2015-03-03 Back to HomePage
 
おはようございます。自然風景写真館の鳥越です。
自然風景写真館ブログ、第628号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『茶畑を見つめる優しいまなざし』(神奈川県松田町寄にて)


★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- 1.【鳥越デジカメ教室&レタッチ教室】2015年度の受講生を募集中です --------------------------------------------------------------------------
 初心者には易しく丁寧に、上級者には明確に的確に、アドバイスを差し上げて ご好評いただいている『鳥越デジカメ教室』『鳥越レタッチ教室』の2015年 度の受講生を募集しております。 http://tory.com/j/lecture/index.html
 2015年度の受講可能なクラスは下記の通りです。 ≪撮影クラス≫ 1.デジカメ初級クラス 2.デジカメ中級クラス 3.テーマ別撮影クラス(1) 4.テーマ別撮影クラス(2) 5.テーマ別撮影クラス(3)  6.デジカメ実践クラス ≪レタッチクラス≫ 1.レタッチ初級クラス   2.ライトルームRAW現像クラス 3.フォトショップクラス  4.レタッチ実例集クラス  そしてこれは、撮影でもなくレタッチでもないのですが、今の時代に対応した 講習として『スマホ&タブレット講座』なども横浜校で予定されております。  受講可能エリアは下記の通りです。 ◆所沢校◆ デジカメ初級クラス、デジカメ中級クラス、デジカメ実践クラス ライトルームRAW現像クラス、レタッチ実例集クラス ◆横浜校◆ デジカメ初級クラス、デジカメ中級クラス、テーマ別撮影クラス(3) レタッチ初級クラス、フォトショップクラス レタッチ実例集クラス、スマホ&タブレット講座 ◆海老名校◆ デジカメ実践クラス フォトショップクラス、レタッチ実例集クラス ◆橋本校◆ デジカメ実践クラス ◆湘南校◆ テーマ別撮影クラス(1) (※)湘南校は2013〜2014年度は『海老名市』を起点に開催されていましたが、 2015年度は発足時と同様に『茅ヶ崎市』が活動拠点になります。 (※)2015年度のトピックとしては新たに『浦和校』が新設される予定です。 ホームページからは近日中にお申込可能になる予定です。  また、遠方で講座に参加できない方、どうしても曜日が合わない方、などのた めに『通信教育』も充実しています。  『鳥越デジカメ教室』はリーズナブルな受講費で充実した内容をお届けします! ご興味あります方は『写真教室のページ』を開いてご確認ください。 http://tory.com/j/lecture/index.html
 ぜひ多くの皆さんのお申込みをおまちしております。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週は少し前の話(2月上旬)になりますが、『湘南校デジカメ実践クラス』 の『一日撮影会』で訪問した『神奈川県松田町・寄(やどりき)』にある 『ロウバイ園』の様子をお届けしましょう。  集合駅は小田急線の終点・小田原に近い『新松田駅』です。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  そこから車で15〜20分ほど北へ走ると、山一つ越えたところに『寄』(や どりき)の集落があります。  ここの茶畑の斜面を転用して、『ロウバイ園』が整備されていると評判になっ ています。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  このロウバイ園の存在は鳥越は数年前から知っていたのですが、それがだいぶ 整備されてきたので町の観光課がメディアを使って盛んに報じるようになったた め、受講生の方から『このロウバイ園に行きたいです』というリクエストがあり、 今回の撮影会が実現しました。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  ご覧様に、やまあいの山村の斜面に茶畑が広がる素朴な風景が今でも残されて います。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  そして見事なロウバイの花! 写真でお届けできませんが、あたりに立ち込め る芳しい香りも魅力的です。
( photo06 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  天気も上々で、さあ撮影開始です。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  ロウバイは下向きに咲く花なので、自然とローアングル(下から上に向けての 撮影)になりますね。花の表情がよく見えるアングルを選ぶのがポイントです。
( photo08 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  この場所ならではのシチュエーションといえば、『茶畑とロウバイのコラボ』 が挙げられるでしょう。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  ロウバイの花を前ボケに使って、茶畑の一角を望遠レンズで切り取ってみまし た。暖かく優しい初春の光が表現できたらと思いました。
( photo10 : Nikon D5100 + AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D )  さて、青空の下で午前中たっぷり撮影を楽しんだら、昼食の時間です。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  ロウバイ園から食堂のある町まで降りてゆくのは大変です(マイカーは途中で ストップさせられて徒歩で斜面を登らなければならないからです)  そこでロウバイ園のそばのプレハブに設営された簡易食堂での昼食となりまし た。それでも出された豚汁は大変おいしく、そして和気あいあいとテーブルを囲 む時間が楽しみなのですよね。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  さて、午後も同じくロウバイ園で撮影を続けましょう。 足元に目を向ければ可愛らしいシバザクラの花が顔をのぞかせています。
( photo13 : Nikon D5100 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED )  午後になって雲が少し出てきました。自然とロウバイの花の色合いも変わって きます。しかし雲が出たことで光のコントラストが柔らかくなって、花そのもの を撮るにはかえって好都合と言えるでしょう。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  暗い背景を選んでロウバイの花の輪郭を際立たせてみました。
( photo15 : Nikon D5100 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED )  こちらは同じアングルで『多重露光』に挑戦してみました。
( photo16 : Nikon D5100 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED )  ニコンが提供するこのマクロレンズ(ニコンではマイクロレンズと呼んでいま す)は、撮影距離が変化しても画角が変化しないので、多重露光の時に自然なボ ケ味が得られるので重宝します。  花そのものだけでなく、周りにある環境にも目を向けたいですね。 ロウバイの『葉』も被写体にしてみました。
( photo17 : Nikon D5100 + Tamron SPAF 90mm F/2.8 Di MACRO )  数年前はまだ整備が進んでおらず、日中来てもほとんど人に会いませんでした が、しかし宣伝の甲斐あってか各所から観光客が訪問するようになりました。 確かに、これだけ密度の高いロウバイ園はちょっと他では見られないと思います。
( photo18 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  温かい初春の光の下でお散歩を楽しむ老夫婦の後ろ姿を見つめながら、とても 温かい気持ちに満たされた撮影会でした。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメとレンズ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
http://amzn.to/1F1PsTO
http://amzn.to/1M3M672
Panasonic LUMIX G 14mm/F2.5 → http://ctlg.panasonic.com/jp/movie-camera/dc/dc-acc/H-H014_spec.html
http://amzn.to/1BPQJQU
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
http://amzn.to/1M6Qnre
AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED VR → http://goo.gl/pgshK1
http://amzn.to/1F1VPXs
AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D → http://goo.gl/WJ5xBl
http://amzn.to/1vU6tiX
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED → http://goo.gl/HtcP2B
http://amzn.to/1Bz516G
Tamron SPAF 90mm F/2.8 Di MACRO → http://www.tamron.co.jp/lineup/272e/
http://amzn.to/1BPSdKM
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2015/2015-03-03.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2015/03-03/2015-03-03.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12816 "Aoot of mountain of Daisetsuzan in summer." 『夏の大雪山麓』 Img12817 "A greeting of Gentiana zollingeri." 『フデリンドウたちの挨拶』 Img12819 "A cheerful Geum pentapetalum." 『元気なチングルマ』 Img12821 "A secretly a goldenrod." 『ひそやかなアキノキリンソウ』 Img12823 "A chipmunk in lee of a rock." 『岩陰のシマリス』 Img12826 "A well-behaved chipmunk." 『お行儀の良いシマリス』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2015-03-03 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.