2014-12-02 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第617号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『吉備の国の秋』(岡山県総社市・備中国分寺にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- 1.川本製作所カレンダー2015ができました --------------------------------------------------------------------------  川本製作所は名古屋にあって日本全国のビル施設にポンプを提供している大手 企業です。 ◆川本製作所について → http://www.kawamoto.co.jp/
 こちらの会社が『週替り卓上カレンダー』を毎年発行しているのですが、 鳥越は2009年より、この卓上カレンダーの写真を提供させていただいていま す。 ◆過去の卓上カレンダーの内容は下記のページをご覧ください http://tory.com/j/works/index.html#kawamoto
 このカレンダー、次年度も契約を更新していただき、無事に2015年のカレ ンダーが私のところへも届きました。
( photo21 : SONY α77 + DT 35mm F1.8 SAM )  裏にある厚紙を切り欠きにそって引き出すと、そのままスタンドになります。
( photo22 : SONY α77 + DT 35mm F1.8 SAM ) (左右の厚紙を引き出した後、中央の厚紙を引き出してロックさせるのが コツです)  こうしてB5サイズの卓上カレンダーが出来上がりました。 大きすぎないサイズで邪魔にならず、玄関先にも置けますよね。
( photo23 : SONY α77 + DT 35mm F1.8 SAM )  ページをめくると、毎週ちがった写真が楽しめます。
( photo24 : SONY α77 + DT 35mm F1.8 SAM )  全て縦写真、53枚の写真で構成された週替りの卓上カレンダーです。  縦写真ばかり50枚ちかくの作品を毎年提供するのは大変なのですが、 おかげさまで契約7年目になりました。ありがたいお話です。  時々『このカレンダーは販売していないのですか?』というお問い合わせを受 けるのですが、残念ながらこのカレンダーは『非売品』です。  川本製作所のお得意様だけに、年末、御礼の意味をおこめて2万分ほど全国の クライアント様に配信されているそうです。  鳥越のところへは、200部ほどいただけるので、 ・鳥越のごく親しい知人、親類 ・鳥越のお世話になっているクライアント様 ・『鳥越デジカメ教室&レタッチ教室』に通年で参加された方。 ・『鳥越デジカメ教室グループ写真展の参加者』  といった方々に配布させていただいています。  過去のカレンダーをご覧になって (http://tory.com/j/works/index.html#kawamoto)
 もしこのカレンダーを『欲しい!』と思った方は、 ●法人の方↓ 鳥越の作品を使って企業カレンダーなど企画されてみてはいかがでしょうか? http://tory.com/j/works/index.html
●個人の方↓ 次年度の写真教室へのご参加を検討されてみてはいかがでしょうか? http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越は2014年10月21日から4日間、兵庫県〜岡山県〜徳島県〜香川県 などの瀬戸内海地方を巡る取材に出ました。  今週はその第3弾をお届けしたいと思います。  倉敷市はその昔、『吉備の国』(きびのくに)と呼ばれ、その地は黍(キビ) の名産地だったということです。『きびだんご』といえば『桃太郎』。ここ倉敷 市美観地区でも、やはりきびだんごが売られていました。
( photo01 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  本場のきびだんごということで大変惹かれたのですが、観光客の方がずらりと 並んでいて、買うまでにとても時間がかかりそうだったのであきらめました。  午後1時まで美観地区で撮影をし、昼食をとったらもう午後2時です。 秋は日が短く、撮影できる時間は限られます。急いで次の撮影地に向かいましょ う。
( photo02 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  雨でも絵になる撮影地というと、『古風なしっとりとした風情のある風景』と いうことになります。  そこで倉敷市の北にある総社市(そうじゃし)にある『備中国分寺』を訪れま した。ちょうど稲穂の刈り取り前の時期で、雨に濡れた稲穂の黄色がとても鮮や かでした。
( photo03 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  国分寺跡は日本各地にありますが、この国分寺跡には『五重塔』がありますの で、視覚的インパクトは大きいですね。
( photo04 : SONY α55 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  先ほどの写真は西側から撮影したものです。五重塔の周囲をぐるりと一周りし てみましょう。違ったアングルが見つかるかもしれません。  すると東側の田んぼでは、既に刈り取りが終わった後でした。 これはうまい具合に、刈り取り前と刈り取り後の風景を両方撮影することができ ました。
( photo05 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  刈り取り後の田んぼに並べられた『藁ぼっち』は大変素朴で魅力的な被写体で すね。  さて、備中国分寺での撮影がすんだらもう午後3時半です。 回れるとしたらあと一箇所くらいでしょうか。次の撮影地へ急ぎましょう。
( photo06 : PENTAX Optio-A30 )  次に訪れたのは整備された日本庭園が素晴らしい『岡山後楽園』です。 (もう時間がオセオセなので、門の様子など撮影している余裕がありませんでし た)
( photo07 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  この庭園から眺める『岡山城』がまた絵になるのです。
( photo08 : SONY α55 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  グレーの瓦葺きが施された岡山城は『鋼鉄の鎧』を連想させてくれて、実に威 風堂々としていました。
( photo09 : SONY α55 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  ちょうど紅葉の始まりかけの時期で、この後、岡山後楽園の紅葉は真っ赤に染 まってゆくことでしょう。
( photo10 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  その時期もまた魅力的ですが、今回は残念ながら時間切れ、立ち去ることにし ましょう。  午後5時の閉門とともに岡山後楽園を立ち去り、その後に向かうは新岡山港で す。秋はさすがに日没が早い。5時を過ぎたらもうあたりは暗くなってきました。
( photo11 : PENTAX Optio-A30 )  新岡山港のフェリーターミナルに到着しました。ターミナルと言いつつ、素朴 な木造の建物が『小豆島らしさ』を醸し出しているように思います。
( photo12 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  岡山と小豆島を往来するフェリーが着岸しました。
( photo13 : SONY CyberShot DSC-TX10 ) 案外、便数が多くて、一日13便もあるのですよ。 もう瀬戸内海の『生活の脚』ですね。 私の田舎のバス便よりも多い。(笑)
( photo14 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  そのため、フェリーからは生活用品などを運ぶトラックがひっきりなしに出入 りしています。  私の車もフェリーに乗り込みましょう。
( photo15 : PENTAX Optio-A30 )  フェリーに乗るまでは『遅れては大変』といつも緊張するのですが。 こうしてフェリーに乗り込むと精神的にとても安堵します。
( photo16 : SONY CyberShot DSC-TX10 ) このほんの少しの緊張感と安堵感がフェリー旅の魅力かもしれません。  さて、フェリーが新岡山港を出航しました。 時間がもう夕暮れを過ぎましたので、あたりは真っ暗で風景を楽しめないのが残 念ですが。時間ギリギリまで岡山で取材をしていたのですから仕方ありません。
( photo17 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  瀬戸内海フェリーは海岸に近いところを航行するので、モバイルルーターを使 えばインターネットには安々とつながります。  小豆島に着くまでの1時間ほど、メールチェックなどして過ごします。
( photo18 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  さて1時間ほどで無事に小豆島に到着しました。甲板が開いて、キャラバン号は いよいよ小豆島上陸です。
( photo19 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  上陸したといってもあたりは真っ暗なので、風景はまったく撮影できません。 本日は予約してあった国民宿舎に入って休むだけとしましょう。
( photo20 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  明日は天候が回復するそうです。小豆島の風景、楽しみですね。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2014/2014-12-02.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2014/12-02/2014-12-02.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12624 "A gentle azalea on steep mountain." 『険しい山の優しきツツジ』 Img12626 "A peppy bracken." 『元気いっぱいのワラビ』 Img12631 "A gentle Chives." 『優しきチャイブの花』 Img12632 "A wide lotus pond." 『広き蓮池』 Img12633 "A pure white cleome." 『純白のクレオメ』 Img12637 "A water lily as color of cream orange." 『クリームオレンジのスイレン』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2014-12-02 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.