2015-01-20 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第623号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『雲海の古城』(兵庫県朝来市・立雲峡にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- 1.鳥越デジカメ教室の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  今週は横浜校デジカメ初級クラスの様子をお届けしましょう。  ランドマークタワーに照りつけある朝日が眩しいですね。
( photo16 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  運河に映りこむ姿も素敵です。
( photo17 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  さて、今月からは桜木町に近い新会『横浜市社会福祉センター』が会場です。 立派なビルですね。
( photo18 : SONY CyberShot DSC-TX10 )
( photo19 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  まずは前回訪問した横浜西洋館のミニ撮影会の講評会です。 10人いれば10通りの作品ができる。講評会をじっくり見るのも大変勉強にな ります。
( photo20 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  講評会が済んだら今度は机上レクチャーです。今月のテーマは『光のとらえか た』です。
( photo21 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  さて、昼食は同じビルの12Fにある大変眺めの良い場所です。
( photo22 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  ここで出された洋食はそれもサイズが大きくてビックリ!
( photo24 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  味もなかなかのものでした。ちょっとリッチな気分になれました。  さて、日本丸メモリアルパークにてミニ撮影会のスタートです。
( photo25 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  今回のテーマ、光と影(被写体の陰影)の面白いパターンを見つけ出してみま しょう。
( photo27 : SONY CyberShot DSC-TX10 )
( photo26 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  この水面のアート模様、風の強さによってパターンが千変万化するところが面 白いのです。
( photo28 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )
( photo29 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  日本丸のマストのオレンジ色の箇所が映り込んだ部分は色彩も交じるのでまた 違ったパターンが楽しめますね。
( photo30 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )
( photo31 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  太陽の光が強く映り込んだ部分もまた印象的です。
( photo32 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  今日のような光のコントラストが強い日は『ローキー調』の写真が撮りやすく なります。
( photo33 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  タイルに投げかけられた街路樹の伸びる影を、暗めの露出で切り取るのがコツ です。
( photo34 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  今度は『ハイキー調』の写真にも挑戦してみましょう。
( photo35 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  木陰からランドマークタワーを狙ってみます。露出は木陰の緑がキレイに出る くらいの明るめの露出にします。
( photo36 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  するとランドマークタワーは見た目よりも明るく再現されます。白飛びギリギ リですが、しかしそれがまたビルのカタログ・パンフレットみたいで素敵なので す。
( photo37 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  光と影のコントロールは楽しいものです。順光ではこのように見えていた被写 体も。
( photo39 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  逆光ではこのようにシルエット写真として再現できますから。
( photo38 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  身近にある被写体も、光と影、構図とアングルを工夫することで素敵な写真に 早変わりですね。
( photo40 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM )  冬枯れの中にも暖かさを感じさせてくれる横浜みなとみらいの光と影の風景で した。
( photo41 : Nikon D5100 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ) ◆鳥越デジカメ教室の詳細はこちらをご覧ください ↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越は2014年10月21日から4日間、兵庫県〜岡山県〜香川県〜徳島県 などの瀬戸内海地方を巡る取材に出ました。  今週はいよいよ最終回。兵庫県朝来市にある『竹田城址』の様子をお届けしま しょう。  夕暮れの瀬戸大橋を撮影した後、夜間に山陽道を走り、朝来市の予約している ホテルまで直行しました。
( photo01 : PENTAX Optio-A30 )  そして翌朝早朝から起床。竹田城址の見えるという『立雲峡』の展望台に向け て徒歩で出発します。
( photo02 : PENTAX Optio-A30 )  おおよそ40分ほどのハイキングで展望台に登ることができました。 それにしても、有名になったとは聞いて言いましたが、展望台は夜明け前からこ の人出です。
( photo03 : PENTAX Optio-A30 )  そして眼下に目を向けると。まだ静かに眠っているかのような竹田城址の姿が 雲海に浮かび上がりつつありました。
( photo04 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  パノラマで俯瞰するとこのような風景です。
( photo05 : Microsoft-ICEにてパノラマ化 )  この雲海の竹田城址の姿がすっかり有名になってしまったため、日本各所から 観光客が訪れるようになったそうです。皆、息を潜めるようにして日の出を待っ ています。
( photo06 : PENTAX Optio-A30 )  そして日の出の光が徐々に竹田城址に当たり始めました。
( photo07 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  光が当たるごとに大気は暖められて流動的になり、霧も上流から下流へと向かっ てまるで龍が泳ぐがごとく流れ去ってゆきます。(動画でお伝えできないのが残 念ですが、霧はかなりのスピードで流れています)
( photo08 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  太陽の光が竹田城址の石垣を明るく照らしだしています。望遠レンズで覗くと その石垣の上にもまた、多数の観光客がひしめいているのが確認できました。
( photo09 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  それにしても『東洋のマチュピチュ』と呼ばれるだけあって、霧の中にまるで 軍艦のようい浮かび上がる城址の姿はそれは実に見事なものがありました。暗闇 の中、45分のハイキングをしてきた甲斐があったというものです。
( photo10 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )
( photo11 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  太陽が登るとともに霧もまた山肌を駆け上ってゆき、城址の姿は再び見えなく なってしまいました。そろそろ下山することとしましょう。
( photo12 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  展望台を後にして高度を下げてみれば、そこはもちろん未だ霧の中です。
( photo13 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  しかし時間がたつに連れてその霧も徐々に晴れて行き、そして入れ替わるよう にして、公園には見事な紅葉の姿が見られたのです。
( photo14 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  この朝来市は紅葉の名所とは聞いていませんでしたが、その紅葉の美しさは京 都のそれにも負けないものだと感じました。
( photo15 : SONY α77 + ミノルタ AFズーム 70-200mm F2.8 G(D) SSM )  朝晩の寒暖の差。そしてそれによって生み出される霧が待機中にただよい、木 々に潤いを与えてくれるからだろうと思ったのです。  各地で風景を撮影していますが、自然のからくりの不思議さと見事さにいつも 心を打たれます。  今回の瀬戸内取材はこれで終わりですが。また別のテーマを持って取材に向か うことになると思います。  ひとまず、ここまでの皆さんのご愛読に感謝申し上げます。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
PENTAX K200D → http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/digital/k200d/feature.html
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
PENTAX Optio-A30 → http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2015/2015-01-20.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2015/01-20/2015-01-20.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12735 "A wind bord to wetlands." 『湿原に風が湧く』 Img12736 "A flickering of summer." 『夏のゆらめき』 Img12738 "Eriophorum vaginatum with light dance." 『光おどるワタスゲ』 Img12741 "In the rain forest." 『雨の森の中で』 Img12744 "A beginning of Kibune Festival." 『貴船まつりの始まり』 Img12746 "A preparation of Kibune Festival." 『貴船まつりの下準備』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2015-01-20 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.