガードする『仁王様』も迫力のある被写体です。
( photo11 : SONY α77 + DT 50mm F1.8 SAM )  暗い場所での撮影では明るい単焦点レンズがあると速いシャッター速度が切れ るので有利です。50mmF1.8はとても軽量コンパクトなレンズなので、常備してお くべきレンズだと思います。
( photo12 : SONY α77 + DT 50mm F1.8 SAM )  山門の中には多数の『わらじ』がぶら下げられていました。
( photo13 : SONY α77 + DT 50mm F1.8 SAM )  さて、この金昌寺の魅力は何と言っても多数あるお地蔵様、羅漢様でしょう。 このような石で作られた被写体はローキー調の写真がよく似合います。
( photo14 : SONY α77 + DT 50mm F1.8 SAM )  手洗い場に流れる水も、なんだかとても冷たくて気持ちよさそうです。
( photo15 : SONY α77 + DT 50mm F1.8 SAM )  それほど広くない敷地ですが、その中に多数の羅漢様がいらっしゃいますよ。 こちらは酒飲みのんべえのお地蔵様。なんだかとても人間くさいですね。
( photo16 : SONY α77 + DT 50mm F1.8 SAM )  草葉の陰で優しい微笑みを絶やさないお地蔵様もいます。
( photo17 : SONY α77 + DT 50mm F1.8 SAM )  由緒ある古刹です。長年の歳月の風雨に削られて、今はもうそのお顔も見えな くなってしまったお地蔵様もいますが、しかしなぜか温かい気持ちにさせてくれ ます。
( photo18 : SONY α77 + DT 50mm F1.8 SAM )  いつまでもそのほほ笑みが消えないように、私達も祈りを捧げましょう。
( photo19 : SONY α77 + DT 50mm F1.8 SAM )  秩父地方の棚田、ヒガンバナ、そして羅漢様の撮影などを楽しんだ充実した一 日でした。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-10-28.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/10-28/2014-10-28.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12525 "An infinitely clear mountain stream." 『限りなく透明な渓流』 Img12528 "A whisper of water surface." 『みなものささやき』 Img12534 "A harmony of treetop and stream." 『梢と渓流のハーモニー』 Img12538 "Into the forest and mountain stream." 『森と渓流の奥へ』 Img12539 "Into the mountain where azalea blooms." 『ツツジ咲き誇る山にて』 Img12545 "A drop just like fish." 『まるでお魚のような雫』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-10-28 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.