2015-09-01 Back to HomePage
 
自然風景写真館ブログ、第643号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『諏訪湖の夜』(長野県諏訪市・立石公園にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ   にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ★☆★ 写真教室【体験参加・無料キャンペーン】(1,2,3月)★☆★  鳥越デジカメ教室&レタッチ教室をより多くの方に体験していただくために、 2016年1月〜3月の各教室への『体験参加』を『無料』で行えるようにしました。 詳細は下記ページをご覧ください。 http://tory.com/j/lecture/index.html
◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
◆◇◆ ↓毎日更新されるワンショット写真のページ↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/go_last_dailyphoto.html
◆◇◆ ↓全ての情報が見られるホームページ↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/top.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  秋の長雨が続いてますが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか。  鳥越率いる鳥越フォトクラブでは8月2〜3日にかけて一泊撮影会が実施され ましたが、今週はそのレポート第2弾をお届けさせていただきます。  初日の午後の撮影を終えて、まずは上諏訪ステーションホテルにて休みます。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  休んだとはいえ、実はホテルの中で『星空撮影のためのミニレクチャー』など を行っていたので、私も皆さんも十分休めたとはいえませんが、しかし良い写真 を撮りたいという情熱で皆さん張り切っています。  さて、お休みの後には『夜の撮影の部』です。まずは諏訪湖すぐ近くにある坂 道を登って、諏訪湖を見下ろせる『立石公園』にやってきました。  この展望台は諏訪湖の姿を一望のもとに見下ろすことができる人気のスポット です。
( photo02 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA ) (※ Microsoft-ICE でパノラマ化 )  美しい夜景です。こうして高台から見下ろして、ちかちかと瞬くかすかな光を 見つめていると、とても心癒されます。
( photo03 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  楽しいはずの夜景撮影会ですが、このところ大気の状態が不安定な日々が続い ているそうで、この日も夕方以降、黒い雲が現れて、やがてそれは夕立となりま した。
( photo04 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  稲妻をうまい具合に画面に入れるのは、なかなか難しいのですが、広角レンズ で空を黒く撮影し、そのなかから良いカットを選び、トリミングも併用しながら 仕上げてみました。
( photo05 : SONY α77 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EXDC )  露光時間は15秒程度の長めの値にセットしましょう。稲妻の光は一瞬ですの で、露光時間が2秒でも15秒でも写るのですが、露光時間を長めにとっておけ ばそれだけ露光中に稲光が入る確率が高くなるからです。 (もっとも、露光時間が短くても、ひたすら連写すれば同じことになります)  さて、突然の雨には参りましたが、そのおかげで思いがけないシーンを撮影す ることができました。ホテル近くの食堂に入って食事をとりましょう。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 ) 参加者の皆さんはビールで乾杯。
( photo07 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  鳥越は運転がまだ残っているためアルコールはとらなかったのです。 (ホテルまであと数十メートルのところだったのですが(笑))  お腹が空いているので、おつまみさえも美味しそうに見えます。
( photo08 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  参加者の皆さん、めいめいに色々なものを注文されたのですが、鳥越は シンプルなもりうどんを。これがなかなか美味しかったです。
( photo09 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  若くて元気のある参加者は『うな丼』を(笑)。
( photo10 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  長野だからこそ味わえる『味噌カツ丼』もおいしそう!
( photo11 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  関東を出発して3時間ほど乗車してお疲れもあるでしょうが、皆さん充実した 夕食のおかげで疲れも癒やされました。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、星空撮影会は夕方からを予定していたのですが、既にご紹介したように 夕立に遭ってしまったため星空撮影は断念しましたが、それは一時的な現象。 翌朝には天候は回復していましたから、早朝に希望者のみを募って星空撮影会が 実施されました。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  星空撮影の時にはフルサイズのデジタルカメラと明るい単焦点レンズがあると 有利です。  まずは森のすぐ上にまたたく一等星を中心して構図を作り、森と星空を撮影し てみました。
( photo13 : Nikon D700 + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM ) 露光時間は15秒。『星を星らしく点として写す』ためにそうしています。 『クロスフィルター』と『プロソフトン[A]フィルター』を使用して、星を軽く にじませて更にキラリと光る光条を添えて、肉眼で見た時のような心象的な仕上 がりにしているのがポイントです。  参加者の皆さん、めいめいに星空に向かってカメラを向けます。 傑作は撮れたでしょうか?
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  岡谷市の夜景の上を流れる星たちも素敵ですね。
( photo15 : Nikon D700 + AiAF Nikkor 28mm F1.4D ) この写真は30秒ごとにインターバル撮影した細切れの写真を 『コンポジット合成』という手法で一枚の写真に仕上げています。  ホテルの出発は朝2時半(というかまだ真夜中ですね)でしたので、体力的に はしんどいものがありましたが、しかし充実した星空撮影を楽しむことができま した。  さて、残りのメンバーと合流して今度は未明の八島ヶ原湿原にやってきました。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  空は晴れて、ちょうど夜から朝へと切り替わる『マジックアワー』の美しいブ ルーに染まっています。その色が昨夜の夕立でもたらされた雨によって作られた 水たまりに反映して、(ただの水たまりにもかかわらず)とても美しい風景を描 き出していました。
( photo17 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  さあ、八島ヶ原湿原にやってきました。天候は申し分なく晴れています。 湿原の見晴らしもばっちりですね。
( photo18 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  山裾にはうっすらと朝霧が立ち込め、淡く微妙なグラデーションを作り出して います。
( photo19 : SONY α77 + ミノルタ AFマクロ 100mm F2.8 )  湿原にある池塘の水面は空の色合いを映しだし、時間とともに紫紺色から薄紅 色へと少しずつ変化してゆきます。
( photo20 : SONY α77 + ミノルタ AFマクロ 100mm F2.8 )  狭い木道ではありますが、幸い早朝なので往来する人はほとんど無く、心ゆく まで撮影に集中できます。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-GF5 + LUMIX G 14mm/F2.5 )  東の空が薄紅色に、そしてやがてオレンジ色に染まり始めました。日の出はも うすぐです。
( photo22 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )
( photo23 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  そしてとうとう東の山の端から太陽が顔をのぞかせました。うまい具合に山上 には雲がたなびき、太陽の光が明るすぎて白トビすることを防いでくれました。
( photo24 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  見事な太陽が昇ってきた八島ヶ原湿原。この後はどんな風景が見られるのでしょ うか。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ   にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  初心者からベテランまで、デジタルフォトのあらゆるニーズにお応えする 『鳥越デジカメ教室&レタッチ教室』。  現在、一ヶ月に10ほどの数のクラスがあり、全ての教室の様子をお伝えでき ているわけではないのですが、その中のいくつかをピックアップしてお届けいた しましょう。 ●所沢校レタッチクラス(ライトルームRAW現像クラス)●  所沢校のレタッチクラスは、昨年フォトショッププラス(主にレイヤーの講座) を修了し、現在は『ライトルーム』を使った『RAW現像講習』が実施されてい ます。
( photo25 : Nikon D5100 + Tokina AT-X 12-24mm F4 PRO DX II )  今月のテーマは『階調補正』です。ライトルームやCameraRawといった高度な RAW現像ソフトでは、いわゆる写真を明るくする/暗くする、あるいはコントラ スト(画像の明暗差)を調整するためのパラメーターがありますが、この講習で はそれだけではく、画像の『ハイライト部だけを明るくする/暗くする』 あるいはシャドウの部分のみ補正するといった、より詳細な調整方法について解 説をしています。 覚えるパラメーターがたくさんあって大変ですが、皆さんがんばりましょう! ●所沢校・スマホ&タブレット勉強会●  これは少人数制クラスのひとつで、3名の人数に限定することでマンツーマン の時間を増やし、受講生個々のリクエストやニーズにお応えしようと設立された クラスです。
( photo26 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  いまやノートパソコンの出荷台数を超えて、近年急速に普及しつつあるタブレッ ト型端末。その操作方法に習熟することはこれからの人生を豊かにすることでも あります。(大げさな表現ですが)
( photo27 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  スマホ&タブレットだけでなく、ノートパソコンの使い方も含めて、元ITエ ンジニアである講師との密な時間を過ごすにはうってつけのクラスなのではない でしょうか。 ●橋本校・少人数制クラス●  このクラスも人数を4名に限定して内容を充実させたクラスです。 時間は3時間と短いですが、それだけ講師と接触する時間が増えるので 色々と写真のことについてより詳しく質問することができます。  このクラスは会議室をレンタルするのではなく、レストランを予約してその個 室スペースを利用させてもらったりしています。  今月は相模原市緑区にある『栗の里』という洋食レストランの二階を借りきっ て行われました。
( photo28 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  今月のテーマは『ピントの合わせ方』と『静物写真』です。 テーブルの上に様々な小物(今月は恐竜のフィギュアでした)を置いて、それに 正確にピントを合わせる方法をマスターします。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-GF1 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 )  このような、AF(オートフォーカス)を使用すると真ん中にピントが合って しまうような状況でも、MF(マニュアルフォーカス)にしてライブビューでピ ントを拡大しながら合わせれば、狙った箇所に確実にピントを合わせられるよう になります。
( photo31 : SONY CyberShot DSC-TX10 )
( photo30 : SONY α77 + SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM )  午前中のレクチャーが終了したら一階にあるレストランに移動しましょう。 (いちど建物の外にでないといけないのが難点ですが)
( photo32 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  このレストランのハンバーグやステーキは、農場が直営すレストランだけあっ て、なかなか安くて美味しくできています。
( photo33 : SONY α77 + SIGMA 18-50mmF2.8 EX DC MACRO )  もちろん、お昼ごはんの料理も、静物写真の題材にしてしまいます(笑)。  昼食が終了した後も、二階に戻って、ひきつづき静物写真の練習です。
( photo34 : SONY CyberShot DSC-TX10 )  ブレ無く確実にピントが合った写真はシャープで見ていて気持ちが良くなりま す。  しっかりした写真を撮るためにも、皆さんがんばりましょう。  鳥越デジカメ教室は途中入校も可能です。 ◆詳しい情報は『鳥越デジカメ教室&レタッチ教室』のページをご覧ください。 http://tory.com/j/lecture/index.html
◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-GF5 → http://panasonic.jp/dc/gf5/
SONY CyberShot DSC-TX10 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX10/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Nikon D700 → http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d700/
Panasonic LUMIX DMC-GF1 → http://panasonic.jp/dc/gf1/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ   にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img12987 "non-title." 『---』 Img12988 "non-title." 『---』 Img12990 "non-title." 『---』 Img12992 "non-title." 『---』 Img12994 "non-title." 『---』 Img12995 "non-title." 『---』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2015-09-01 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.