写真展 Back to HomePage
 
| White Background Page | Black Background Page | 作品ランキング |
 
 2005年8月、鳥越章夫の個展『交響詩・光景』が、鳥越の地元、小田原のフジカラーMJCギャラリーで開催されました。

 今回のサブタイトルは「光景」とつけさせていただきました。しかし光景とはいっても漠然としすぎています。いったいなんでしょう?

 なんということはない、いつもは「森」「花」など、テーマを限定して個展の作品をセレクトしていますが、今回は「自由なテーマ」で作品をセレクトすることにしました。

 テーマを持って個展に望むのは大切なことですが。私の作品の偏った部分しかみなさんにお見せできないのではないかという不安があり、また、どうしても作品の構成が単調になってしまうという問題がありました。

 おかげさまで自由テーマにしたせいか、より幅広いジャンルの作品を展示することができ、ご来館いただいたお客様には、かえってその方が好評だったようです。

 また、従来発表された作品はNikonの35mmフィルムカメラを使って撮られていましたが。今回の個展からは、時代の流れに乗ってデジタルカメラ。そして1枚だけ、中判カメラを使った作品も展示されています。

 デジタル技術の進歩によって、中判フィルムを低コストでスキャニングできるようになったため、今後は中判フィルムによる緻密で豊かな階調を持った作品も生み出されてゆくことでしょう。どうぞご期待下さい。

 なお今回の作品を完成させるために利用した『作業環境』を下記に記載しました。
ご参考になれば幸いです。

・ フィルムカメラ:Nikon F90x / F100 / F5 / F6 , MAMIYA7II , CONTAX TVS-III
・ デジタルカメラ:Nikon D100(約600万画素)
・ フィルムスキャナー:Nikon SUPER COOLSCAN5000ED / 9000ED
・ 4PWプリント出力 → FUJIFILMフロンティア(銀塩ペーパー+レーザー露光)
・ A2/A1ノビ出力 → EPSON PX-9000(顔料系インクジェットプリンター+半光沢マット紙


 今回は私が旅先で見かけた数々の『光景』の中から、いくつかを選んで、展示しました。それらの光景は、あなたの目にはどのように映るでしょうか。

 さあ、下のリンクをクリックして、それらの光景を目に焼き付けてください!
 
 ※個展に展示された作品をアップいたしました。どうぞお楽しみください ※
 
| White Background Page | Black Background Page | 作品ランキング |
 
個展の作品につけられているタイトルは、すべて個展のイメージに合わせて作成したものです。
  ウェブギャラリーに展示されているタイトルとは異なる場合がありますが、どうぞご了解下さい。
 
 
 
Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.